コラムを募集しています。次回は 隣の国 の “に” から始まるもので。投稿は誰でも構いません。
短くても結構です。タイトル、ペンネーム、本文を書いて下記まで送ってください。
メール
こんなコーナーを作ってみました。お題のしりとりをしながらコラムなんかを書いてみようかなと。。とりあえず手探りの状態なのであしからず。。要領がわかったらみなさんにも投稿していただきたいなと。ゆっくりやっていこうかなと思っています。
・アテネ

ようやく五輪が終わった。日本にとっては大成功といえる大会だったのかな。一応。期待してたのはサッカー。もちろんでしょ、これは。あとバレー。かわいいから。でも、なんといっても柔道なのかな、やっぱり。うちの母なんか興奮しながら各階級の名前を思い出して、いえれば満足みたいな顔してたし。
日本の柔道は何か違うと感じたのは私だけではないでしょ。おそらく。その“何か”は、なんというか、試合運びというか、仕掛けのタイミングというか、素人目なんですが。後、気持ち。やっぱお家芸だね、の一言じゃすませないものがあるのかなと感じるんです。
柔道って日本から。ですよね。たぶん。JYUDOっていわれてもしっくりこないし。外国人の審判が“待て”とかいうのも“Mate”とか聞こえたり、“イッポン!”のことを“イッピョン”とか噛んじゃったり。決勝なんかいくと“一発!”とかもっと難しい言葉使ったら面白いよね。。で審判の日本語を審判する人も出てきて・・・ってそんな事どうでもいいんですが。。そんな国技チックな柔道の教育、これがあやしい。
もちろん世界を引っ張っているわけだから海外からJYUDOコーチが勉強にくることもあるだろうし。海外に派遣されることもあるだろうし。でも勝てなかったわけで、今回はだけど。なにか外から入っても持ち出されないものがあるんじゃないかなと思うんです。やっぱ柔道の教育ってお家芸的な伝統というか知恵というか、、、「ヨモギ団子はこうやって作るのよ。」とか「七草は、せりとなずなとごぎょうと・・・これは春の方ね」っておばあちゃんに教えられるみたいな知識の継承があるのかな。
サッカーもやっぱり、リードしてるのは欧州で、たぶん。で、日本のコーチも勉強しにいってるわけで、たぶん。でも勝つのは難しいわけで。“おれんとこお家芸だから”のイタリア、パラグアイに負けてしまいましたもんね。「日本人は本番に弱いから、、」なんて柔道の代表選手の前で言えないですよ、わたくしは。やっぱりサッカーのおばあちゃんみたいな人が必要なのかな、で、何世代にもこうやって作るんだよって語り継がれないかな。と思ったりした。。。
期待されながら負けた選手もいましたが、言い訳なんて聞かないですもん。実力足りませんでした。謙虚ですよね。そんな選手をたたくのに「金を取りに行く」っていって負けた野球は美談になってますもん。何かおかしいな。
サッカーだと「負けても言い訳すんな」より「ズルしても勝つ」ってイメージがあるのかも。ハンドでゴールとか少なくないでしょ。ブラジルとかだとマリーシアってよく聞くもんね。日本人には合ってないのかな、それは。
20XX W杯。イエローカードなしで優勝した日本イレブンが大会本部に、スタンドに、相手選手に挨拶。歓喜に舞った日本サポーターがスタジアムのゴミ拾いをして帰る。。
かっこいいな。 
                                                     No、44

アテネ捻挫パワー→わたくしごと→隣の国→○○○○→○○○→・・・
しりとりコラム
・捻挫パワー

ちょうど自分にあったお題がきたので執筆させて頂きます。藤野FCの捻挫王といえば私,No,0。オサ、KOZY、かっちゃんなど他の追随を許さない捻挫っぷりは、携帯アドレスを知ってる方であれば一目瞭然だと思います。しかしこんな称号、嬉しい分けないんです。そもそも捻挫したくないんです。本気で。そこで今回は捻挫の勉強をすることで、私がどんなに大変な怪我と闘っているのかを伝えたいと思います。
捻挫とは何かというと、間接に外から強い力が加わって、間接を支えている靭帯に損傷が起こるものです。特に足首の捻挫はスポーツでおこる怪我の約15%をしめているそうです。さらにスポーツだけでなく、普段の生活でもおこりがちであり、誰でも一度は経験したことがあるような非常に生活と密着している恐ろしい怪我なのです。そんな大怪我と私はここ数年ずっとともにしているのです。ちなみにもう少し詳しく言うと、私の場合内反捻挫といって、捻挫の8〜9割をしめるほど、とても危険な内側にひねる捻挫です。捻挫をした場合、有効な処置は「RICE]です。説明は苅部トレーナーに聞いてください。また、内反捻挫の恐ろしさも教えてくれることでしょう。
私の苦労がお分かり頂けたでしょうか。津久井リーグ、県大会と試合が続くので、怪我をしないようにしましょう。
ちなみに現在治療中の怪我は捻挫ではなく、筋断裂と恥骨結合炎です。  えへ。
                                                      No、0
  
・わたくしごと

ども。MAJI・出島と申します。初コラムということで緊張の連続です。ふつつかものですがどうぞよろしく。それでわたくしごとなんですが明日沖縄へ家族旅行なので、荷造りを済ませてパソコンに向かっています。ええ真っ赤な嘘ですが。ところで南米のある国では「リボンパス」という言葉があるそうです。相手に贈る気持ちのこもったパスのことを指すそうなのですがなかなか粋な表現ですよね?さて今あなたが彼に出したパスにいったいどれほどの想いや願いがこめられているでしょうか。 
明日はあの子の誕生日。「プレゼントでラブビーム ハートGET’s大作戦」 雑貨?香水?アクセサリー? いつもどんな格好してたっけ。どんなブランドが好きっていってたかな。あんまり高いのだと気ぃ使うよな。むむむ あんまコアなもん初めから渡すのもなんだよなー。変態扱いはごめんだよ。あのさケンシュウ…… 
プレゼントを選ぶときってほんと悩んじゃいますよね。ちなみに僕が彼女にあげた指輪、三日間いろんな店を回り散々迷ったすえ選びました。それで、今あなたが彼に出したパス。どこまで彼の事を考えましたか?左利きで足が速い彼と背が高くて足元でさばけるあの人に同じパスだすのってなんかもったいない。みんなほしいプレゼントはそれぞれ違うハズです。仲のいいチームだからこそできること。せっかくだから藤野FCのパスにみんなでリボンつけてみませんか?
                                         MAJI・出島
・とりあえず読んでみてください。

なんとなく作ってみる。

諸君 私はサッカーが好きだ。
諸君 私はサッカーが好きだ。
諸君 私はサッカーが大好きだ。
プレミアが好きだ セリエが好きだ リーガが好きだ ブンデスが好きだ
リーグアンが好きだ エールが好きだ コパアメリカが好きだ ワールドカップが好きだ Jリーグが好きだ
競技場で 路地裏で 校庭で 広場で 浜辺で テニスコートで ビルの上で 砂漠で 収容所で 雪上で
この地上で行われる ありとあらゆるサッカーが大好きだ
スムーズにこぼれ球を捉えた センターハーフのミドルが 轟音と共に敵キーパーを 吹き飛ばすのが好きだ
空中高く吹き飛ばされたキーパーが みじめに落下していく時など 心が躍る
ボランチの操る フォワードがスピードで 敵ゴールを陥れるのが好きだ
悲鳴を上げて 崩れたラインから 追いすがるスイーパーを 一顧だにせず振り切った時など 胸がすくような気持ちだっ
フォーメーションを整えた 4−5−1の両ウイングが 敵のサイドを 蹂躙するのが好きだ
チャンスを貰った新人が すでに息絶えた相手を 何度も何度も抜き去る様など 感動すら覚える
敗北主義の 監督たちをマスコミが 吊るし上げていく様などはもうたまらない
泣き叫ぶ監督が オーナーのコメントとともに 金切り声を上げるサポーターに 卵をぶつけられるのも最高だ
哀れな地方チームが 少ない戦力で 健気にも勝ち上がってきたのを ビッグクラブのスターたちが 育成計画ごと木端微塵に粉砕した時など 絶頂すら覚える 
激しいプレッシングサッカーに 滅茶苦茶にされるのが好きだ
必死に守るはずだったゴールが蹂躙され ディフェンスが破られ壊れていく様は とてもとても悲しいものだ
単純なロングボールに圧倒されて 殲滅されるのが好きだ
巨人達にのしかかられ 害虫のように地べたを這い回るのは 屈辱の極みだ
諸君 私はサッカーを 奇跡のようなサッカーを望んでいる 
諸君 私に付き従う大隊蹴友諸君 君達は一体 何を望んでいる?
更なるサッカーを望むか? 情け容赦の無い 糞のようなサッカーを望むか?
鉄風雷火の限りを尽くし 三千世界の人間を魅せる 嵐のようなサッカーを望むか?
サッカー!! サッカー!! サッカー!!
よろしい ならばサッカーだ
我々は満身の力を込めて 今まさに蹴りださんとするプレーヤーだ
だが この暗い闇の底で 半世紀もの間 堪え続けてきた我々に ただのサッカーでもはや足りない!!
大試合を!! 一心不乱の大試合を!!
我らはわずかに一個大隊 千人に満たぬ敗残兵に過ぎない
だが諸君は 一騎当千の古強者だと 私は信仰している
ならば我らは諸君と私で 総兵力100万と1人のサッカーファンとなる
我々を忘却の彼方へと追いやり 眠りこけている連中を叩き起こそう
髪の毛をつかんで 引きずり下ろし 眼を開けさせ 思い出させよう
連中にスペクタクルの味を 思い出させてやる
連中に我々の 応援歌のメロディーを思い出させてやる
天と地とのはざまには 奴らの哲学では思いもよらぬ事がある事を思い出させてやる
一千人のサッカーファンの戦闘団で 世界を燃やし尽くしてやる
全情報発信手段発動開始 旗艦Jリーグ公式サイト始動
離床!! 全ワイヤー 全牽引線 解除
「最後のサッカーファン 大隊指揮官より 全リーグファン達へ」
目標 日本本土 東京首都上空!!
第二次サッカーブーム作戦 状況を開始せよ
征くぞ 諸君
        
                                                alua