Counter 福田実の本気−魂の素手ゴロ−
福田実の本気−魂の素手ゴロ−
fukuda_minoru_1963@yahoo.co.jp
 NEW:2017.12.15

  「帝王学はDNA」 2017.12.15
人が動くのは欲、恐怖、共感。「政(まつりごと)」も「欲政」、「恐怖政」、「共感政」。 「共感政」をやる為には金も政も全てガラス張りにする。そして毎日、毎月、毎年、本質を 極め共感を得るまでやり、事を成し遂げる。それが「修己治人」、古代エジプトより宗教と 哲学は統治方法、だから「武士道」も「儒教」を使った。「大和魂」は「農耕魂」、 遊牧民でも狩猟民でもない。天地の原理を用いた「真理王道」は自然の原理。 そこには封権社会の「信賞必罰」はない。「儒教」の本質は「己」、個人の幸せと自己の 確立が目的である「真理王道」、人間は「大河の一滴」、「汚れた一滴」が集まると河が 濁り、人が住めなくなる。古来よりその不正を正す仕事が仁(愛)と義(正義)を守る 「武士道」であり「侠客」、伝えられる代表が「四十七士」となる。チーム福田は20年かけて それをやっている。倒れる前は全国30万人のユーザーの生命、財産を守り、 倒れた今は全世界4000万人の患者の命をイカサマ薬から守っている。共感を得るまで 俺はやる。人と物は揃った。後は軍資金だけ。今年最後の応援待ってます。

《 12/15 追 加 》
NHKも受信料最高裁まで裁判やって取るならコレステロール治療も最新治療をキチンと 放送しろ。NHK「ガッテン」では20年間で9回コレステロール治療を放送しているが 毎回「イカサマ治療」であることが証明されている。と言うのは始めに「スタチン剤」ありきの 動脈硬化学会の机上の空論で治療をイカサマエビデンス利用しているから信頼を失う。 今回12/6の「きょうの健康」でも帝京大の木下誠が「スタチン剤には重大副作用がない」と、 また嘘の証明を「スタチン剤」と「PCSK」治療を進めている。もう世界中でコレステロール 治療は要らないと証明されているのに薬九層倍お抱え医者が金もらって相変わらず 殺人薬スタチン剤を広めている。それも国営放送が何回も国民に流して金を取っている。 それを止めるためにキチンと世界中でイカサマ薬を止める最終仕上げをチーム福田が している。全世界4000万人の患者の命を守る仕事、まだまだ多くの共感が必要。 全力軍資金応援宜しくお願いします。

「巧言令色鮮し仁」 「剛毅木訥仁に近し」 2017.12.1
アマゾンにいるヘビの90%が毒ヘビ、市場経済が植民地外需が終わり金融経済もいっぱいに なると企業は嘘に走る。今の企業CMの90%はウソ、だからデーター改ざんのオンパレードが 今の現状、その中で生き残るのは人間社会もアマゾンで生き残るのと同じ、「弱肉強食」で 泣こうがわめこうが「弱肉強食」が「自然の原理」その原理から言うと子孫を残せる者が 強者となる。如実に現れているのは障害者認定、今は人工関節にしても障害者認定にはならない。 骨粗しょう症の「ボナロン」すぐに止めろ!!骨は強くなるが古くなり更生出来なくなる。 そして大腿骨が竹のように縦に割れ骨折する、大腿骨頭壊死になり変形性股関節症になり 人工関節となる、もっと詳しくは第4弾本に書く、薬もデーター改ざんのオンパレード、 医者はイカサマエビデンスをもとに治療するからこれからの医療は益々「薬害」と「医療過誤」が 増える、医者の言うことを信じ薬を飲んだ患者は薬害実験の被害者となる。これを立証することは 俺のように金も時間もかかる。その前に薬事行政のシステムをキッチリ判例として作らなければ ならない。チーム福田はその仕事をしている。今年もラスト12月、必要軍資金1億5,000万円 まで残5,149万円、ラスト応援待ってます!!

《 2017.12.01 追 加 》
2018年予定
3月 第4弾原稿完成
6月 打ち込み完成
9月 ゲラ完成
12月 出版
製薬会社訴訟は筋生検による、平成28年10月18日厚労省発表「免疫性壊死性ミオパチー」 追加のため「賠償金額増額」、よって「誇大記述広告違反」と「再審」を同時提訴する。その為に 来年中には必要軍資金1億5,000万円がどうしてもいる。残5,149万円、1日も早く協力 頼みます。イカサマ薬を止める為に最後の勝負、力を貸して下さい。

「人類の歴史」 2017.11.15
戦艦「大和」には軍楽隊が乗っていた。司令長官の「山本五十六」がナイフとフォークを持った 瞬間に音楽の演奏を始めた。これが忖度(そんたく)の事実だ。戦争になったら強盗、 かっぱらい、女は皆んな強姦がルール。国内においても明治維新の真実を見れば 「山縣有朋」が連れ込んだ「奇兵隊」は「会津に処女なし」と言われるほどやりたい放題で 強盗、婦女暴行の繰り返し、国どうしの戦争に先の選挙のように小池のお嬢様のママゴトは 通用しない。昭和12年、中国との戦争は泥沼化、昭和天皇は「私がもし太平洋戦争を 拒否すれば私と周囲の者は殺される」と「昭和天皇独白録」で言っている。その背景には 青年将校たちの昭和11年の「2.2.6事件」がある。陸軍は弟の秩父宮を担ぎクーデターを 計画、海軍のパールハーバー攻撃は止められなかった。まず関東軍が満州で鉄道を爆破し、 それを中国の仕業として戦闘開始、それは陸軍の暴走、海軍も「海軍あって国家なし」で アメリカとの戦争に突入して行った。そして日本の若者310万人の人間が亡くなった。 アジアでは1,000万人の人間が死んでいる。現在の原発事故、各企業のイカサマ経営も 戦争も全て同じ。〜反ネダ茲埜朕佑量燭魴攣襦↓⊆最垰の責任所在の曖昧さ、 Nれに任せた幹部の沈黙(イエスマン)。古来、中国の春秋時代の「五覇」、戦国時代の 「七雄」を見ても、人類の歴史は「力と金」、宗教、哲学なんかは全くの戯言。思想は経済が 成り立って初めて意味を持つ。食うのが先、中国、アメリカもそう。広い国家で宗教、哲学から 国を作ってもそれによってガバナンスは成り立たない。まず食わせること、それから思想が 国、企業、組織を作るセオリーだ。だから1つの薬事行政改革も生活費、医療費、裁判費用が かかる。「チーム福田」のやり方はそれをガラス張りにディスクロージャーし、人間本性の 「真理王道」を確立している。「成り上がりは金で転ぶ、ボンボンは名誉で転ぶ」。 田中角栄は成り上がり、安倍はボンボン。聖戦19年目が終わる。35歳で倒れ、どうにか 54歳になった。しかし命の時間は限られている。自分半分、世の中半分。本当にそれが 出来る神輿は歴史上何人いた?皆んな薄っぺらい戯言のイカサマ香具師ばかり。それは 世界中がそうだ。マザーテレサもサイコパスだった。毎年1万人を殺し、計26万人も 殺している。イカサマ薬スタチン剤、それを止める為に戦っている「チーム福田」、 必要軍資金1億5,000万円まで残5,161万円、最後にその金を預けてくれ。そしたら キッチリ世界中でイカサマ薬を止める。金にも名誉にもなびかない、自分半分、世の中半分で 本物の「神輿」として生きる。応援待ってます。

「 2017.11.15 追加」
「スタチン剤の真実 No4」
11/15NHK「ガッテン」、これでチーム福田の全ての裁判完璧「勝訴」が決まった。 善玉コレステロール、プラス悪玉コレステロールでも総コレステロールにはならない。 これは24年前群大中島克行が発見、残りのコレステロールを「レムナントコレステロール」 と言う。動脈硬化の30%が「悪玉コレステロール」、70%がこの「レムナントコレステロール」だ。 総コレステロールから善玉コレステロールを引くと悪玉コレステロールとレムナントコレステロールの 合計になる。このレムナントコレステロール(NON−HDLコレステロール)は食事で 取るコレステロールで増える。だから体内で作るコレステロールを抑える「スタチン剤治療」は 全くのイカサマであることが世界的に証明された。総コレステロールマイナス善玉コレステロールが 150以上だとやや危険、170以上だと危険数値となる。そしてレムナントコレステロール対策は 週3回30分の有酸素運動で善玉コレステロールアップと、肉を控え、魚のEPA、野菜を摂ること。 これで26年間続いた「スタチン剤治療」が全くのデタラメであったと「エビデンス」が全て 揃った。26年前からスタチン剤で総コレステロールを下げても全く心筋梗塞は減らなかった。 そして現在も患者の49%が悪玉コレステロールは正常でも心筋梗塞になっている。 だからイカサマ薬スタチン剤は世界中で全く要らない。さー仕上げだ。必要軍資金1億5,000万円 まで残5,160万円、1日も早く応援宜しく!!金稼ぎのイカサマ薬をチーム福田がキッチリ止める。 ジャンジャン軍資金待ってます!!

「衣食足りて礼節を知る」
兵隊は一流、将軍は二流、大将は三流、が日本だ。1600年の関が原の合戦、現実に 古戦場を発掘しても400年前の骨はほとんど出てこない。東西10万人の激突も実際には 双方で300人位死んだら皆んなワッと逃げて、後は経済力で決まった。その最初の300人は 今のヤクザと同じ乞食の百姓の群れに飲ませ食わせて抱かせて突っ込ませる。そして金と 勢いのある方が生き残る。市場経済がいっぱいになると金融経済、それもいっぱいになると 国も企業もマスコミも嘘に走る。それが今の状態。いじめも種を残すための脳の機能だ。 「オキシトシン」により愛情が深まり、いじめを助長する「セロトニン」により裏切り者検出、 「ドーパミン」による快感は理性よりも強く正義感がいじめを助長する。全ての種の保存による 人間本能から来る。それを教える教員も非正規教員が全国で64万人もいる。 現実正規教員の60〜80%程度の給与でサビ残、担任で誰が本気で教育する?だから 「いじめ」「不登校」が増える。それは医療も同じ。それをキチンと運営できる大将がいない。 仝従を正確に把握する、¬簑蠹世鮹気后↓2善策を打つ、それが国と会社と組織を作る 三段論法。毎日、毎月、毎年それをやり常に結果を出すのが本物の大将。だから誰にも ペコペコしないし媚び諂わない。キチンと結果を出していれば本物の大将を選ぶのが 国民だ。エビデンス(証拠)をスピン(ねじ曲げて)して患者を殺しているのが今の製薬会社。 その全てを書いてきた。必要軍資金1億5,000万円。命を守り正しい薬事行政にする為に 「チーム福田」に応援頼みます。

「ノーベル賞返還請求」
「天の命 これを性と言う 性に従う これを道と言う 道を修める これを教えと言う」 ラスカー賞、ガードナー国際賞、この選考委員がイカサマエビデンスを知って「スタチン剤」を 選んだのならそれも殺し教唆だ。聖戦20年の戦い。軍資金1億3,000万円を1億5,000万円に 上方修正する。なぜならば「ノーベル賞返還請求」を「国際提訴」する。その為にまず 「医薬品誇大記述広告違反」、「製薬会社訴訟再審」の勝訴が必要になる。 イカサマ薬スタチン剤の全ての証拠は揃っている。あとは世界中の患者の命と家族を守るために キッチリとイカサマ薬を止める。全ての証拠を揃えるまでに20年、そして最後一番必要な軍資金を 集めている。必要軍資金1億5,000万円、それでこの地球上からキッチリ世界で一番売れた イカサマ薬を止められる。最初から命懸け、全力応援待ってます。

「利権の真実6」
アメリカは沖縄基地をベースに朝鮮戦争の人体実験を踏まえ生物化学兵器開発に没頭、 これがベトナム戦争の序奏、中国人を生体実験し殺したのが日本の関東軍731部隊、 その残党をアメリカは利用した。その部隊長が石井四郎、そして右腕の内藤良一が 薬害エイズで2,000人の血友病患者をHIVに感染させたミドリ十字の前身「日本ブラッド バンク」の設立者だ。10/2に発表される「ノーベル賞」、その前哨戦のガードナー国際賞を 今年スタチン剤の産みの親「遠藤章」が獲ることが決まった。そして又ノーベル賞候補に なっている。イカサマ薬「スタチン剤」の真実は全てチーム福田が証明した。後は薬九層倍 再審で仕上げだ。又ドラックマネーで真実を隠蔽しようとしている。世界中で毎日4,000万人が 服用しているイカサマ薬スタチン剤、その真実は全て書いた。甘ったれ半端もんをキッチリ 殺らないと全世界でイカサマ薬は止められない。急げー!イカサマエビデンスとドラックマネーで ラスカー賞、ガードナー国際賞、又ノーベル賞でイカサマ薬兵器で世界中の患者を殺している。 チーム福田の最終仕上げが間に合わないとこれまで通りイカサマ薬殺人はどんどん続く。 俺の書いた本、サイト、ブログ全て読んで全力軍資金応援宜しく!!

「誠実」
誠実とは誠の実、人類の誕生に意味はない。人間が生きるのは理屈でなく種の保存の為。 だから弱肉強食。262の法則によって優秀が2割、普通が6割、落ちこぼれが2割、その バランスも種の保存で同類パートナーと保たれる。理性と感情は3割の理性と7割の 感情だから道徳を守る人間は3割しかいない。7割は損得で本能のまま生きる。 それをマネージメントするのは「信賞必罰」、全体が生きられる環境にしてやる事。 その薬事行政の正しい環境にしているのがチーム福田。全てを公開した20年。今、3ヶ月に 1度は救急搬送されている。本当に俺様の命の時間がない。ペン一本で1億3,000万円の 軍資金を集め、全身筋萎縮と心筋障害の体で国と病院と製薬会社に勝ち、イカサマ薬 スタチン剤を止めた男。世界で一番売れた薬をたった一人で人、物、金を集め、ぶちのめした 男、キッチリ第4弾大ベストセラー、ドラマ、映画化、DVD、ネット配信。今、日本で、世界で、 俺様以上に信じられる男はいないだろ?だからあなたの力を貸して下さい。最後の全力 軍資金待ってます。

「面壁九年」
ダルマは小林寺で9年座って悟った。俺は福田塾で倍の19年座っている。 「致知格物」、「誠」を極める方法は2つある。1つは「致知」人間の本性と向かい合い 極める方法、もう1つは「格物」学問として学びそして経験を重ね極める方法。どちらも 「高峰の月」は極められる。第4弾本では骨粗しょう症薬、うつ病、認知症薬もキッチリ 公開処刑する。古来「誠」は「忠」と「信」から出来た。口と心を縦棒で貫く言行一致、 信じられる人の言、いずれも「誠」だ。一事が万事、それが出来る者が政は正に 出来る。「忠」と「信」のない者は「誠」を語る資格はない。イカサマ香具師は必ずバレる。 自然神を味方につける方法は一生守る「誠」それが天の理であり自然の理。 必要軍資金1億3,000万円も残3,310万円まで来た。自分の生と向き合い、 運命、使命、天命を全うする「誠は人性なり」「致誠にして動かざるもの未だあらず」 男でも女でもいい、己の命をどう使うか?それが人生の面白さ、体は毎日キツイが 己の人生を極めることはスゲー面白い。「面壁十九年目」俺様の「誠」を極める戦いは 続く。軍資金応援待ってます。

「抱一」
正しいとは一で止める。二、三は誠でない。本音と建前は建前(原則)が崩れた時、 本音で正す。今医者の数の全国平均は人口10万人当たり244.9人。埼玉県は ワースト1の159人しかいない。そして救急搬送も重症患者で20回以上受け入れ拒否が 年間11件あった。中には38回拒否、36回拒否もあった。これを防ぐ為に県では 3億3,224万円を予算として1病院当たり上限2,200万円を補助し、埼玉医大総合 医療センターを指定している。そんな中、8/6また救急搬送された。埼玉成恵会病院が 診てくれ、ここにドクターG(神)がいた。慈恵医大から先生が来ていて12日間苦しんだ 10段階10の痛みを開放してくれた。本当にありがとうございました。なんと2回目の 「帯状疱疹」だった。自己免疫がかなり落ちている。通常2回の「帯状疱疹」は無い。 命の時間が本当にカウントダウンしている。イチハラさん御見舞い本当にありがとう ございます。キッチリ勝ちます。必要軍資金1億3,000万円まで残3,316万円、 今月も宜しく頼みます。「窮すれど義は失はず」、「生を捨てて義を成す」、キッチリ 当たり前の金を取る。俺様はそれまで生きる。天の道は天の理、それは人の本性、 人性と同じ。種には光、水、栄養が必要、それが多すぎても少なすぎても枯れる。 人間も同じ。おかしな環境、おかしな人間関係、おかしな栄養で死ぬ。「天理は人性」、 その真理王道を確立するのが本物の「神輿」。当たり前の薬事行政の定石作り、全力 軍資金応援待ってます。7/31年金全額免除も決定した。「チーム福田」のやる事は 「抱一」。当たり前の薬事行政の定石作り、全ての証拠は揃い、本当に後は軍資金待ち。 これが命を懸けた本物の侠客の仕事。甘ったれ半端もんは必ず殺す。軍資金残 3,316万円、年内に待ってます。

《 追加 》
人に勝つ者は力がある。しかし本当に強い者は己に克つ者。「仁道」「義道」を極める者は 「克己自立」、人に勝った記録は時代と共に忘れられる。己に克った記録は教本として 残る。それが教えだ。「中立して倚らず(かたよらず)強なるかな矯たり」。正とは中道を もって立つ。「高峰の月」は己に克った者のみが見る。必要軍資金1億3,000万円まで 残3,316万円、男として生まれ自分のテッペンは「高峰の月」、何処まで登るかは己の 「志」、ラストパートナー待ってます。

「四つの視点」
仕事の本質を見る時は4つの視点がある。ー匆颪了訶澄↓⊆分の視点、0綣圓了訶澄 ご擬圓了訶澄すると´い魯灰譽好謄蹇璽觴N鼎鷲要と考えられている。しかし この4つ全ての視点がOKでないとその仕事はイカサマとして成立しない。コペルニクス、 ガリレオコンビは400年かかって真実を証明した。チーム福田は現在20年目、今常識と されているコレステロール治療は社会も医者も患者も薬九層倍の作ったイカサマエビデンス によって四半世紀ダマされてきた。それを正確なエビデンスによってチーム福田が裁判で 立証し、残るは薬九層倍再審のみになる。作られた安全神話とイカサマエビデンスを正す ソールトオブジスアース。社会と患者は本で、医者は裁判とエビデンスで真実をキッチリ教える。 人が金を出す3原則は〕澂恐怖6Υ兇澄いずれも「種の保存」から来る。〇爐砲燭ない という欲飲まないと死んでしまうという恐怖イカサマエビデンスへの共感を利用した販売 手法が今の薬九層倍のやり方だ。それも全て自分の体で証明しキチンと顔と名前を出し 20年懸けて真実確立しているのがチーム福田だ。それは子供と大切な人を守る為の 仕事であり同時に患者と社会を守る為の仕事でもある。これが必要な仕事なのかどうなのかを 見極める4つの視点になる。セミナーで話していた事だ。社会に必要な仕事、そして客と自分と 会社の為になる仕事。その為にプロを育てる。そうやって業界No1のプロ集団を作って来た。 一流とは確かな技と真摯な魂。それがない国と組織と会社は必ず潰れる。必要軍資金 1億3,000万円まで3,326万円、年内に宜しく頼みます。

【 追 加 】
筋肉CTで顎下腺萎縮もエビデンスとして残したが顎関節症もずっと戦っている。いずれは あごも外れる。全身筋萎縮の急性期は本の通り流動食と点滴。その他は介護食で来た。 終末期が近い今は又流動食に近い食事になっている。全ての経過を残す事に意味がある。 画像でもマスコミに公開する。そして胆のうにも痛みが出て来て又2回通院した。上腹部の 痛みは時々出ていたが食事が摂れずアイスクリームで栄養を摂った後に右上腹部の痛みが 出る。また薬が増えた。生活費はギリギリだがこの身体に出る対症療法がバカにならない。 特に終末期に向かっている今は家計を圧迫している。今月の軍資金の集まりをみて、 そろそろ生活費と医療費をセイフティーネット生活保護にする。このペースだと命が 間に合わない。提訴費用を第一だ。世の中的にもどんどん苦しくなっているので軍資金の 集まりもどんどん大変になっている。しかし俺様は必ず必要軍資金を集める。1億 3,000万円まで残3,320万円。今月はハイペースで宜しく頼みます。全身筋萎縮と 心筋障害の対症療法も全てデーターとして残し、他の人にも活用してもらう。それが正確な エビデンスを残す意味だ。冷静にそして客観的にスタチン剤の全身筋萎縮と心筋障害 データーを全て残す。そこまでやって俺様の仕事は完成する。もちろん死後解剖もだ。 呼吸筋萎縮、全身筋膜の状態、心筋状態全て貴重なデーターとなる。イカサマ薬スタチン剤 を徹底的に潰す。その為に俺様は地獄の20年間を生きてきた。全身筋萎縮と心筋障害、 そこから来る生きるか死ぬかの全身症状。それを乗り越えエビデンスとして残し必ず勝つ。 その為には今年中に3,320万円の軍資金が必要。カッコいい事もカッコ悪い事も全て ガラス張りディスクロージャー。そしてテッペンに立つ。全力応援宜しく頼みます。 死んでも逃げない、死んでも勝つ。それが本物の侠客。甘ったれ半端もんは必ず殺す。 逃がした奴はいない。最後に全て勝つのが漢(おとこ)。そして子供と大切な人を必ず 守る。軍資金3,320万円だけ宜しく頼みます。

「勝負の時」
漢(おとこ)には勝負の時がある。35歳で倒れ、40歳で第1弾本、45歳で第2弾本、 50歳で第3弾本を出した。第4弾本は55歳で出す。来年だ。42歳で子供の セイフティーネットを利用するため籍を抜いた。この時預金は全て渡し、俺は文字通り 預金0でペン一本で勝負を懸けた。今お袋は骨粗しょう症、脊椎すべり症、 脊椎管狭窄症、大腿骨頭壊死、変形性股関節症、変形性膝関節症、白内障(片目手術済)、 飛蚊症、椎間板ヘルニア。親父、前立腺ガン、腎硬化症、ホルモン剤による圧迫骨折 3ヶ所で一時要介護3状態。俺、スタチン剤によるALS様全身筋萎縮、 不安定狭心症、心筋梗塞2回、で介護保険を使いながら介護し、俺は 聖戦20年を戦っている。そして全ての証拠が揃い、最後の勝負をキッチリ勝つ。 これがノンフィクション。ままごと遊びでない命を懸けた戦いの全てだ。俺様は必ず 勝つ。必要軍資金1億3,000万円まで残3,726万円、甘ったれ半端もんは必ず殺す。 それが本物の侠客。当たり前の弱きを助け、甘ったれた強きをくじく。 本も裁判も年内勝負を懸ける。軍資金残3,726万円、年内に宜しく!! 毎日がビリビリするノンフィクション、それに全て勝って漢(おとこ)。俺様は必ず テッペンに立つ。全力応援待ってる!

【追加】
恋は下心、愛は真心。女の本能、男の純情、金の切れ目が縁の切れ目は女の本能。 女は産み育てる。男は一番苦しい時支えた女を守る。それが男の縁。雌鳥が鳴くと 国が滅びる。韓国パククネもヒラリーも小池もクレオパトラもそう。女の本能は母性。 だから公共性は無い。だから政は男にしか出来ない本能。そして一夫多妻も種の保存では 当たり前。動物はハーレムを作る。弱肉強食で優秀な遺伝子を残す。政で大切なのは 2・6・2の法則。落ちこぼれを2割で押さえること。そのバランスが今壊れている。知識は あっても知の恵が作れない神輿は神輿失格。民主主義である以上、政は正に出来る。 薬事行政の定石を作れるのはチーム福田だけ。軍資金応援宜しく!!真心とは真剣な 想い。本当に命を守る薬事行政は俺様が定石残してやる。

「命と仕事の仕上げ」
これまで聖戦20年、厚生年金197月、国民年金192月、合計389月キッチリ払って きた。住宅ローンも20年で繰り上げ返済で終わった。子供の養育費も払った。後は 残り子供の経費と自分の生活費と医療費、裁判費用だ。国民年金スタートが7月なので ここで年金を止める。年金受け取りの300月以上はキッチリ納めた。
スモン病を発生させた武田薬品は15年にわたり認めず1万人以上の人が失明、全身 神経障害を受けた。そして2015年6月の今も高血圧薬「ブロプレス」で業務改善命令を 受けている。ノバルティスファーマも副作用報告違反で2014年7月、2015年2月、7月と 3回も改善命令を受けている。重症副作用5500件、死亡例1000件。1人、2人で 止めていれば1000人も患者は死ななかった。明らかな殺人だ。俺はこの20年間、 年間1万人、累計26万人を殺したイカサマ薬「スタチン剤」を止めている。全て自分の 体で証明し、最強のパートナーと仕上げをしている。その為に最後の聖戦軍資金がいる。 必要軍資金1億3000万円まで残3761万円。首の筋萎縮の為、めまいで血圧が 200近い、それを薬で100台に下げる。その繰り返しで心臓への負担がすごい。 6/27また救急搬送されたが「心筋梗塞」にはなってなかったので良かった。3回目の 「心筋梗塞」はラストだろう。命の時間がない。ラスト軍資金3761万円、応援宜しく!! 必ず仕上げる。キッチリ勝つ。
「追加」
バイエル社重症副作用未報告。本にも書いたがアメリカで余ったアスベストと抗がん剤、 売国奴が同胞の日本人を殺した殺人。抗がん剤、医者と薬剤師、自分なら使わない4人に 1人。「根治しない」「時間が無駄」。アスベスト公営住宅に使用、2万2000戸、1988年以前に 住んでいた人間は肺がんや中皮種発症注意。1億総家畜の日本人は自分が被害者に なってから泣き寝入り。チーム福田がイマサマ薬「スタチン剤」を止めないと イカサマコレステロール治療はまだまだ日本人を殺す。もう既に26万人も殺されている。 目を覚ませ。このまま子供、孫まで薬九層倍に殺されんだよ。チーム福田にしかこの 仕事は出来ない。だから俺様が選ばれた。そうだろ?本当に20年間命懸けてイカサマ薬 スタチン剤の真実を暴いた。証拠は全て揃っている。本当にあとは軍資金だけ。 キッチリ世界一売れたイカサマ薬を止める。その仕事を生業として子供と大切な人を 守ってきた。20年間全ての聖戦をガラス張りディスクロージャー。それを全てまとめた第4弾の 本、また裁判前に大々的に出す。決めるぜ。真理王道は必ず勝つ。全力で軍資金頼むな。 1億3000万円まで残3761万円。それでこれから先の日本人は救える。俺様も 生きられる。とりあえず天寿まで。実際命なんかもうどうでもいい。ここまでやった仕事を 確立したい。そして子供と大切な人を守るだけ。とにかくあとは金だけ。軍資金宜しく!!

「神輿」
特攻隊員を送り出す時、幹部は必ずこう言った。「必ず自分も後ろから行くから」、 しかし本当に約束を守って死んだ幹部はほとんどいなかった。新規事業アグリシステムを 立ち上げる時、グラスハウス建設のため部下40名を出向させた。そして完成後役員から 出向社員40名全員リストラしてくれと言われた。冗談じゃない、俺は全員戻すと出向させた。 だから全員全て同じ待遇で組織に戻した。上場利益確保のため自社製品買取を役員から 言われた。サービス部門だけ全員誰1人として買わせなかった。部門給与は全て自分たちの 売上で確保していた。完璧に分社していた。部下を殺して生きる「神輿」は「神輿」とは 言わない。ただの寄生虫だ。担ぎ手は「代紋」守る為に見えない所で体を張っている。 それを忘れた「神輿」は「神輿」じゃない。「情は人の為ならず」会社全体で2,100万円の 応援をこれまで頂いている。そして今、年間1万人を殺し3,000億円を売るイカサマ薬 「スタチン剤」を止めている。ここまで20年かかった。必要軍資金1億3,000万円まで 残3,777万円、「バカでなれず利口でなれず中途半端でなおなれず」それが「神輿」だ。 俺と一緒に命を守る人は最後の軍資金宜しく頼みます。金と命の使い方そして女の 愛し方で男が分かる。担ぎ手を幸せにするから「神輿」全力軍資金待ってます。
「追加」
2016年12月、首筋萎縮による耳石のずれめまい。2016年12月、抗生剤による大腸炎に よる入院、2017年4月スタチン剤心筋障害による心筋梗塞2回目入院、2017年6月、 首筋萎縮による耳石のずれめまい2回目。もう毎日ギリギリの体調で20年間の聖戦の 仕上げをしている。まともな命のうちに提訴したい。命の時間が本当に無い。聖戦軍資金が あれば患者の命が救える。年内に必ず集めたい。1億3,000万円まで残3,777万円宜しく 頼む!!
「追加2」
物心ついた時から日の本一になると決めて28歳になった。そして心、技、体を鍛えて 世界一になると決めて35歳でイカサマ薬で倒れた。体はもうギリギリの状態だが 心技は死んでない。必ず世界のテッペンに立つ。その為に最後の軍資金集めてる。 残3,777万円、命のある内に頼むな!!

「一貫の道」
漢の命は仁(愛)と義(正義)に使う。命を守る薬を欲と保身の為にエビデンスをイカサマ (SPIN)し、患者を殺す半端もんを俺様はキッチリ殺す。その為の聖戦軍資金1億 3,000万円まで残3,803万円、本当に命の時間がない。「チーム福田」に 預けてくれ。必ず命を守る。必要軍資金残3,803万円頼みます。

写真1


写真2


写真3


写真4


写真5


「生とは天の我れを労するなり。死とは天の即ち我を安んずるなり」、「政は正なり」、 人を生かす「政」は正しくなければならない。だから「チーム福田」が薬事行政の 定石を作る。聖戦軍資金は命を守る軍資金、必ず成し遂げる。天と地の誠は命を生かす 誠、全力応援頼みます。

「コレステロール低下剤の真実」
まず初めてのコレステロール低下剤は1960年の「トリパラノール」、これもアメリカ医学雑誌で 高い評価を得たが、「白内障」、頭全体が禿げる「脱毛」の為2年で発売中止、その後も 心筋梗塞後の長期臨床試験で薬害が続き、「エストロゲン」、「Dチロキシン」、 「クロフィブラート」、「ニコチン酸」、「フィブラート」、「コレスチラミン」、「プロブコール」、 「スタチン剤」、全て意味がない治療である事が証明された。エビデンスを改ざん(SPIN)し、 ただ金儲けの為の薬、そしてスタチン剤においては「ノーベル賞」も騙した。俺様の 体を使って全てのエビデンスで証明したイカサマ薬「スタチン剤」、最後の命を懸けての 薬九層倍再審、ラスト聖戦軍資金宜しく頼みます。必要軍資金1億3,000万円まで 残3,807万円、今回の入院も「限度額適用」で88万4,660円の請求に対して 支払い5万円でどうにか「生活保護」はまぬがれた。まだまだ医療費もかかる。毎月の 全力応援待ってます。

写真1

今年は渋谷公園通り「青の洞窟」から

写真2


写真3


写真4

そして夜桜は「六義園」
この後2回目の「心筋梗塞」で倒れた

写真5


写真6


最後まで思い出も作る。御見舞い、付き添いまだまだ待ってます。生きているうちに 逢いに来て下さい。

「修己治人」
「天と地」の間には「経文」がある。山が有り、川が有り、海が有り、人がいる。 その自然の流れを壊すものが必ず滅びる。「天道」は命。仕事に対しても同じだ。 命を壊すのも「生業」が「生す業」でないものは滅びる。「修業」は「己業」、 甘ったれ半端もんは「チーム福田」が必ず殺す。「己を修むる事」は「人を安じ人を治むる」 事。聖戦とは聖なる戦い。「文事有る者は必ず武備有り」、俺の命があるうちに 聖戦軍資金宜しく頼む!!「行くに径に由らず」、「修身斉家治国平天下」、自然科学の 原理は「誠」、なぜなら嘘と偽りで人は生きられない!!必ず死ぬ。ザマー。 俺様が必ず殺す。

「留魂記」
今、心臓を痛みなく動かす為に毎日5種類の薬を使っている。その他に「肋間神経痛」を 止める為に「ロキソニン」を毎日飲み、更に「糖尿病」の薬を5種類使い生きている。 いつ心臓が止まってもおかしくない。「不安定狭心症」だ。「筋ジストロフィー」、「ALS」 共に心筋障害が出る。同じように骨格筋萎縮の「ALS様薬剤性筋萎縮」の俺の 心臓もいよいよ最後の障害が出ている。「死生命有り、富貴天に有り」、 全ての「エビデンス」は正確に残した。あとは最終第4弾本にまとめる。痛みと死と 向き合った原稿を命ある限り書く。そして最後の軍資金を預け俺は死んでも勝つ。 体は、命は、終わっても魂は残る。だから俺は書いてきた。人類の誕生に意味はないが 人生の意味は自分で作る。その最後の「留魂記」を書きながら必要軍資金を待つ。 命の全てを懸けた戦い。応援待ってます!!

【救急搬送】
4月4日「埼玉医大国際医療センター」に救急搬送、2回目の「心筋梗塞発症」、そして カテーテル検査して投薬、本日4月18日また生きて帰ってきた。ただもう本当に俺には 時間がない。必ず最後「薬九層倍」に勝ちたい。必要軍資金1億3,000万円まで 残3,813万円、1日1日が勝負になる。応援宜しく!!

【 追 加 】
「おもしろきこともなき世をおもしろくすみなすものは心なりけり」
人間50年もがき邪道卑怯に生きても100年はめったに生きられない。いかに 見事に生きるか?「士道」の究極はそこにある。人としてやらねばならぬ事をやる。 言って成すのが「誠」、死ぬまで貫く信念、それが「志士」、「誠は天の道なり」 天の道とは自然、だから人間は自然には勝てない。その自然を受け入れた生き方が 「真理王道」、一緒に命守る人は応援して下さい。

【 追加緊急連絡 】
2013年2月28日、「西部福祉事務所」に「生活保護」の連絡をした。しかし6月に第3弾本が 出たので止めた。その3ヵ月後スタチン剤心筋障害で倒れた。それから4年、今、心筋傷害で また検査に入る。心臓の場合、検査代だけでも100万円単位だ。治療は更にプラスになる。 現在全て公開した通りその医療費はないのでここで「生活保護申請」をする。倒れる前28歳で 平均年収の2倍、29歳から35歳まで3倍の税金は納めてあるので倒れて19年目にして 初めて「セーフティーネット」を受ける。公的機関の返済は全てしてある。しかし3年3ヶ月前に 報告した通りに今回の入院は生きて帰れるかは分からない。もし又生きて帰れたら俺は 本当に最後の勝負がしたい。これが最後のお願いになるかもしれない。20年の聖戦は 全てリアルタイムでガラス張り公開してある。「チーム福田」の戦いが世の中に必要だと 思ったら最後の力を貸して下さい。命が助かったら又逢いましょう。
2017年4月3日  福田 実

「利権の真実 No5」
明治の初め人口は3,000万人、第二次世界大戦時5,000万人、そして現在1億2,000万人。 1954年の敗戦から「世界の工場」になるまで50年、そして世界第2の経済大国になった。 しかしインド、中国と工場が変わり、今、日本では「生産人口の余剰」が出ている。資本主義は 国内内需がいっぱいになると海外植民地外需、それがいっぱいになると市場経済から 金融経済(マネーゲーム)、それもいっぱいになると企業も政府もマスコミも「嘘」に走る。 そして「1億総家畜」の国民は「真実」は何も知らないで殺される。その嘘を見破る方法は 「正しい事は常にシンプル、複雑に見えたらそれは嘘」、「サブプライム」もバーチャルで もっともらしい「金融工学」で元本の100倍、1000倍と「レバレッジ」を拡張したから世界中が おかしくなった。バブルの時だって1.5倍だ。「薬」は直接「命」に関わる。それでも自分たちの 利益の為にデーターを改ざんしてギリギリばれるまで「家畜」の命を奪う。それを人(代理人、 協力医)、物(証拠)、金(軍資金)を1人で全身筋萎縮、心筋障害の体で集めて「真実」を 確立し「1億総家畜」の国民に伝える事は大変な事だ。やってる俺が1番よく分かる。 そしてその人と物が備い、最後の金も必要軍資金1億3,000万円まで残3,820万円まで 来ている。しかし聖戦20年で持ち金は残20万円になった。増える医療費、ギリギリの 生活費、1日1日きつくなる体。しかし俺様は必ず全て勝つ。なぜなら最初から命を懸けている。 死んでも勝つ。人も仕事も「正しい事は常にシンプル、複雑に見えたらそれは嘘」。スタチン剤が 安全なら飲んでみろ!!俺様は家畜の一匹として飲まされた。しかし「一匹狼」の俺様は 甘ったれ半端もんを殺すまで死なない。また心臓の痛みと戦っている。今度入院したら 最後になるかもしれない。最後の願い軍資金残3,820万円宜しく頼みます。 「1億総家畜」に伝えるまで生きたい。そして勝ちたい。全力応援宜しくお願いします。

「永訣」「至誠にして動かざるもの未だこれにあらず」
この一句を白い綿に書き手巾へ縫い付け御守りとし松陰は不帰の旅に上がった。 死に至るまでその信条を変える事なく命を投げ打って「至誠」を教え示した。 10兆円を売り上げ世界で一番売れた薬はデーターを改ざんした「イカサマ薬」だった。 それを20年の月日をかけて自分の体で証明しここまで来た。本当に応援支援 ありがとうございました。「医薬品医療機器法誇大記述広告」違反「製薬会社訴訟史上初の 再審」勝訴、これを成し遂げる為に全身筋萎縮と心筋障害の体で生きて戦ってきた。 人は逆境で「人物」となる。体か命か年内に提訴しないと本当に持たない。 男の命は仁と義(愛と正義)に使う。その最後に勝つまで俺は生きる。「永訣」必要軍資金 1億3,000万円まで残3,825万円、宜しくお願いします。
「身はたとひ武蔵の野辺に朽ちぬとも留め置かまし大和魂」この命にかえて世界で一番 売れた「イカサマ薬」を止める。

「サイコパス」
20年の戦い。産まれた子供が20歳になる。その間ずっと全身筋萎縮と心筋障害と戦って 真実を確立して来た。薬害と同時に全ての社会問題を見ると原因は「サイコパス」 (異常人格者)だ。特徴は仝達者で皮相的、⊆己中で傲慢、N豹瓦厘蠕奸∈甍感欠如、 ざΥ暁塾呂侶臟 ↓イ困襪、誤魔化しがうまい、浅い感情。「社会的異常性」は ‐彳暗、行動をコントロール出来ない、6淑海ないとやっていけない、だ嫻ご兇 欠如、ネ弔い海蹐らの問題行動、成人してからの反社会的行動、100人に1人いる、 ありえないウソをつき常人には考えられない不正を働いても平然としている半端者。 回りにいるだろ?こんな奴らが薬害も原発事故もいじめ殺人、自殺も起こしている。 イケイケのベンチャー企業には沢山いた。自分の為だけに平気で嘘をつき他人を傷つけ 食い物にし時には殺す。そんな奴らと俺様は戦い、真実を確立し、命を守ってきた。 そして子供と大切な人を守る為に最後まで戦いたい。真実の証拠は全て揃っているので 後は軍資金だけ。だから俺様は聖戦を止めない。個人借入金も2,150万円免除して いただいた。しかし必ず裁判に勝って俺様は返済する。それが美学であり当たり前の事。 必ずチーム福田は勝つ。その為に必要軍資金1億3,000万円まで残3,825万円、 宜しく頼みます。今、本当に明日の生活費、医療費も大変だ。自分半分世の中半分、 それが「王道」の教えだ。「ただ子供と大切な人を守る」その一心で真実を確立した。俺の仕事が 世の中に必要なら応援頼みます。倒れる前も倒れてからも「公明正大」、仕事はそうやってする。 必ず全て勝つ。男の生き様しっかり見とけ。全力応援宜しく頼みます!!
《 追加 》
薬害裁判「絶対エース」、「チーム福田」ウォーミングアップ開始。3/16「ディオバン裁判無罪」、 裁判所はデーター改ざんは認定したが製薬会社を「無罪」とした。その内容は改ざんデーターを 「学術雑誌」に掲載したので直接顧客を引きつける「広告」におけるデーター虚偽や誇張では ない、とした。これは効果はあるが盛ったデーターを雑誌に載せ宣伝に使ったから「無罪」だと したのだ。さーチーム福田の出番だ。「「もとからデーターを改ざんし効果が全くないスタチン剤を 国に認可させ、雑誌ではなくキチンと「医薬品集」にも明記し、「広告」に使った薬は完璧なる 「誇大記述広告」違反となる」」それをチーム福田が立証する。しかしその「絶対エース」が 球場に行く為の電車賃もないトホホ状態。さーチーム福田応援団の出番です。この国の薬事 行政の「金字塔」、「薬害裁判の定石」作り最終章。全て皆さんの応援支援にかかっている。 「応援するなら金をくれ!!」必要軍資金1億3,000万円まで残3,825万円、20年の聖戦 全てガラス張りディスクロージャー、ここまでやるから史上初のサミッター。福田実最後の願い 「応援するなら金をくれ!!」宜しく頼みます。

「スポンサー募集のお知らせ」
闘病19年目。裁判14年目、長引けば長引くほど家計と医療費を圧迫する。 実際それで裁判を止める人は多数いる。「原発が安全だと言った人間は家族と 安全な所に住み」、「薬は安全だと言った人間は家族と絶対に薬は飲まない」。 「サイコパス」は100人に1人いる。他人を捕食し情け容赦なく我道を生きて更に 「サイコパス」を残す。俺様の場合ここまでは順調、しかし個人借入れが残3,150 万円あり、全てガラス張りに公開した通りになかなか軍資金が備わない。 生活は「臥薪嘗胆」で毎月5万円以内、年間60万円以下で暮らしている。養育経費も 公開した通り3年半止めている。そこで必要軍資金1億3,000万円に対して残3,825万円、 どうにか毎月の生活費5万円のスポンサーが欲しい。年間60万円だ。その他に 残3,825万円集めなければならず、裁判は最低でもあと3年はかかる。最悪生活費、 医療費は「生活保護」も考えたがここまでやってそれも悔しい。「志士」のスポンサーに なってやろうと考えたら応援して下さい。借入金も裁判生活経費の借入金で 一切の無駄使いはない。公的機関借入金は全て返済してある。

1859年10月27日 「吉田松陰処刑」くしくも104年後の1963年10月27日に俺様は生まれた。 1830年松陰誕生、絶筆の「七生報国」(7回生まれ変わり国を守る)7回目の誕生は 2010年、そう、チーム福田が国と病院に勝った2010年。「誠は天の道なりこれを誠に するは人の道なり」、誠とは「真事」であり「真言」であり「真実」。真の実が「誠」、有言の 実が行う「有言実行100%」、今、本当に金が無い。「吾れ今国のために死す死して君 親にそむかず悠々天地の事鑑照明神にあり」自分半分世の中半分必ず患者の命を 守る。「志士」のスポンサー待ってます!!

「志士」
東大論文不正、元教授ら5人解雇。まだまだ「イカサマSPIN」は沢山いる。 どんどん公開処刑しろ。NHK「ガッテン」睡眠薬で血糖値改善と行き過ぎ表現で謝罪、 「今日の健康」でも未だに「コレステロールの多い食品を摂らない」、「スタチン剤、PCSK」で 治療と間違った放送をしている。しっかり真実を学べ。「士道」の柱は「仁、知、勇、誠」、 愛と知恵と勇気と誠で「義」を守る。甘ったれた強きをくじき当たり前の弱きを助ける 「男伊達」、それを本物の「侠客」と言う。死ぬまで貫く「志」、それを成し遂げた男を 「志士」と言う。「やると言ったら命を懸けてやる」のが「大和魂」!!必要軍資金1億 3,000万円まで残3,826万円、命の時間がない。全力応援頼む!!

「徳」
埃の被った古い教科書を丸暗記しても世の中は変えられない。実際に世の中を変えた男が 新しい教科書を作る。男の命は仁と義(愛と正義)に使う。そして神輿として司る方法は ただ一つ、それは徳(善と正義)、それがない国も組織も滅びる。医は仁術(愛情の術)、 それを忘れた医者も製薬会社も薬剤師も滅びる。チーム福田が必ずブチのめす。 その為に必要なラスト軍資金1億3,000万円まで残3,835万円、全力応援宜しく!!

「志気」
.ぅサマ薬「スタチン剤」を止める
∋匐,蛤埜紊泙粘鵑蠹困女を守る
2桐佑量瓦鬚△らめない
ぁ嵒雹瞭察廖崑舅尊押廚粒領
「花は桜木 男は福田 生き様も散り際も語り草 永遠に心の中に咲く」
Hさん、Kさん御見舞い本当にありがとうございます。心から感謝いたします。 必要軍資金1億3,000万円まで残3,836万円、まだまだ足りねーぞ。どんどん応援宜しく!!

「ラスト軍資金のお願い」
35歳で倒れ、ここまで19年御見舞い、応援本当にありがとうございます。「福田塾」に 来てくれた方はアメリカ、イギリス、中国、北海道から沖縄まで832人になります。 読者カード、手紙、メール、FAXは1,570人の方から頂きました。2005年から始めた 御見舞い、カンパも1,307人の方から頂き、トータル8,963万5,041円になります。 1円のムダもなく大切に使わせて頂いてます。全てガラス張りに会計報告もしています。 全身筋萎縮、心筋障害と戦い19年目。通院回数、入院回数、薬の量も半端なく 増えてます。しかし事を成すには「積徳積善」1日も休む事なく毎日命懸けで戦っています。 残された命の時間を考えても年内に最終仕上げをしたいと思っています。福田実 「最後の聖戦軍資金のお願い」とします。必要軍資金1億3,000万円まで残4,037万円 宜しくお願いします。タケウチ、Hさん、御見舞い本当にありがとうございます。 「正しい薬事行政」が必要と考えたら力を貸して下さい。裁判に必要な証拠は全て揃っています。 あとは聖戦軍資金だけです。宜しくお願いします!!

< 追 加 >
「留魂録」「身はたとひ武蔵の野辺に朽ちぬとも留め置かまし大和魂」、「武士道」は 「大和魂」、「義」とは正義が支柱、「勇」とは義のために実践、「義を見てせざるは勇なきなり」、 「仁」とは愛、「礼」とは人への想い表現、「誠」とは「武士に二言はない」、物の終始、誠ならざれば 物なし、「女」とは「世にふればよしなき雲もおほふらんいざ入りてまし山の端の月」、 「大和魂」とは「しきしまのやまと心を人とはば朝日ににほふ山ざくらはな」

「スタチン剤の真実 No3」
薬九層倍が消費者に直接働きかける広告を「DTC」と言う。アメリカとニュージーランドを 除いて他の国は規制されている。そこで考えた薬九層倍は「疾患啓発広告」を作った。 スタチン剤の場合は徳光和夫を起用して「コレステロールを甘くみない」とやった。 その他、薄毛の「AGA」や「逆流性食道炎」「GERD」うつ病も色々見たことがあるだろ? このCMを観て患者は病院に行く、そこには「共催」セミナーを受けた医者が待っている。 例えば「動催」セミナーの場合は動脈硬化学会が「主催」、「共催」はスポンサーの 薬九層倍がバックについている。そのセミナーは1人7,000円の立食パーティーが付き 参加すれば日本動脈硬化学会の専門医更新単位や日本医師会生涯教育制度の単位、 薬剤師研修センターの単位ももらえる。そしてA社共催の時はA社の薬を「ファーストチョイス」、 B社共催の時はB社の薬を「ファーストチョイス」と「ありがたい講演」を聞く。時にはそれを 1人で両社とも講演する演者がいる。そうやってイカサマ薬「スタチン剤」は全国、全世界に 広めた。未だに「ありがたい講演」を信じバンバンイカサマ薬を使い患者を殺し年間3,000 億円も稼いでいる。その世界で一番売れたイカサマ薬も「たった一人でぶちのめした男」が 出たから大変だ。そりゃ2003年の第一弾本からそのイカサマ薬で食ってる奴らから バッシングの嵐、ネットも炎上、それも「ホワイトハッカー」が応援してくれて刑事告訴に 実名公開処刑で甘ったれ半端もんを吊るし上げ、そして最後の勝負をしている。だから最後の 軍資金がいる。金で「啓発広告」を流し、金でイカサマセミナーやり、金で医者を共犯にして 患者を殺す。それを止められるのは本物の「甘ったれた強さをくじき真面目な弱さを助ける」 侠客の俺様。20年間の聖戦を全てガラス張りディスクロージャー、そしてリアルタイムで ノンフィクション本で公開。全てを書いた第4弾売るぜー。未来永劫残る本、その最後の 仕上げをする為の軍資金を本当に宜しく!!Hさん御見舞い本当にありがとうございます。 必要軍資金1億3,000万円まで残4,046万円、今月も宜しく頼みます!!

「机上の空論」
治療新薬開発の為「医療ビッグデータ新法」が提出されるがこれじゃダメだ。現状では病院、 診療所、薬局からの副作用情報はほとんど上がらない。何故ならMRや学会情報、 エビデンスをもとに副作用報告を現場はするからだ。これは第4弾本にも書いたが 患者から直接自分の体に起こった事を「認定機関」へ上げるシステムこそが本当の ビッグデータとなる。だから世界で一番売れた「スタチン剤」の真実を証明するのに 20年もかかった。そしてもう一つは大学病院の不正論文(SPIN)のペナルティーを与える 事だ。寄附金返還、医師免許、博士号取り消しだ。当たり前にこれをやって薬害が防げる。 まず「信賞必罰」の「罰」と現状分析が弱いからシステムが全て「机上の空論」になる。 政策が甘いんだよ。「正しい人間は正しい人間に出逢う」真理王道は曲がった人間には 造れない。俺様は正しい人達と薬事行政の定石を造っている。Hさん、妙子先生、御見舞い 本当にありがとうございます。23歳から倒れる35歳まで一生の財産である家を守ってきた。 それも目に見えない床組の信頼をだ。親父が秋田杉を買って来る時はトラックで丸太ごと 買ってきた。それを「匠」として1つの作品に仕上げた。その作品を守る事に俺は誇りがあった。 「一流とは確かな技と真摯な魂」目に見えない商品の信頼を守る為に俺は倒れる前に命を 懸けた。そして今、目に見えない世界で一番売れたイカサマ薬の嘘を暴き、患者の命を 守る為に倒れてからの命を全て懸けて来た。あなたが一生の財産である家を建てたら その目に見えない床組の信頼を誰に任せますか?あなたと家族が今「スタチン剤」を 飲んでいたら誰を信じその命を任せますか?それが俺の一生を懸けた仕事の答えだ。 首のギブスも買った。顎もガクガクいっている。車椅子、寝たきりになっても俺様は 全て勝つまで戦う。本物の男の命懸けの仕事は死んでも勝つ。その為の必要軍資金1億 3,000万円まで残4,074万円、全力応援宜しく頼みます。

「スタチン剤の真実 No2」
2017年1月1日、新年おめでとう。いよいよ闘病19年目に入る。昨年は皆さんの応援の おかげで年収2,709万8,085円(税込み)を達成出来ました。本当にありがとうございます。 ここまでペン1本で稼いだ金は1億5,518万1,395円(税込み)、平均年収912万8,317円、 平均月収76万0,693円です。現在日本では年収1,000万円以上は4.9%、独身男性で 年収600万円以上は5.7%です。しかし「チーム福田」はキッチリ真実を確立して13億 7,974万2,000円を必ず取る。
平成28年10月18日厚労省発表スタチン剤副作用改訂「免疫性壊死性ミオパチー」追加。 これは脱力炎症を伴わない筋線維の壊死障害が起こり投与中止後も持続する筋障害である。 これはイカサマ薬スタチン剤の終わりを決定付ける重症副作用である。全く効果がないばかりか 予後不良の筋肉障害になると国が認めた発表だ。これで「チーム福田」の「完全勝訴」は 決まった。Hさん、タケウチ御見舞い本当にありがとうございます。必要軍資金1億3,000万円 まで残4,075万円、2017年今年決める。行くぜー「チーム福田」は有言実行100%。 今年も全力軍資金応援宜しく!!

「浩然の気」
人類の誕生に意味はない。だから記録にある二千数百年前から人類は同じ事をしている。 宗教も哲学であるように、思想も哲学も法律も戦いも全て「種の保存」の為。男と女の願望も お互い叶わないのも永遠に種を保存する為。個々の人生の意味は全てDNAにある。その地図に 導かれ一生を送る。歴史を鑑みれば明らかに次世代に今世を引き継ぐために命を懸けて 改革を成し遂げてきた男達がいる。その男達は魂が肉体を超えている。倒れた18年前から 今世の命なんか要らない。ただ子供と大切な人を守る事。そしてその為には世界で一番 売れた薬の嘘を暴くことだった。その真実を確立する事はどんなに苦しい体の状況も、 子供を養う金銭的不安も、俺様の人生と夢を奪われた憎しみも全てを「浩然の気」に変えて くれた。「正しい道義」つまり道徳の筋道を集積することが事を成し遂げるやり方である事が 倒れる前の人生と日々命懸けて戦う18年の月日が俺に教えてくれた。「奇跡」が起こるのは 「浩然の気」だから全て「奇跡」によってここまで生かされてきた。買って頂いたベンツは2年前、 ロレックス、貴金属は今年、売れるものは全て売った。それでも最後真実を確立する金が 足りない。あと売れるのは家だけだがその家を売っても1年間の生活費経費にしかならない。 53年生かされた命。倒れる前もそして今も、俺様が死ぬまで持っていくものは「至誠」と 「矜持」。男が本気で命懸けて最後の勝負する時、ベンツもロレックスもチャラチャラした 貴金属も要らない。必ずこの命を懸けて「真実」を確立する。その「至誠」と「矜持」だけでいい。 甘ったれ半端もんは必ず殺す。

「利権の真実 No4」
「法治主義」だけだと「イタチゴッコ」、「徳治主義」だけだと「野放し状態」。だから国は 「法治国家」を「道徳」で守る。人を治めるには「信賞必罰(報酬と規則、ルール)」だ。 だから「チーム福田」はイカサマ薬「スタチン剤」から患者を守る。「暴を以って暴に易う」、 甘ったれ半端もんは必ず殺る。「文章は経国の大業、不朽の盛事」だから俺様は全て書く。 今、国民の70歳以上の4人に1人が飲んでいる「スタチン剤」その利権は薬九層倍と 大学病院の癒着。コレステロール以外でも高血圧「ディオバン」、「ブロブレス」、白血病 「タシグナ」、「スプリセル」、腎性貧血「ネスプ」、全てデーターを有利に見せるイカサマ 「SPIN」だ。命を金に変える甘ったれ半端もんはバンバン公開処刑。まだまだ楽しみにな。 「子宮頸がんワクチン」も利権で決まった。「副反応検討部会」で薬九層倍から資金提供を 受けていたのは10人中8人。「安全対策調査会」は5人中3人。国会でバンバン質問していた 公明党「松あきら」の夫はグラクソ スミス クライン(GSK)の顧問弁護士。2009年 インフルエンザワクチンの大量輸入があったが大流行にならずワクチンは不要になった。 それに対して国は「ノバルティス社」に92億円の解約金を支払った。しかしもう一つの 「GSK」には1円も払っていない。その見返りに「GSK」は「子宮頸がんワクチン」を 申請からわずか20日で承認化した。しかしこのワクチンには「アジェバント」と呼ばれる 免疫増強剤が添加されていてそれが体内で激しい免疫反応を引き起こすと言われている。 そして少女達はまた犬医者どもに「ノイローゼ」にされた。さー「三原じゅん子」も 「松あきら」も逃げんなよ。裁判でキッチリ証明してやれ。そして一番の問題は このワクチンが「予防」ではなく「予防期待」ワクチンであるということだ。ハイリスクウィルス 15種類の中で2タイプしか効かない。これを大々的に「子宮頸がんを防げる」としたのだ。 自分と家族が薬害に遭ったらどうする?それが全て欲と保身の薬九層倍と犬医者政治家の せいだとしたらどうする?その全ての「定石」をチーム福田は作っている。その為の ラスト軍資金、今年の締めくくり応援宜しく!!Hさん、タケウチ御見舞い本当にありがとう ございます。必要軍資金1億3,000万円まで残4,092万円、「公の為の金は必ず集まる」。 めまいがするのでMRI検査した。「耳石」のズレだろうという事だが首がグラグラする。 1週間から10日で治ると言われたが20日経ってもまだ治らない。首の筋萎縮から来てるなら コルセットをする。とにかく全身筋萎縮と心筋障害を抱えての聖戦、18年目命の時間が 本当に無い。

「利権の真実 No3」
「栄えれば衰退するのが道理」常に挑戦に応えられない国や組織は滅びる。国を動かした 男達が学んだ「松下村塾」その教えは5つ。〇屬梁腓い人、熱意が強い人、 仁のある人、だ燭里△訖諭↓セ篆柑簍澆里覆た諭⊂ない人である(自分半分世の中半分)。 アメリカの格差は上位1%が平均年収1億1千万円、90%が345万円だ。10分に1人 薬で死んでいる。市場経済が自国内需から海外植民地外需に変わり、それもいっぱいに なると今度は金融経済のマネーゲーム。だから国民が苦しむ。民主主義は常に変化する。 アメリカの真似ばかりの日本、今大学病院は「薬九層倍附属病院」になっている。 「奨学寄附金」の使い道は講座秘書や助手の人件費、その他デスクやパソコン、備品だ。 「選手から金もらって公正な審判をする人間はいない」いま問題になっている糖尿病 論文不正(盛り盛りスピン)の東大門脇院長は5,500万円の寄附金(2012年度)。 2002年日本動脈硬化学会理事長大阪大教授「松澤佑次」は2000年から2005年までの 6年間で8億3,000万円以上の寄附金を受けている。その時世界で2,000億円以上の 売上だった「メバロチン」を販売していた三共から6年で1億1,600万円の寄附金を 受けている。その後2012年のガイドライン作成委員、自治医科大「石橋俊」750万円、 帝京大「木下誠」2,250万円、順天堂大「代田浩之」2,050万円、帝京大「寺本民生」 1,180万円の寄附金だ。「善を誇れば善を失い、能を誇れば能を失う」、嘘は必ず バレる。盛り盛りスピンの「スタチン剤」イカサマデーターは世界で4,000万人が4,000 億円払って飲まされ26年で26万人の副作用死がある。そしてALS様「薬剤性筋萎縮」 になる。効果は全くない。現在も3,000億円の売上がある「スタチン剤」、チーム福田は その全てを証明した。そして確立する為の必要軍資金を集めている。目標1億3,000万円 まで残4,107万円。タケウチ、Mさん御見舞い本当にありがとうございます。大切に使わせて 頂きます。全身筋萎縮と戦い18年、スタチン剤心筋障害で退院して3年。今も毎日13種類の 薬を飲んで生きている。ここ2年間は白血球も1万を超え、今は14,500ある。命の時間が ない。必要軍資金残4,107万円、1日も早く頼む。「男は国を動かす。女はその男を 動かす」、国を動かす男に必要なのは「浩然の気」だから俺様は有言実行100%、 「覇道」覇者は力と権力で統治。「王道」王者は仁と徳で統治、真理王道は永遠、公の為の 魂は未来永劫だから残る。福田実第4弾「命、生と死の先にあるもの」、御名前はまた刻みます。 全力軍資金応援頼みます!!

「利権の真実 No2」
資本主義は面白い。今世界ではトップ富裕層62人の総資産が36億人の総資産と同じ。 アメリカでは10億円以上の総資産が500人いる。「グローバル企業」は政治を動かす。 だから「タックスヘブン」に群がる。日本でもゼネコンの落札率99%以上、血液製剤の 「化血研」国に反発、完璧に行政をなめている。1993年「新生党」小沢辰男は「自民党」 橋本龍太郎に代わり与党の医薬品業界「窓口」になった。そして小沢は厚生省(当時)が 内示していた「高脂血症薬」の20%引き下げを保留にした。「薬価下げ保留だ」 「スモン病」「薬害エイズ」の厚生大臣も「小沢辰男」だ。また第二次田中角栄内閣の時 「建設大臣」に就任し「原発の責任者」でもあった。つまり「スタチン剤薬害」も含めて 「薬害三冠王」になり「原発責任者」にもなったのが「小沢辰男」だ。「企業利益が 政治を動かし、官僚がそれを守る」これこそが「利権」だ。それによって1億総「家畜」の 国民が苦しむ。その「間違い」を正すのが「行政訴訟」となる。その行政訴訟の 「勝訴」率は5%しかない。95%は国が勝っている。それに勝ったのが「チーム福田」 だから軍資金がかかる。Hさん御見舞い本当にありがとうございます。 裁判だけで1,000万円、生活経費で3,000万円、そのラスト聖戦軍資金を今集めている。 今年もあと2ヶ月、全力応援宜しく!!頂点に立つ者、それは「修身斉家治国平天下」 必ず甘ったれ半端もんを殺る。全力軍資金待ってます!!

「犬医者の真実」
カルテは患者の「命の記録」だ。それを「改ざん」したり「偽証」すれば殺人犯だ。 「正しく道理にかなう事」を「正当防衛」と言う。民事裁判記録は全て見ることが出来る。 しっかり「チーム福田」の「真実確立」を確認しろ。国訴訟1審、日本神経学会代表理事の 「水澤英洋」は俺の症状を全て「ノイローゼ」だと、東京女子医大教授「岩田誠」と連名で 意見書を出した。しかし平成18年11月厚労省発表「重篤副作用対応マニュアル」には 俺の症状が2人の連名で「重篤副作用」としてしっかり明記されている。この「二枚舌」を しっかり確認しろ。そして「チーム福田」はキッチリ「国訴訟1審」を勝った。「国訴訟2審」 日本小児神経学会理事長「埜中征哉」も俺の症状を「ノイローゼ」だと意見書を出し、 法廷で「偽証」もした。全て本にも書いてある。しっかり確認しろ。そして全てを証明して 「チーム福田」は「国訴訟2審」も勝ちキッチリ「真実確立」した。そして「薬九層倍1審」 日本神経学会会長である「柳澤信夫」はカルテを改ざんし俺の症状を「全てノイローゼ」だと 意見書を出し法廷で「知らない」ととぼけた。全ての証拠は揃った。もう逃がさねー。 きっちり「柳澤」を殺る。

「時効と除斥期間の真実」
まず「公害」「薬害」が起こった場合、「時効」と「除斥期間」が問題となる。「除斥期間」とは 「不法行為から20年が経過すると損害賠償請求権が消滅する」ということ。1960年に 起こった「カネミ油症」訴訟は2004年以降に認定された患者はこれを適用し1989年に 消滅となった。これをクリアーした「イタイイタイ病」も提訴から45年目にして1人当たり 60万円しか取れていない。「ハンセン病」は隔離入所者は800万〜1,400万円、 入所者外は500万〜700万円、給与金は入所者月約8万円、退所者は約17万〜26万円だ。 少なくとも「薬害」については「チーム福田」がキッチリ「定石」を作る。「チーム福田」は 「時効」も「除斥期間」も全てクリアーしている。そして歴史上誰も開けていない「開かずの 扉」、 「民事再審」も民事訴訟法第338条「有罪確定刑事判決」を取りキッチリ決める。 このように人(協力医、代理人)、物(証拠)、金(軍資金)を集めて、10年、20年は当たり前、 30年、40年、50年をかけて戦う裁判に勝つことは大変なことだ。しかし俺様は必ず勝つ。 子供と大切な人を命懸けて守る。やるぜー!!ラスト軍資金宜しく頼むな。

「世界最大薬害の真実」
18年前35歳で倒れた時、俺には「ペン」があった。だから「真実」を全て書いた。 多くの人に応援して頂き、経理上16年ペン一本で稼いだ金は税込み1億5,393万4,587円、 平均年収962万0,911円、平均月収80万1,742円だ。しかしこんなもんはただの食いつなぎだ。 倒れなければ稼げた13億7,974万2,000円をキッチリ全て取る。その証拠は全て揃った。 Mさん御見舞い本当にありがとうございます。 必要軍資金を生きてる間に集めて代理人の先生に渡し真実を確立して頂く。 「スタチン剤の臨床データーは全く効果なし」、「オレオレ詐欺」が年間500億円、 「スタチン剤詐欺」は年間4,000億円あった。 「地下鉄サリン事件」は「死者13人」負傷者6,000人、「コレステロール治療死者」は 年間「1万人」、発売から25年以上で「25万人以上」殺されている。 「世界最大薬害殺人」だ。その全ての証拠が揃った。俺様の体を使って18年かけて 全て証明した。甘ったれ半端もんは必ず殺す。俺様は本気で命懸けている。

「利権の真実 No1」
1974年「サリドマイド事件」被害者と厚生省の間で和解がされた。 「薬害は二度と繰り返さない」と誓った当時厚生省薬務局長「松下廉蔵」は 天下りし、1996年今度は「ミドリ十字」社長として「薬害エイズ」で刑事告訴された。 1923年関東大震災当時警視庁官房主事(現国家公安委員長)だった「正力松太郎」は 「朝鮮人が謀反を起こす」と広めた。そしてA級戦犯から読売新聞社主に復帰した。 その年に原子力予算が「中曾根康弘」によって上程され1956年に正力は原子力委員会 初代委員長となった。そしてその年科学技術庁初代長官にもなった。 この年初のノーベル賞学者「湯川秀樹」は強引で非科学的な中曾根、正力らの やり方に対して原子力委員を辞任した。中曾根のやり方は「学者がぐずぐずしているから 札束で頬っぺたを引っぱたいてやれ」だった。ここで良心的な科学者は追放され 原発開発はどんどん進んだ。「スモン病」を発生させ薬害を認めず15年間も販売したのが 「武田薬品」その一族である「小野正男」は「クロロキン薬害」を発生させた 「小野薬品」。公害、薬害、原発事故、全てが欲と保身の「利権」に繋がっている。 キチンとした情報を全てリアルタイムでガラス張りに書いてきた。 全身筋萎縮での18年目の戦い。1日も早くケリをつけたい。数々の「利権」と戦うことは 男一生の仕事として全く悔いはない。この命を懸けて子供と大切な人を守り、 真実を確立する。全力応援宜しく!!

「薬害の真実」
WHOは1980年の中頃から加盟国の年次金増額渋りが始まって、 そして現在は70%以上が薬九層倍からの寄付金で予算が組まれている。 そして世界学会で犬医者を使って薬を広めているから「薬害」が止まらない。国連の専門機関も オリンピックと同じスポンサーの出先機関になっている。現在日本では「人間ドックの93%」が 病人、この民営化が「諸悪根源」、コレステロール神話の歴史は全て臨床医学の 思い上がりと欲と保身、生理学の方が正しかったと証明された。 コレステロールのガイドラインを作った「NCEP」は作成役員9人のうち8人が薬九層倍から 研究費、謝金、顧問料をもらい、スポンサーの意向に沿ったガイドラインを作った。 しかしそれが全てイカサマである事が証明された。欧米のLDLコレステロール基準値は 189、LDLが100未満だと死亡率は急上昇する。140〜159が一番死亡率が低い。 日本でのコレステロールA級戦犯は1994年から1999年に行われた「MEGAスタディー」 防衛医大名誉教授中村治雄が唯一のエビデンスとして「メバロチンが心疾患の予防に 有効」と学会発表した。しかしこれも我田引水のイカサマエビデンスであることが証明された。 「横紋筋融解」の発症率は20%〜25%と高い。そしてスタチン剤は全く効果がない。 これが「スタチン剤の真実」だ。俺様は全て飲まされ18年かけて全てを証明した。 あとは聖戦軍資金が集まり次第、最後のとどめが刺せる。待ってるぜ!!

2016年6月現在「収支報告書」
《収入の部》
8,772万0,091円 内訳:
薬害副作用認定裁判支援基金 1,528万9,598円
JP 367万5,000円
キャッシュ 6,875万5,493円

《支出の部》
国訴訟 514万2,523円
製薬会社訴訟 297万4,500円
市民病院訴訟 61万9,500円
医療費、介護費、食費 767万9,529円
カンパ返金 151万円
裁判、通院、リハビリ、交通費(車輌管理費含む)714万5,158円
コピー代 1万9,414円
郵便代 23万5,120円
歯科代 13万0,976円(2016年2月11日現在、先生の御好意により未払い35万7,393円)
リハビリ、裁判、生活経費(借入返済含む) 2,990万5,731円
養育経費 3,000万9,351円(2013年9月心筋障害で倒れた分までの総合計)
御見舞い返し 197万8,289円
合計 8,735万0,091円
残金 37万円
以上、キッチリ報告します。

「聖戦20年の歩み」
1996年12月28日〜1998年6月24日まで「ベザトール」服用
1997年2月22日〜1999年1月1日まで「メバロチン」服用
1999年1月「埼玉成恵会病院」入院
1999年2月〜3月1日まで「埼玉医大」入院
2000年12月28日「医薬品機構」申請
2001年9月6日「不支給決定」
2001年10月「厚労省へ審査申し立て」
2003年2月13日「棄却」
2003年7月25日「国訴訟一審スタート」
2008年5月22日「勝訴」(4年10ヶ月)
2007年1月24日「製薬会社訴訟スタート」
2010年5月26日「不当判決」(3年4ヶ月)
2008年10月21日「国訴訟控訴審スタート」
2010年4月22日「勝訴確定」(1年6ヶ月)
2009年3月2日「市民病院訴訟スタート」
2010年11月30日「和解」(1年7ヶ月)
2003年11月30日「私は薬に殺される」上梓(幻冬舎)
2008年11月10日「たった一人で国・薬害裁判に勝つ」上梓(日本評論社)
2013年6月10日「至誠通天」上梓(花伝社)
2013年9月14日「スタチン剤、フィブラート剤による心筋障害で埼玉医大」入院
「有言実行100%」あと残すは
201?年「医薬品医療機器法誇大記述・広告」違反 勝訴
「製薬会社訴訟再審スタート」
「第4弾 命・生と死の先にあるもの」上梓(大ベストセラー)
「再審勝訴」(史上初)
「ギネス記録認定」(史上初)
「ドラマ・映画化決定」

「スタチン剤の真実」
1971年 三共発酵研究所にいた遠藤章が開発。1979年 臨床試験開始、 動物実験で重症副作用が出現し製品発売中止。アメリカメルク社「マイケルブラウン」 「ジョゼフコールドスタイン」が三共が中止したスタチン剤を製品化し「ノーベル生理学 医学賞」を受賞。1990年代スタチン剤「臨床試験スキャンダル」が欧米で発覚。 社会問題となる。2004年EUでスタチン剤臨床試験「罰則規制」が出る。規制後は全く 改善の良い結果は出ず、規制前論文が全て金による「操作論文」であることが発表された。 2006年日本ではその事実が全て隠蔽され遠藤章が「日本国際賞」を受賞。2008年 アメリカのノーベル賞と言われる「ラスカー賞」も遠藤章が受賞した。そして京大教授 中谷矩章、金沢大教授北徹、馬渕宏によって世界で一番売れるスタチン剤 「メバロチン」が開発された。2008年10月6日「アメリカ神経学会」では「スタチン剤の 筋痛と脱力はALS様症状の前触れである」と動物実験と同じエビデンスの発表があった。 2012年「リスボン脳卒中学会」でもALS様症状プラス糖尿病高発が発表された。 そしてチーム福田は下記の理由から命を守るために「スタチン剤の真実」を確立する。

「全世界に発信する再審理由書」
下記2点から製薬会社訴訟再審申請する。全員が最高裁判事となって判断しろ。
(1)「PL法におけるスタチン剤の欠陥」 日本では25年前に欧米の「八つのくじ引き試験結果」を 元にスタチン剤が導入されたが、導入時から「心疾患のある患者のみ」1,000人に1人しか 延命効果がなかった。「一般の既往症のない患者」には全く効果がなく、それが分かっていて 製薬会社は導入した。その結果として国内のコレステロール治療のデタラメさが次々と露見した。 ‘本動脈硬化学会は「コレステロール高値」でスタチン剤治療を開始。。しかし基準値内でも 心筋梗塞は減らなかった。△修亮,LDLコレステロール値(悪玉コレステロール)、 HDLコレステロール値(善玉コレステロール)でスタチン剤治療。しかしここでも基準値内でも 全く心筋梗塞は減らなかった。その次にLH比(LDLをHDLで割り2.0以上)をスタチン剤 治療した。これも基準値内でも全く心筋梗塞は減らなかった。 ず膿啓N鼎任「酸化悪玉コレステロール値100以上で異常とした」(MDA-LDL検査) しかしこれもスタチン剤は全く効果がない。世界的な背景として以上の結果から コレステロール神話は終焉を迎えた。
1913年、今から102年前にロシアで「草食動物のウサギ」に「動物性脂肪の餌」を与え、 血管にコレステロールを付着させ「コレステロール神話」を作った。しかしそもそも「草食動物」は 「動物性脂肪」の餌は食べない。これは臨床医学学者達の「作為実験」でここでコレステロールは 悪いとした。現在では2013年アメリカ心臓病学会(ACC)、心臓協会(AHA)は 「悪玉LDLコレステロールを下げても心筋梗塞など心血管疾患が治療改善される根拠はない」 と発表。そして更に「悪玉LDLコレステロールは血管炎症を修復する為に集まっていた」と 解明された。そして2015年2月19日「アメリカ厚生省」と「農務省」が発表。 「食事によるコレステロールの摂取と血清コレステロールの値に因果関係なしと実証」、 それを受け2015年「日本厚労省」は「食事中コレステロールと血中コレステロール値の 相関なし」と発表。2015年5月1日「日本動脈硬化学会」も「厚労省発表に賛同を発表」、 スタチン剤が全く不用であった事が証明された。それどころか全世界で800万人から 1,000万人の患者が重症副作用になっている。最初から効果が全くないと 分かっていながら「三共」と「日本動脈硬化学会」は25年間も欠陥薬を売り続けた。 そのおかげで年間1万人以上累計25万人以上の患者が副作用で死んでいる。 まさしく「PL法の欠陥商品」である。
(2)「製薬会社訴訟、証拠と証言の虚偽」 始めに薬を守るために「ノイローゼストーリー ありき」で柳澤証言、証拠には沢山のカルテ改ざんが存在する。中谷証拠と証言にも 「厚労省マニュアル」の逆で薬を守るため沢山の「安全神話の当用虚偽」がある。 以上2点を私の「心筋データー」、「筋生検」を添えて再審申請する。


写真1


写真2

葉山ガンガン走った。横浜ナンバー俺様ベンツ。又続き「ベンツに乗った薬害患者」書くぜ!

写真3


写真4


写真5
ここ数年クリスマスは六本木ヒルズだったが今年は「本命の恵比寿ガーデンプレイス」 レッドカーペット歩いてきたぜ!

以上

福田実オフィシャルブログ「至誠通天」


福田実著書 第三弾
「至誠通天」(花伝社)






リブロさん、本当にありがとうございます。心から感謝いたします。

fukudaminoruをフォローしましょう

福田実著書 第一弾
「私は薬に殺される」(幻冬舎)



福田実著書 第二弾
「たった一人で国・薬害裁判に勝つ」(日本評論社)





◆祝・国訴訟勝訴◆
平成20年5月22日


◆祝・国訴訟控訴審勝訴◆
平成22年4月22日


◆製薬会社訴訟全面敗訴◆
平成22年5月26日 不当判決


◆祝・東松山市民病院訴訟和解成立◆
平成22年11月30日




福田実オフィシャルブログ「至誠通天」



Webマガジン幻冬舎
「たったひとりの薬害裁判」はこちら




■福田実メディアアーカイブス■
■2003年■
11月29日 日本経済新聞
11月30日 朝日新聞
12月 3日 毎日新聞
12月 6日 読売新聞
12月14日 朝日新聞
12月29日 中日新聞
12月29日 東京新聞
12月30日 北海道新聞
12月30日 西日本新聞
12月30日 静岡新聞
12月11日 週刊文春(文藝春秋)
■2004年■
1月 8日 毎日新聞
1月16日 週刊ポスト(小学館)
1月25日 北海道新聞
2月 6日 夕刊フジ(産業経済新聞社)
3月 ビジスタ( ソフトバンク )
1月17日 週刊東洋経済(東洋経済新報社)
2月24日 FRAU(講談社)
1月12日 KBC 「アサデス」(九州朝日放送)
1月23日 文化放送
■2007年■
4月 DOMINA
■2008年■
2月15日 日歯広報
11月 7日 東京新聞
11月13日 毎日新聞
11月13日 読売新聞
11月14日 朝日新聞
12月 6日 日刊現代
■2009年■
3月 1日 クレヨンハウス通信(クレヨンハウス)
■2010年■
2月 MEDICAL CONFIDENTIAL 集中
6月 MEDICAL CONFIDENTIAL 集中
(国訴訟 勝訴確定記事)
7月 医薬ビジランスセンター発行
「薬のチェックは命のチェック」39号
■2011年■
4月25日 月刊宝島(宝島社)
8月12日 別冊宝島1791号(宝島社)
■2012年■
10月20日 薬のチェックは命のチェック(医薬ビジランスセンター)
■2013年■
 6月24日 朝日新聞
 9月 5日 読売新聞

■2014年■
7月20日 薬のチェックは命のチェック55号(医薬ビジランスセンター)

■ 書 籍 ■
「間違いだらけの診察基準」大櫛陽一(太田出版)
「病気がイヤなら油を変えなさい」山田豊文(河出書房新社)
「庭を森のようにしたい13」 銀色夏生 (角川文庫)
「医者と薬にだまされない法」三好基晴 (幻冬舎)
「さげたらあかん!コレステロールと血圧」浜六郎 (日本評論社)
「どんな手段を使っても病気を治す」前山和宏(大空社)
「健康診断」の恐怖(宝島SUGOI文庫)
「くすりの害にあうということ」(NPO JIP)
「コレステロールに薬はいらない」浜六郎(角川oneテーマ21)



◆薬害副作用認定裁判支援基金◆

東和(とうわ)銀行 東平(ひがしだいら)支店
普通口座 3031070 薬害副作用認定裁判支援基金

JP日本郵政 郵政口座からのお振込
記号10340 口座番号73058301
銀行口座からのお振込
店名038 店番038 普通預金 口座番号7305830
口座名義人 福田実

※口座名義人について
東和(とうわ)銀行→薬害副作用認定裁判支援基金
JP日本郵政→福田実
になっております。お振込みの際はご注意下さい。


福田実の本気

Copyright © FUKUDA MINORU All rights reserved.
福田実 fukuda_minoru_1963@yahoo.co.jp