ネット口座の守り方

トップページ > ウイルス対策ソフトの設定方法一覧 >

ノートン ID セーフのバックアップ方法

最終更新 : 2008年4月15日

ノートン ID セーフのバックアップ方法

パソコンの故障に備えて、「ノートン ID セーフ」に登録したパスワードは必ずバックアップをとりましょう。なお、バックアップはパスワードの変更毎にとります。

以下に「ノートン ID セーフ」のバックアップ方法を説明します。

Internet Explorer を開き、「 Norton 」メニュウの「 ID セーフ」→「設定」をクリックします。「 ID セーフ」画面が表示されたら、ID セーフ用の「パスワード」を入力し、「 OK 」ボタンをクリックします。まずは「ノートン ID セーフ」を起動します。

「ノートン ID セーフ」にログイン既に「ノートン ID セーフ」を起動している場合は、次に進んでください

「 Norton Identity safe 設定」画面が表示されたら、左のメニュウにある「バックアップと復元」をクリックし、「バックアップ」ボタンをクリックします。

Norton Identity safe左のメニュウにある「バックアップと復元」をクリックすると、この画面が表示されます

「 ID セーフデータのバックアップ」画面が表示されたら、「参照 ... 」ボタンをクリックします。

ID セーフデータのバックアップ「参照 ... 」ボタンをクリックする前に、 USB メモリなどの外部記憶装置を接続しておきます

「名前を付けて保存」画面が表示されたら、「保存する場所(I)」を指定し(ここではリムーバブルディスク(E:)を指定しています)、「ファイル名(N)」を入力します。「保存(S)」ボタンをクリックします。

名前を付けて保存ファイル名は「ノートン ID セーフ」のバックアップとわかる名称をつけます

「 ID セーフデータのバックアップ」画面が表示されたら、バックアップデータ用の「パスワード」を入力します。再度、同じパスワードを「パスワードを確認:」に入力します。「 OK 」ボタンをクリックします。

ID セーフデータのバックアップこのパスワードは復旧時にも使うため、記憶できるパスワードを使ってください

「プロファイルのバックアップが正常に完了しました。」というメッセージが表示されたら完了です。バックアップファイルを保存したメディアは秘密になるように保管します。

なお、バックアップ時のデータに戻す方法は ノートン ID セーフの復元方法 で説明しています。こちらもを読んでください。

関連リンク

ノートン ID セーフのアカウント情報を管理する

コラム

手順書

リンク

  

Copyright© ネット口座の守り方 All rights reserved.

記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。

リンクはフリーです。各ページへのリンクもご自由にどうぞ。