シャワールーム設置を考える集い  2001.8.26

                  出席者  約100名

事務局長より、先日教会委員長宛てに出された「シャワールーム設置に関する意見書」(参考資料1)、およびその意見書を受けての事務局長の見解(参考資料2)の紹介があった。

司会者より小グループに分かれての話し合いが提案されたが、参加者よりこの形のまま話し合いをした方が全員に意見、話し合いの内容が判る、時間の無駄がない、という意見が出された。

一方、この大人数では意見が出にくい、本音が出ない、やはり小グループで話し合ったほうがよい、という意見も出されたが、特に、形を決める前にいろいろな意見が出始め、結局全体で意見や感想が出されることになった。

<意見および見解>

                            以上



ホームページに戻る  元のページに戻る