四国中央ボート免許更新センター
ボート免許証(小型船舶操縦免許証)の更新・失効再交付・紛失再交付・訂正などの手続代行
愛媛県四国中央市 海事代理士・行政書士  藤 田  晶  事務所
海事代理士・行政書士   藤 田   晶  事務所 社団法人 日本海事代理士会 正会員
愛媛県行政書士会 会員
〒799−0101 愛媛県四国中央市川之江町3023番地の4
電話:0896−58−1821 FAX:0896−56−6023
http://www.geocities.jp/fujita_office/ 著作権相談員(管理番号 第0939068号) 
 当センター(海事代理士 藤田 晶 事務所)では、小型船舶操縦免許証(小型船舶操縦士の海技免状)の更新・失効再交付講習受講申込から運輸局・運輸支局・海事事務所への更新・失効再交付までの手続を承ります。ぜひとも当センター(海事代理士 藤田 晶 事務所)にご依頼ください。
 乗船履歴による更新・同等業務経験による更新をご希望のときは、別途お問合せください。
 小型船舶操縦免許証小型船舶操縦士の海技免状)の更新期間
 更新期間は、有効期限の年月日の「年から1を引き、日に1を足した」年月日から有効期限の年月日までとなります。
【例】
◎有効期限:平成20年 7月19日
 更新期間の始まり:平成19年 7月20日
 更新期間の終わり:平成20年 7月19日
※更新期間内の平成19年10月26日に更新したとしても、更新後の小型船舶操縦免許証の有効期限は、平成25年 7月19日までとなります。
小型船舶操縦免許証(小型船舶操縦士の海技免状)に記載された有効期限が経過しているときは、失効していることになります。
※「失効」とは操縦免許を受けていることを証明する書類としての小型船舶操縦免許証(小型船舶操縦士の海技免状)の効力が、有効期限を経過することで失われることをいいます。
 つまり、失効によって小型船舶操縦免許証(小型船舶操縦士の海技免状)の効力が失われるだけで、操縦免許自体の効力が失われるわけではありません。
更新・失効再交付手続のご依頼
 まずは、講習日(於:愛媛県新居浜市)をご照会ください。0896−58−1821
 更新または失効再交付の手続と同時に、訂正滅失等再交付の手続をすることができます。
 訂正
 小型船舶操縦免許証(小型船舶操縦士の海技免状)について、
本籍の都道府県名・住所・氏名に変更があるとき
生年月日など小型船舶操縦免許証(小型船舶操縦士の海技免状)の記載事項に誤りがあるとき
※本籍については「都道府県名」であるため同一の都道府県内で本籍に変更があったときは訂正には当たりません。
 滅失等
 小型船舶操縦免許証(小型船舶操縦士の海技免状)を滅失(紛失・盗難・流出)または毀損(写真等が変質・汚損)していること。
更新または失効再交付の手続と同時に訂正・滅失等再交付の手続をされる方は、追加で書類または費用が必要となります。別途お問い合わせください。
小型船舶操縦免許証(小型船舶操縦士の海技免状)を滅失(紛失・盗難・流出)等され、お手許にない場合は、先に当方宛お問い合わせください。
 当方で滅失(紛失・盗難・流出)等された小型船舶操縦免許証(小型船舶操縦士の海技免状)の有効期限等を照会いたします。
下記の必要書類をご用意ください。
必 要 書 類
@ 更新等手続依頼書
 「更新等手続依頼書」の文字をクリックすると様式のが表示されます。印刷してお使いください。
A 小型船舶操縦免許証小型船舶操縦士の海技免状)のコピー…1枚
※写真貼付面だけのコピーで結構です。
B 写真(縦:4.5cm、横:3.5cmのパスポートサイズ)…2枚
※白黒・カラーのいずれでも結構ですが、カラーの方が見栄えがよくなります。
C 委任状
 「委任状」の文字をクリックすると様式が表示されます。印刷してお使いください。
☆ 本籍の記載のある住民票抄本(原本)…1通
注1:本籍の記載のある住民票抄本(原本)が必要な方は、小型船舶操縦士の海技免状をお持ちの方に限ります。
※窓口で交付を受ける際には「本籍記載のもの」と申し出てください。(本籍の記載のない住民票抄本が交付されることがあります。)また、講習日からさかのぼり過去1年以内に交付されたものに限ります。
注2:小型船舶操縦免許証をお持ちの方であっても、住所(市町村合併によるものを除く。)に変更がある場合には、本籍の記載のある住民票抄本(原本)…1通が必要になります。〔訂正〕
必要書類を、講習日の7日前までに必要書類を当センター(海事代理士 藤田 晶 事務所)宛までご郵送ください。
ご 郵 送 先
〒799−0101 愛媛県四国中央市川之江町3023番地の4
四国中央ボート免許更新センター(海事代理士 藤田 晶 事務所)
電話 0896−58−1821  FAX 0896−56−6023
※海事代理士たる身分については、社団法人日本海事代理士会HP「四国支部会員名簿」でご確認ください。
更新または失効再交付講習受講のご案内
 当方に必要書類が到着した後、直ちに受講申込のお手続をして、折り返し講習日に持参していただくものや講習会場の地図を記載したご案内をご郵送申し上げます。
更新または失効再交付講習の受講
 ご希望の受講日に、更新または失効再交付講習を受講していただきます。併せて、下記の費用を申し受けます。
更新:10,500円〔税込〕(更新講習受講料・身体検査手数料、国に納付する更新手数料、海事代理士報酬その他一切の費用を含む。)ただし、訂正滅失等再交付の手続を同時にする場合を除く。
失効再交付:16,500円〔税込〕(失効再交付講習受講料・身体検査手数料、国に納付する再交付手数料、海事代理士報酬その他一切の費用を含む。)ただし、訂正滅失等再交付の手続を同時にする場合を除く。
 「本籍の記載のある住民票抄本」のお取り寄せも上記に 1,000円〔税込〕 加算で代行いたします。ご希望のときは、ご郵送いただく「更新等手続依頼書」の該当欄に○を付けてください。
更新済または失効再交付済の小型船舶操縦免許証のお届け
 更新または失効再交付講習の日から、約2週間程度のうちに、更新済または失効再交付済の新しい小型船舶操縦免許証を郵送でお届けいたします。
受付時間 9:00〜17:00 (日曜・祝日を除く。)
日曜日・祝日でも上記時間内であれば可能な限りご対応いたします。お気軽にお問合せください。また、他のお客様と面談中等で、お電話がつながりにくいことがあります。時間をおいてお掛け直しいただければ幸甚です。
藤田 海事・行政 事務所
海事代理士・行政書士  藤 田  晶
 
著作権相談員(管理番号 第0939068号)
〒799−0101 愛媛県四国中央市川之江町3023番地の4
電話 0896−58−1821
FAX 0896−56−6023
http://www.geocities.jp/fujita_office/
四国中央ボート免許更新センター
ボート免許(小型船舶操縦免許証)の更新・失効再交付・紛失再交付・訂正などの手続代行
トップページへ戻る
いらっしゃいませ…藤田 海事・行政 事務所です。