シャワールーム検討報告

藤沢カトリック教会 教会委員会殿

11月の教会委員会の決定を受け、シャワールーム設置及び運営に関する具体案の作成のためにシャワールーム検討チームが公募され、応募したメンバーにより作業が行われました。

2001年12月7日、2001年12月26日、2002年1月13日と3回の会合が行われ、全体像、シャワーユニット及び設置場所の選定、運営管理要項、資金計画などについて意見交換を行い検討を重ねました。

そこで検討チームがまとめた結論は以下のとおりです。

設備及び設置場所

日野興業(株)製のUパネルUPS型シャワーユニットにオプションで換気扇とコンセントを設置したもの(見積価格81万円)を司祭館裏手に設置する。

運営及び管理

別紙のシャワールーム運営・管理要項に基づき、福祉部にシャワールーム管理委員をおき、運営管理を行う。

資金計画

設備は教会財産とするが、設置費用に関しては、全額を目標にこのための寄付金を広く募ることとする。ただし、寄付金の募集と並行し福祉基金などを原資に設置工事は着工し、寄付金は福祉基金など原資となった部分への返済に充当することとする。この際、過不足が生じた場合には福祉基金で調整することとする。

なお、これに関しては教会財産である以上、寄付金は教会会計に入金し、教会会計からの支出が望ましいとの意見もメンバー内であったが、教会会計からの支出は反対であるとの声も尊重し、上記のような結論に至りました。

なお、ランニングコストは、毎月1万円程度との概算もあり、実績を見ながら今後も検討を進めたいと思います。

今後、上記結論に関する教会委員会での承認を踏まえ、具体案の実施に移りたいと思いますので、よろしくご検討ください。

2002年1月17日

シャワールーム検討チーム



シャワールーム運営・管理要項

<A.運営の趣旨>

  1. シャワールームは教会が必要と認めた人々に利用して頂くために設置し、教会施設として位置づける。(野宿生活者、災害被災者などの利用も念頭におく)

  2. 具体的な運営管理は福祉部シャワールーム管理委員会が責任を持って行うこととし、そのメンバーは公募される。(8人以上が望ましい)

  3. 管理委員はシャワールームが適切に利用されているか否かを確認するため週2回点検し、装置の作動と内部の清潔状態をチェックし、必要に応じて清掃・消毒・補修や協議などを行う。

<B.利用心得>

  1. 管理委員会は、シャワールーム利用の日常的受付と鍵管理を教会事務所に委託する。

  2. 利用時間は原則として、教会事務所のオープン時間に合わせる。
    @平日:AM10時〜PM5時 A日曜日:正午〜PM4時 B祝祭日・時間外は施錠。
    ただし、管理委員・教会事務所・司祭が必要と認めた場合は上記@A以外でも利用することができる。

  3. 利用希望者は教会事務所に申し出て、ノートに氏名・時間などを記入し、鍵を借用する。

  4. 一回の利用時間は約10分とし、タオルなどは利用者が持ち込む。ただし、必要な人の為に石鹸・シャンプー・ボディソープなどを用意し提供する。

  5. 利用者はシャワー使用後に電気・水道などを点検し、内部が清潔に保たれていることを確認した後、鍵を教会事務所に返却する。

<C.問題の対応>  

  1. シャワールーム利用心得に違反し、数度の改善要求にも関わらず改善が認められないと判断される場合には、管理委員会は当該利用者の利用を禁止することが出来る。

  2. シャワールーム利用に起因する新たな問題が生じた場合、管理委員会は早期解決に努める。

  3. 問題が解決しない場合、管理委員会は利用の一時停止などの解決手段を教会委員会に提言し、教会委員会の決定に従って事態の解決にあたる。

以上

2002年1月                藤沢カトリック教会  福祉部シャワールーム管理委員会



シャワールーム設置に関する寄付のお願い

主の平安

皆さまにいろいろご議論を頂きましたシャワールームについて、この度具体的な設置案を検討チームで立案いただきました。それを受けて、教会委員会、福祉部会で真剣に検討いたし、一部修正の上答申の趣旨通りに承認いたしました。なお、このシャワールームは、野宿生活者や災害被災者の利用も念頭においた教会施設として位置づけました。詳細は検討チーム報告をご覧ください。

つきましては、設置に掛かる費用(81万円)は、その全額を目標に、多くの方々からのご寄付をお願いしたいと思っております。しかし、工事開始を早めるためにとりあえず福祉基金より立替支出を致します。なお、募金額が必要額を下回った場合は「福祉基金」より補填することも考えております。

献金をいただくときには、聖堂後ろに用意いたしました献金袋か、皆さまのお宅でご不要になった袋などに「シャワールーム」と明記いただき、聖堂後ろの献金箱に2月末日までにお入れください。

皆さまの心よりのご理解、ご協力をお願い申し上げます。

以上

2002年1月27日

教会委員長
福祉部長



ホームページに戻る  元のページに戻る