埼玉県別府の郷


  
  2016年4月
*Adobe flash Playerを使用
 しています


Flash Player_花








別府の歴史年表
  (作成中)
  


烏野豌豆(カラスノエンドウ)        雀野豌豆(スズメノエンドウ)

カラスノエンドウ

スズメノエンドウ



 かすま草(カスマグサ)

カスマグサ


 
 

 カラスノエンドウは、植物学的には矢筈豌豆(ヤハズエンドウ)と呼ぶようですが、一般的にはカラスノエンドウと呼ばれているようです。
 
  花径(正面から見た時) 
カラスノエンドウ:1.5〜2cmほど
カスマグサ   :0.5〜0.7cmほど
スズメノエンドウ:0.3〜0.4cmほど

 かすま草は、カラスの「か」とスズメの「す」
の「間(あいだ)」の大きさですので、カスマグサと名付けられたようです。

 この写真は携帯のカメラで撮ったもので、カスマグサとスズメノエンドウは携帯に100均で買った300円のルーペ(30倍)を付けて撮りました。