ホームに戻る  関西フィリピン人権情報アクションセンターのページ 
2010年2月14日
波多江秀枝さんのフィリピン報告会
〜開発支援後の現地で残された問題――日本の責任は? 〜

案内チラシ(pdf)

アクセスマップ 【日時】2010年2月14日(日)午後6時30分〜

【場所】ひと・まち交流館 京都

【報告者】波多江秀枝(はたえほづえ)さん
     国際環境NGO FoE Japan 委託研究員

【参加費】500円

 フィリピン現地で開発プロジェクトの現場を調査し、環境破壊や人権侵害問題に取り組んでられる国際環境NGO FoE Japan委託研究員の波多江秀枝(はたえほづえ)さんをお招きします。
 国際協力機構(JICA)や国際協力銀行(JBIC)の支援後、10年以上が経過しているフィリピンの開発事業3件を取り上げて、地元住民やNGOが今尚取り組み続けている問題について報告していただきます。また、そうした問題への日本側(JICAやJBIC)の対応について、皆さんと考えを深める機会にできればと思います。ぜひご参加ください。

【主催】関西フィリピン人権情報アクションセンター
    フィリピンのこどもたちの未来のための運動(CFFC)

問合せ先:京都府宇治市広野町西裏99−14 パール第1ビル3階
Tel 0774−48−1100
Fax 0774−44−3102
http://www.geocities.jp/fujiwara_toshihide/index.html
fujiwara_toshihide@yahoo.co.jp



▲2008年の世界食糧デーでの抗議闘争 On World Food Day :
Farmers demand justice to the hundreds of farmers whose farms where destroyed because of the land leveling program of multi-billion-peso Malinao Dam Project


▲北ネグロス地熱発電所
開発支援後の現地で残された問題――日本の責任は?

●ボホール灌漑事業
http://www.foejapan.org/aid/jbic02/bohol/index.html

「3つのダムを建設して、10,000ヘクタールの農地を灌漑しよう」――1970 年代に持ち上がった構想の下、日本の援助で進められたこの灌漑事業。1980年代からJICAによる支援が行なわれ、3つのダムが完成しましたが、ダムから恩恵を受けるはずの地元の農民は、ダムからの灌漑用水の供給が十分でないことから、現在、さまざまな問題を抱えています。
(2009年に現地NGOが作成したドキュメンタリー「マリナオ・ダムにおける隠された農民の動揺」も上映予定)

●北ネグロス地熱発電事業

40メガワットの発電を目的とした事業。着工前から環境面での懸念が挙げられていたにもかかわらず、1997年に日本の円借款を得て、建設工事が進められました。
建設中には、環境汚染、健康被害、農業被害、自然保護区への影響、移転住民や地元農民の生活苦など、多くの環境社会問題が地元住民・NGO等から指摘されました。その後も、自然保護区に隣接するバッファーゾーン内への事業の拡張など、環境社会面での地元住民・NGOからの批判が絶えません。

●サンロケ多目的ダム事業
http://www.foejapan.org/aid/jbic02/sr/index.html

JBICと日本の民間銀行団が1998年から9億ドルを融資し、丸紅と関西電力の出資するサンロケパワー社が建設したアジア最大級のダム。水力、灌漑、洪水制御、水質改善の機能をもつ多目的ダムですが、昨年、同ダムからの放水が洪水被害を拡大させ、下流の住民の安全を脅かしたとして、地元の住民や自治体関係者から大きな非難の声が上がりました。また、ダム建設によって、生活の糧を奪われた地元の住民らは正当な補償を求め、今年1月にも抗議活動を行なっています。

最新情報
2010.01.22 現地紙インクワイラー(翻訳)準備進む サンロケダムに対する更なる訴訟申立て
http://www.foejapan.org/aid/jbic02/sr/news/20100122.html


★参考サイト

○外部
国際環境NGO FoE Japan 開発金融と環境

○サイト内
セブ・ボホール関係  http://www.geocities.jp/fujiwara_toshihide/oda/cebubohol.html
地熱発電  http://www.geocities.jp/fujiwara_toshihide/oda/geothermal.htmlNorthern Negros Geothermal


2月26日 東京での報告会
2009年2月13日の報告会の案内
2009年11月23日の報告会の案内