風俗営業始めま専科!
性風俗関連特殊営業開始届出
風俗営業許可申請手続代行センター
愛媛県四国中央市 海事代理士・行政書士  藤 田  晶  事務所
海事代理士・行政書士   藤 田   晶  事務所 社団法人 日本海事代理士会 正会員
愛媛県行政書士会 会員
〒799−0101 愛媛県四国中央市川之江町3023番地の4
電話:0896−58−1821 FAX:0896−56−6023
http://www.geocities.jp/fujita_office/ 著作権相談員(管理番号 第0939068号) 
トルコ・サウナ風呂施設内で行なわれるマッサージ行為について
(昭和43年 5月 9日 医事第60号の2)各都道府県衛生主管部(局)長・各政令市衛生局長あて厚生省医務局医事課長通知

 標記について、神戸市からの別紙1の照会に対し、別紙2のとおり回答したので通知する。

別紙1
トルコ・サウナぶろ施設内で理容行為等を行うことについて
(昭和43年 2月 2日 神衛公衆第684号)
厚生省環境衛生局長あて神戸市衛生局長照会
 標記のことについて、疑義が生じましたので、左記の件につき至急ご回答たまわりたく照会申し上げます。
1 トルコ又はサウナぶろ利用客に対して、客の要請のあった場合のみ、顔そり、洗髪、ドライ器具等による整髪を行なう行為は、理容師法にいう理容に該当すると思われるが、ご意見を承りたい。
2 客の要請があった場合に、整髪のみを行う場合は如何。
3 理容師がトルコ又はサウナの従業員として雇用され、浴場業の附随サービス行為として、無料で整髪のみを行なう場合、又は若干の料金徴収をする場合は如何。
4 従業員(いわゆるトルコ嬢)のマッサージ行為は、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゆう師、柔道整復師等に関する法律に抵触するかどうか。
 なお、トルコぶろ等において女子従業員が、浴場施設内で行なう洗髪、顔そり、美顔術、整髪等が理容業に該当するとすれば、全国的に関連を有するものと思考されるので、取締りの統一的な通達を出されたく要望いたします。


別紙2
トルコ・サウナ風呂施設内で従業員が行なうマッサージ行為について
(昭和43年 5月 9日 医事第60号)
神戸市衛生局長あて厚生省医務局医事課長回答
 昭和43年 2月 2日貴市衛生局長から当省環境衛生局長あての照会中標記については、左記のとおり回答する。
 いわゆるトルコ風呂等において行なわれるもみ、たたき等の行為であっても、時間、刺戟の強さ等から総合的に判断してあん摩行為と認められる場合があるが、かかる行為を業として無資格者が行なうことはあん摩師、はり師、きゆう師及び柔道整復師法第1条の規定違反に該当するものとして実情に応じ同法により規制すべきものであることは、すでに昭和32年11月20日発医第166号「無免許あん摩師等の取締等について」左記3及び昭和38年1月9日医発第8号の2「あん摩師、はり師、きゆう師又は柔道整復師の学校又は養成所等に在学している者の実習等の取り扱いについて」別紙2左記の「3について」において指示したところである。照会のトルコ・サウナ風呂施設内で従業員が行なういわゆる「マッサージ」と称せられる行為も、同様にその呼称、施設の実態からみた場合、前記法律を改正したあん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師、柔道整復師等に関する法律第1条に規定するマッサージに該当する場合も少なくないと考えられるので、その広告の状況、実態等を調査のうえ、適切な措置を講ぜられたい。
 なお、前記二通達を添付するから、前記の措置の場合に参照されたい。

無免許あん摩師の取り締り等について
(昭和32年11月20日 発医第166号)
各都道府県知事あて厚生省医務局長通知

 最近、都会、温泉地等において、無資格であん摩業を営む者が増加する傾向がうかがわれ、あん摩師、はり師、きゆう師及び柔道整復師法の適正な運用を期するうえからしても放置し難い状態を惹起している。
 かかる無資格あん摩業については、第22特別国会において、あん摩師、はり師、きゆう師及び柔道整復師法の一部改正が行なわれた際の衆、参両院社会厚生委員会の附帯決議においても、その根絶を要望されたところであるが、かかる事態の根絶を期するためには、あん摩師の業界等に対し必要な指導を強化するとともに、これと併行して無免許あん摩師の取締を徹底することが必要であると思われるので、概ね左記事項に配意のうえ遺憾なきを期されたい。
 なお、本件については警察庁とも打合済みであるから申し添える。
1 都道府県衛生主管部局は、都道府県警察当局との連絡を密にし、衛生所管部局の行う行政指導と警察取締とが下部機関に至るまで有機的に連携して行われるよう配意し、総合的効果をあげるよう努めること。
2 温泉地、観光地その他無免許あん摩師の多い地域に重点を置いて、あん摩業界の実態把握に努め実情に応じ適切な指導方策を講ずるとともに警察取締上必要と認められる資料情報等は努めてこれを都道府県警察当局に提供し、効果的な取締が行われるよう協力すること。
 なお、衛生主管部局において無免許あん摩師に関する事犯を認知した場合には、証拠となる資料をできる限り詳細に整備したうえ、警察当局に対し告発の措置をとること。
 最近免許所有者で、免許を有しない若い婦女子を雇用し、住込みその他により短時間の施術の手ほどきをし、旅館、料亭等に出張させて施術を行わしめ、その報酬を一定の割合で分配しているものがあるが、この種業者については、無資格あん摩業の共犯として告発、あん摩師、はり師、きゆう師及び柔道整復師法第9条による業務の停止又は免許の取消の行政処分等の措置を行うこと。なお、いわゆるトルコ風呂等において行われるもみ、たたき等の行為であっても時間、刺戟の強さ等から総合的に判断してあん摩行為と認められる場合があるが、かかる行為を業として無資格者が行うことはあん摩師、はり師、きゆう師及び柔道整復師法第1条の規定違反に該当するので、この種の業務を行っている者に対しては、実情に応じ、警告を発し、又は告発等の措置をとること。
4 あん摩師の学校又は養成施設の生徒が免許を受ける以前において施術を業として行うことは明らかに、あん摩師、はり師、きゆう師及び柔道整復師法に違反するものであるから、管内所在のあん摩師養成施設の長に対しかかる行為を行わせないように連絡指導し、その絶無を期すること。
5 あん摩業の実態を把握し、あわせて無免許あん摩師の取締りに資するため、衛生主管部局において事業団体と連絡をとり、例えば、免許所有者に対して、免許証の写又は免許所有証明書等免許者であることを証明する証票を発行し、営業に際してこれを携行させる等の措置を考慮すること。
6 無免許あん摩師の根絶を期するためには主要な需要先である旅館、料亭等の営業者の協力に俟つところが多いので、その積極的な協力を要請し、無免許あん摩師と知りながらこれを客に仲介し、施術を行わせることのないよう徹底した指導を行うとともに、衛生主管部局においてこれら業者に対して免許所有者であるか否かを識別するための資料として当該地区の免許所有者名簿を作製配布する等の措置を考慮すること。

あん摩師、はり師、きゆう師又は柔道整復師の学校又は養成所に在学している者の実習等の取り扱いについて
(昭和38年 1月 9日 医発第8号の2) 
各都道府県知事あて厚生省医務局長通知

 標記については、東京都から別紙1の照会に対し、別紙2のとおり回答したので通知する。

(別紙1)
あん摩師等法の施行にかかる疑義について
(昭和37年 8月 6日 37衛医医発第172号)
厚生省医務局長あて東京都衛生局長照会
1 法第3条第3号について
 有資格者が開設する施術所において、無資格者をして法第1条の業務を行わせたとき、または行わせることを目的として無資格者を雇入れたとき、その開設者は法第3条第3号の規定による業務に関し不正の行為があった者と解されるか。
 なお、資格を有しない者の開設する施術所に勤務する有資格者である施術者は、その施術所についてなんらの管理をなすべき責を有するか。もし有するものとすれば、その勤務する施術所開設者に第3条第3号に該当する行為があったときは、当該施術所に勤務している資格を有する施術者に対し、第9条の処分を行うことができるか。
2 学校または養成施設の生徒の実習について
(1) 学校または養成施設の実習室において、生徒が実技の実習を行う場合、当該実技教員立合いのもとに、教員および生徒以外の者を、実習の対象として差支えないか。
(2) 学校または養成施設が、生徒の実習を目的として、つぎのところに実習室を設け、当該実技教員立合いのもとで、教員および生徒以外の者を対象として、実習を行うことは差支えないか。
ア 校舎または施設の敷地内
イ アの隣接地域
ウ アおよびイ以外の地域
3 あん摩行為について
 別紙T浴場内のあん摩類似行為について(昭和27年1月11日医発第8号)および別紙U無免許あん摩師の取締り等について(昭和32年11月20日医発第166号)つぎのとおり疑義があるので、具体的にご教示願いたい。
 別紙Tの「通常公衆浴場において行われている程度」および別紙Uの「時間、刺戟の強さ等から総合的に判断して」に関し、これらをあん摩師の行う業務と明確に区別するに必要な、総合的判断をなす基準を明示されたい。
4 法第3条第4号について
 売春防止法(昭和31年法律第118号)第5条から第13条までの刑事処分を受けた有資格者である施術所開設者または施術者は法第3条第4号に該当する者と認められるか。

(別紙)
T 浴場内のあん摩類似行為について
 (昭和27年1月11日医発第8号)(抄)
 浴場内でサービス婦女子が客に対して行うもみ、たたき等の行為が通常の公衆浴場において行われている程度を超える場合は、あん摩師の業務と認められるべきものと解する。
U 無免許あん摩師の取締り等について(抄)
 (昭和32年11月20日医発第166号)
 (前段略)なお、いわゆるトルコ風呂等において行われるもみ、たたき等の行為であっても時間、刺戟の強さ等から総合的に判断してあん摩行為と認められる場合があるが……
(以下略)

(別紙2)
あん摩師、はり師、きゆう師又は柔道整復師の学校又は養成所に在学している者の実習等の取り扱いについて
(昭和38年 1月 9日 医発第8号)
東京都知事あて厚生省医務局長回答
 昭和37年 8月 6日 37衛医医発第172号をもって貴都衛生局長から照会のあった標記については、左記のとおり回答する。
1について
(1) あん摩師、はり師、きゆう師又は柔道整復師法(以下「法」という。)第1条に規定する者(以下「有資格者」という。)が、あん摩、はり、きゅう又は柔道整復を業とすることができない者(以下「無資格者」という。)に法第1条違反の行為を行わせた場合及び無資格者の法第1条違反の行為を援助した場合は、いずれもその有資格者は法第3条第3号に規定する「第1条に規定する業務に関し犯罪又は不正の行為があつた者」に該当する。
 しかし、有資格者が、法第1条違反の行為を行わせる目的を有していたとしても、無資格者を雇用したに止まり、その無資格者に同条違反の行為を行わせるには至っていない場合は、同条違反の行為の実行がないので、「第1条に規定する業務に関し犯罪又は不正の行為があつた者」に該当しない。
(2) 無資格者が開設する施術所に勤務する有資格者は、法律上当然に当該施術所の管理責任を負担するものではない。また、第9条の規定による行政処分を行うことができるのは、その有資格者自身が法第3条各号の規定に該当する場合に限られる。
2について
 あん摩師、はり師、きゆう師又は柔道整復師を養成する学校又は養成所(以下「養成施設」という。)に在学する者(以下「生徒」という。)が行なう実習の対象者については、格別の制限がない。また、実習は、原則として、養成施設内の実習室において行なうよう指導されたいが、そこで行なうだけでは十分な効果をあげ得ない事情がある場合には、実技教員の施術所等適当な施設を選定して行なわせることとしてもさしつかえない。
 なお、無資格者たる生徒の実習が法第1条違反とならないのは、それが有資格者たる実技教員の直接かつ具体的な指示を受けて行なわれるものであり、したがってその生徒が主体的に施術を行なったものとは解せられないからである。従って、例え実習の目的を持って行なったにしても、実技教員の直接、かつ、具体的な指示を受けることなく生徒が自主的に施術行為を行なった場合は、それが適法な実習とは認めらないことはいうまでもなく、法第1条に抵触することとなる。
3について
 法第1条に規定するあん摩とは、人体についての病的状態の除去又は疲労の回復という生理的効果の実現を目的として行われ、かつ、その効果を生ずることが可能な、もむ、おす、たたく、摩擦するなどの行為の総称である。
 通常の公衆浴場や理容所内で、一般に、数分の間行なわれている程度の行為は、医学上及び社会通念上そのような効果を目的としているものとは判断し難いし、また実際にもそのような効果を生じ得ないものと考えられるが、所謂トルコ風呂等において行われている行為の中には、その広告、施術の実態等から判断して法第1条のあん摩に該当するものも多いものと考えられるので、あん摩師の免許を有しない者が、有資格者の直接、かつ、具体的な指示のもとに、即ちその補助者として(手足として)行なっている場合を除き、個室等において主体的に施術行為を行なっている場合は、実態を調査のうえ、取り締りの措置を講じられたい。
4について
 お示しの者は、法第3条第4号に該当する。

浴場内のあん摩類似行為について
(昭和27年 1月11日 医発第8号)
京都府衛生部長あて厚生省医務局医務課長回答

照会
 近年東京都下で開設して居る「トルコ」浴場を模倣して京都市内島原遊郭地域他2か所に同種浴場を開設しようとするものがあり未だ申請書を提出していないためその業態は詳細不明であるが左記のような業態をなすものと推測されるにつき聊か疑義がありますので御審議の上折り返し何分の御回示を仰ぎたく御照会致します。
1 浴場内でサービス婦女子を使って客の全身垢流しの傍ら摩さつ、もみ、たたきをさせるのは所要時間の長短を問わず、あん摩師の業態として認定できるや否や。
2 あん摩師の資格のない浴場経営者が資格者を雇傭して浴場内で前記の行為をなさしめ又は浴場建物内に該施設に適宜な設備をして客の求めに応じ施術をなさしめる業態は、あん摩師、はり師、きゆう師及び柔道整復師法第1条違反として認定できるや否や。

回答
 本年11月22日 6衛医第8、170号をもって照会の右のことについては、左記の通り回答する。
1 浴場内でサービス婦女子が客に対して行うもみ、たたき等の行為が通常の公衆浴場において行われている程度を超える場合は、あん摩師の業務と認められるべきものと解する。
2 あん摩師の免許を有しない浴場経営者が、あん摩師の免許を有する者を雇傭し、その者に場所を提供し、施術を為さしめるが如き一連の行為は、あん摩師、はり師、きゆう師及び柔道整復師法第1条違反に問疑される限りのものではないが、その施術所の設備、清潔保持等については、法令の規定する要件を具有するものでなくてはならない。

受付時間 9:00〜17:00 (日曜・祝日を除く。)
日曜日・祝日でも上記時間内であれば可能な限りご対応いたします。お気軽にお問合せください。また、他のお客様と面談中等で、お電話がつながりにくいことがあります。時間をおいてお掛け直しいただければ幸甚です。
藤田 海事・行政 事務所
海事代理士・行政書士  藤 田  晶
 
著作権相談員(管理番号 第0939068号)
〒799−0101 愛媛県四国中央市川之江町3023番地の4
電話 0896−58−1821
FAX 0896−56−6023
http://www.geocities.jp/fujita_office/
風俗営業始めま専科!
風俗営業許可申請手続代行センター
性風俗関連特殊営業開始届出
トップページに戻る
いらっしゃいませ…藤田 海事・行政 事務所です。