スダジイ   “島おこし(八丈島)”  建築 建材

                  スダジイ
爺さんとは関係ありません、八丈島椎ノ木と言えば この木を指します。
戦前 戦後を問わず、常緑で成長が早く 木炭、建材として格好のため 昔から産業に向く貴重な樹木として珍重されてきた。八丈三原は殆んどこので埋め尽くされている。

この木を語らずして 八丈島の過去は語れないだろう。戦前乃至終戦後はの立派さより まず産業(生活の糧を)ということで 切り倒され、切った株間から又 更に立派な新芽がふき 益々良い木が増える事から、自然破壊とは程遠い自然のリサイクルが行われていた。
欧米と違い 温暖湿潤な日本では樹木を切り倒し、は炭に小枝はそのまま燃料に、残った葉類は焼いて肥料にし 作物を作る。
この工程は 何処からでも肥料を持ち込む事のできる現代と違い 必要欠くべからざる作業だった。野山と人間が 正に一体となり自然をはぐくみ続けて来た。それが古くから伝わってきた里山文化だ。

欧米は気候が違いこのようなリサイクルが営み辛い、よって多くの文明が滅び去り
砂漠化してきたわけで、ここのところが 欧米と日本の大きく違うところだ。
日本では里山文化こそ 自然保護であり そのコミニティの崩れかかった現代は 自然が崩壊し始め 山崩れ、保水力の低下から都市での水不足さえ起きる。

その様にして八丈島の先人と密接な営みを繰り返したスダシイも 最近ではあまり切られる事も無く大木化している、
これらのものを再び活用し 八丈島の発展につなげたいところです。やはりこの材の
長所を良く理解し建材として利用法を考えたい。

 

       連絡先 八丈島不動産事情事務局 04996-2-1801  担当 菊池

              当ブログ連絡先 nami751@ybb.ne.jp 担当 菊池

 

                              投書箱

   

      不動産事情投書箱です、ページをご覧の皆様よりの投書を随時掲載致します

 

    八丈島不動産会社で解らないのは、測量会社(ナイル測量)の売り地看板が非常に

     多いですが。

     何故不動産会社の看板は少ないのですか、某測量会社も八丈島の不動産会社なのですか。

  ( 埼玉  斉藤 )

 

    八丈島に親の代からの土地が数箇所ありますが、八丈島の公的機関に聞いたら、高度

     経済成長期に本土の不動産業者が原野商法的に乱開発した分譲地なので、水道も

     出ないし、換金価値は無いのでは?と言われましたが、売買してもらえませんか。

                                          ( 名古屋  桑原 )

 

                         投書箱への回答

        ,防佞い    

  ナイル測量不動産会社でもなく、建設大臣指定、都知事(免許を持つ)の業者でも

  有りません。ナイル測量の看板に建設大臣、、、、番とありますのは、正規の不動産業者免許番号では

  無いことを、国土交通省にて確認しました。従って、嘘の表示、虚実記載の違法業者という事になります。

 

  当人たちは違う意味の建設大臣登録番号だと主張しているのでしょうが、存在しない、

  との報告を受けました、またその様な主張があったにしても、紛らわしい行為の部類にはいると思います。

  土地、建物が扱える業者は不動産業者としての表示が義務付けられて下ります。

  違法行為は罰せられます、又被害が出た場合、行政機関での指導監督が出来ない業者

  という事になりますのでお気を付け下さい。

 

              △防佞い董

  そうですね確かに、北海道の原野商法ならぬ開発行為八丈島におきましても、高度経済成長期に多発していました、

  そのような物件も 全く売れないというものでも有りませんので、地番等をメイルにてご連絡下さい、弊社で出来る分に

  いてはご協力致します。

 

 

       株フレック八丈島営業所 免許 東京(6)61770 担当者 八丈島不動産事情事務局 

        メイルー   namio.k@d5.dion.ne.jp

 

 

 

  八丈島では、土地の利用農地を含む)、取引建物建設)の利用等に付いて、指針も試案も町としての

  計画もなされてない。 土地の利用建物が景観、環境に与える影響 ; 良い意味での影響、悪い意味で

  の影響、また老朽化した建物の取り壊し等に付いて、の方向性を出さなければ、今後の八丈島、地域社会

  は保てないし存在し得ない。

 

 

八丈島に於いては、土地建物の利用と自然環境を一体のものとみなし行政が進められなければならない。エコロジーが叫ばれている昨今だから、という意味合いのほかに、    もっと大所から見て、人と住みかと自然は、元々一体であらねばならないからです。

アールヌーボーの創始者であり巨匠 アントニオ・ガウディの作品、或いは、かっての俳人・方丈記作者の鴨 長明の一節 “ゆくの流れは絶えずしてしかも元の水に有らず、よどみに浮かぶ泡沫は かつ消えかつ結びて久しく止まりたるためしなし、人と住ともまたかくのごとし”  などに叙述に現われている。

 スペインのバルセロナに於いては、いたる所にガウディ他の著名な建築家の作品が見受けられます。その建物がアパートとして今でも利用され居住して居られる人も多く、羨ましい限りです。

 

         アールヌーボー様式  アントニオ・ガウディ 作

               コロニア・グエル地下教会

       

 

        

      

 

 

       

 

      

 

       

 

                   写真引用

ガウディの作品は芸術そのものであり、自然、生物 を建築のコンセプトとし、その概念が隅々まで行き届き、見る者に感動を与えます。真に自然と一体、自然が建物の中に溶け込んでますね、ガウディ以降の芸術家でガウディの影響を受けないものは無いとされて下ります。

 

※椅子も見てください、どれ一つ真っ直ぐな物が無いですね、建築学の奇跡、革命ですね。 偉大な芸術家であると共に建築学の天才で 曲がりくねった構造でも、しっかりした強度計算ができていて、強い地震に耐えられます。

アントニオ・ガウディ 1852年 165年前にこのような芸術性が生まれていたとは、まさに神の領域ですね!・

 

 

                   丈島不動産情報プロダクト

 

旧八丈島ロイヤルホテル、ご存知 ルネッサンス3大様式の一つで、ロココ式 ルネッサンス時代の建築はローマン 

コンクリートでできているが こちらは現代の鉄筋コンクリートで耐震性もあり丈夫だが、なにせ古い建物だ、

しかし諸外国ではこの程度を古いと言わない、日本の建設技術の向上が必要だ。

 

 (※昨今ブログ上でこの建物はバブル期の残骸であり幽霊屋敷だ。と言わんばかりの記述があるが、バブル期の残骸ではなく、

八丈島観光の曙を齎した、記念すべき建物であり、八丈島島民として誇るべきものです。しかし近づくと危険ですので近づかないようにして下さい)

 

 

 

  

  三根 柿の木坂   八丈ストアで働いておられた中島さんの居酒屋、朝食(定食)もある。

  刺身が美味しかった、皆さんも一度どうぞ、(一般的木造)。一口メモ

 

大賀郷   フラットプラン

小泉改革による金融公庫の廃止により生まれてきた 公庫と銀行の連携による住宅資金融資プランだ。

建設代金と土地代金の融資が得られるので便利、ただ 建築物

が完成してからの融資実行で その間の繋ぎ融資が得られない

ので、施工業者、不動産業者とも資金力が必要になる。

  (一般木造住宅の予定)

 

 

             

   こちら 町の(裏見の滝)温泉、    

 お一人入浴中わるいlのですが “町lの

 キャンペーン写真ですので失礼して”、

 すぎ材他全て八丈島産、行かれたかたは

 良くご覧下さい。

 

 

         私の好きな文章です。

  昨日シャープを辞めました。新たな旅立ちです。

  昨日シャープを辞めました。新たな戦いの始まりです。

 

シャープは素晴らしかった、今でも素晴らしい。日本の工業の象徴であり手本でもあった。

でも、私は新たに旅立つ道を選んだ。

 

 

  伝言板

◎ 八丈島で福祉事業をなさりたい方は以下へご連絡下さい、サポート致します。

 ※景色がよく広大で質の良い土地をお貸し致します、同時に事業のサポートを協力させて頂きます。

  ライフライン完備、交通の便は良く都道沿いの土地です。

 

 イ、福祉事業の内容に制限はありません。

 ロ、々睥霄埓賤冂詑濬斬陝´▲潺奪ス型グループホーム(高齢者、児童、障害者が同時に暮らせる宿泊型施設) デイサービス 

   ぞ祿下塋〇禳邏判蠏浸棔等が八丈島では望まれて下ります。

   〒100-1401東京都八丈島八丈町大賀郷6167-1 電話04996-2-1801     菊池

 


木材としてのアスナロ(翌檜)

翌檜(アスナロ)    アスナロという昔懐かしい映画がある、字が 材木として檜に及ばないので、明日 檜に成れるかな? と日々努力する木 明日檜になろう、けなげな名前だ。

日本の住宅政策(日本には政治は無いし 政策も無いと言われている)が、戦後の爆発的人口増加による住宅不足にからみ 木材確保のため なりふり構わず、杉、檜の植林を勧めた。

杉、檜が一番優れた材だと思われたからだ、ところがその副作用まで気が付かなかった、針葉樹は 材木としては非常に優れているが、優れている物はその反面 弱点、功罪等あるもので 自分が早く育つ為に常緑で葉は常に青く、多くの日光を必要とするために 地面まで日光が届かない、多く植えれば益々顕著だ。

日光が地面に届かなければ 地面の微生物は死滅し 草さえ育たない、草が育たなければそれを食べる昆虫類、また更にそれを食べる鳥も、つまり生命の連鎖が断ち切られる。


又、山が常緑樹一色になれば 実の付く広葉樹も無く 食物がなければ 動物が困る。


人間社会しか考えなかった付けが回ってきた、動物の衰退は人間の衰退だからだ、ご存知のように人間が生きる為には 色々な動物の遺伝子が必要で だからこそ神様が色んな生命体を作られた。


又 山自体も広葉樹無くしては存続し得ない。
根を張る樹木も無く、雨で山が崩れ去る、山林研究の権威のかたが、日本の樹木は99パーセント近くが自然に生えた種類ではなく 他の地域から人間の手によって持ち込まれたものだ、という、この説に日本中が驚いているが、元々山に合わない木が 長い間かかって その山で育ち なじんでいるはずだが やはりその山の気候地形に適用できず、根の張り具合が弱かったりするので 山の土を支えきれず 山崩れがくりかえされる。


このような日本の悲しい山林だからこそ 日本の杉、檜を皆で使い林業の人々を潤わせ山に手をかける事ができるように持って行きたい。


杉、檜ばかりが珍重される現状があるわけだが、そういう中でやはり他の木材への関心も当然高まってきた、木造住宅は色々な木があってこそ楽しい。



アスナロは杉に及ばないという話は止めよう、及ぶ必要も無いし 元々違うからだ、(世界に一つだけの花)の歌詞がすきだ。


アスナロはもちろん それだけで充分個性のある材木で床柱として使えば非常に趣きがある、板材としても面白い、柱として各部所に使うと良い効果が生まれる。

他と違った家が求められる時代になった、もう一度古い木造建築を見直す時期と思う。

  

 ルネッサンス建築に付いて

     ルネッサンス建築の誕生

       時代と場所


   ルネサンス建築は1420年ごろイタリアのフィレンツェに開花しました。

   その後、ローマやベニスなどのイタリア国内に広がり、さらにフランス、

   イギリス、スペイン、

                             ポルトガルと広範囲に展開して1770年ごろまで続きました。

サンタ・マリア・デル・フィオーレ教会
(イタリア)

歴史的背景

 

宗教改革と商業の発達で社会が変化

14世紀には、ヨーロッパの社会は大きな変革の時代を迎えました。

その一つは、ルターの宗教改革によってキリスト教会の勢力が相対

的に低下したことでした。そしてもう一つは、大航海時代を前にして海

運や交易で財を蓄えた大商人の誕生でした。フィレンツェのメディチ

家は、商業と金融を支配し、さらに政治にも強い影響力を持つまで

になりました

 

フィレンツェの市街

 

 

中世の政治政治 封建制度からの開放
都市が繁栄し、有力者が財力を増し、教養が蓄積する社会的環境の中で、ヨーロッパの知識人たちは中世の教会や封建制度から自分達を解き放ち、人間本来の理性と感性を信頼して国家や社会を築き、また個人のあり方に正しい秩序をつくり出そうとしました。そのための運動として興ったのがルネサンス(イタリア語で「再生」を意味する)でした。



古代ローマの都市と建築が模範

こうした新しい動きの中で、古代ローマの芸術と学問の復興が重要な役割を演じました。ルネサンスでは、古代ローマ人の人間的で明るい生活態度をはじめ、壮大で美しい都市と建築が模範とされました。

 

ルネッサンス建築の展開


ルネッサンスはフィレンツエで誕生

建築のルネサンス様式は、絵画や彫刻、また文学の改革に続いて

イタリアのフィレンツェの町で15世紀初期に生まれ、その後急速に

イタリア本土に広まりました。16世紀には他のヨーロッパ諸国にも伝

わり、中世のゴシック建築に替わる新しい建築として普及していきま

した。

 

サンタ・クローチェ教会(イタリア)

 

 


 

個人の邸宅も建築の対象
中世の建物がほとんど教会の大聖堂を中心とした教

会建築に限られていたのに対して、ルネサンスでは、

教会堂と並んで公共施設や宮殿、また個人の邸宅な

どが重要な建築の対象となりました。

 

古代ローマ建築の復興が目標
ルネサンス建築は古代復興を目指しました。そこで、

古代ローマ建築で見られた円柱やアーチ、トンネル

形ヴォールト、ドームなどが視覚効果を高める手段

として用いられました。しかし、それらは単なる古典建

築の模倣として使用されたのではありませんでした。

 

 

 こちら 不動産情報  リンク先

 

八丈島不動産プロジェクト         八丈島の生活   八丈島の芸術

株式会社フレック八丈島営業所 

 

注意 

○八丈島におきましても 外部からの悪意による取引の被害が続出しております。

 不動産業者は都知事ないし建設大臣(国土交通大臣)発行免許番号を持って下ります。

 それ以外の掲示された番号は カムフラージュです、看板を良く見てください。

 

 

かっての人類 “太古の人類” の生活は 勿論自然と一体のものだった、だが 人類が火と道具と使い文化が始まって依頼、快適さを求め自然と隔絶するようになって来、産業革命以後の数百年間は 自然を敵とし、自然にあらがって来た歴史だった。

昨今になり、温暖化がさけばれ、ようやく歴史の反省と見直しを迫られているわけですが、そもそも 人は草木と同じ自然のもので “土から生まれ土へ帰る”  神でも機械でも ましてや宇宙人でもなく、 自然の緑と空気、かわいい動物から安らぎを得、また食物を得ている。

 地球自体が自然そのものであることから、人の感覚は自然に回帰し、自然の美を求め、自然美に人工美が加わることにより 更に美しく感じる、ローマー、ギリシャの古代遺跡、建築、と 自然美は誰でも認めるところのもので、自然と土地建物の一体化こそ、文化人類学で主張されている 人類の将来像であり、また そうあらねば違和感を感じる。自然を大切に、自然との共存こそ 21世紀を生き抜く地球と人類の道なのでしょう。

 

 

 

<室戸岬からの風景>  景色に疎外感がありませ

 

 

 

写真引用 ドイツ領内 : ライン川  

ライン川の淵が 切り立った断層になっておりその調和が素晴らしい、また、城の配下にある中世からの町並みが、簡素で時代錯誤を覚える、諸外国では このような環境、建物の保存を行政、住民が一体となり、ライフワークと位置づけている。

 

 

写真引用 : ローヌ氷河を源流としてアルプスを流れる河がいったん湖となり、ジュネーヴから再びローヌ河としてフランスに流れていきます。 湖の南岸はフランス領内

レマン湖の東、湖に突き出た小島に作られた古城、バイロンの詩「ションの囚人」で一躍有名となりました。まるで本当に湖に浮かんでいるかのよう、自然と人工美建築) の一体化ですね。

 

○八丈町大賀郷の物件です

  

○絶景 ほぼ平坦 都道沿い 

奥に見えるのが八丈小島、右手が物件です。

自然公園法普通地域 面積約4970坪 売買総額4000万円 一括売買 仲介物件

建蔽率70 容積率400

 

物件提供者 株フレック八丈島営業所 免許 東京(6)61770 電話04996-2-1801

担当者 八丈島不動産事情事務局 メイルー namio.k@d5.dion.ne.jp

 

 

 

 

下記は八丈町三根の物件です

                              

絶景 八丈町三根の高台に建つ明媚な土地と建物

鉄骨造二階建(建築後約15年)土地 約200坪弱 建物延べ面積 約50坪弱

売買金額総額 2.500万円

物件提供者 株フレック八丈島営業所 免許 東京(6)61770 電話04996-2-1801

担当者 八丈島不動産事情事務局 メイルー namio.k@d5.dion.ne.jp

 

 

以下は 八丈島の不動産業者 株式会社フレックのページです。

                                    株フレック tel

色々な業態を紹介致しますのでご希望の方は下記メールへご連絡下さい。

当ブログ連絡先 nami751@ybb.ne.jp 担当 菊池 

 

 

 

 

青ヶ島特集 

 

 

  この辺で青ヶ島特集を挿入致します。ご興味が御有りの方はご覧ください  

 

 

                        

                                  

                             ○上記は総合的なマップ 下記は要所要所を書き出した物です。

                                                                                                   

                                          

                                                                      

                                                                                                          

                                                                 

                                                        

                                                               

                                    

                                                                                                                                                              

                   青ヶ島売買物件                           

                                                         

                                  

         

             

   

 

 

                                         

                         

 

 

 

 

 

                         上記の通り  まとめ売り 14筆     合計面積  : 17.445屐別鵤毅横牽仰據砲棒ります。

                         (合計売買価格:1579万円也 個別売買あり

                         個別の物件に興味ある方でも御相談に乗らせて頂きます。                   

 

                     物件提供者 株フレック八丈島営業所 免許 東京(6)61770 電話04996-2-1801

                  担当者 八丈島不動産事情事務局 メイルー namio.k@d5.dion.ne.jp ○住宅ローン各種:フラット35等 取扱店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不動産一般 

物件紹介 八丈島

 

リンク バーナ

リンク 紅の翼  八丈のご案内

会社紹介
物件紹介
新着ニュース
採用情報
関連会社

 

 売り地− 八丈町大賀郷西見

 200坪から:単価3.3平方 25000円

南側斜面 舗装町道に面す、

自然公園法-普通地域 

建蔽率60

リンク→ 製品の詳細情報


リンク 売買物件

                                      株フレック tel 04996-2-1345or1801

 

         賃貸物件

建築、建設、建築物、建材、不動産 リンク  

 紹介ページ  高齢者グループホーム・陽の出

 

ようこそ当社のホームペイジへ お気軽にメッセイジ下さい

TEL 04996-2-1801 フレック八丈島営業所 担当 菊地

  mail01a.gifnamio.k@d5.dion.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 弊社は八丈島での質の良い土地利用の形態を追求して下ります。

 

  伝言板

◎ 八丈島で福祉事業をなさりたい方は以下へご連絡下さい、サポート致します。

 ※景色がよく広大で質の良い土地をお貸し致します、同時に事業のサポートを協力させて頂きます。

  ライフライン完備、交通の便は良く都道沿いの土地です。

 

 イ、福祉事業の内容に制限はありません。

 ロ、々睥霄埓賤冂詑濬斬陝´▲潺奪ス型グループホーム(高齢者、児童、障害者が同時に暮らせる宿泊型施設) デイサービス 

   ぞ祿下塋〇禳邏判蠏浸棔等が八丈島では望まれて下ります。

   〒100-1401東京都八丈島八丈町大賀郷6167-1 電話04996-2-1801     菊池

 

 

 

 

以下は賃貸物件になります。

  

中之郷地区  鉄筋コンクリート 2階建 

2LDK 敷きー1  家賃 3万

 

 

三根富士中近く、長屋型アパート、2DK、(ワンフロワーが8〜10畳、程度-上 

家賃ー5.5万円、敷き 礼 −各1(取引形態ー仲介)

 

 株式会社フレック八丈島営業所、 東京都八丈島八丈町大賀郷6167

 メイル nami751@ybb.ne.jp  04996-2-1801  

免許東京(5)61770所長菊池実

 

 

 

 

八丈島不動産情報 (フレック1) 

新築 ( 注文建築 ー 依頼人Mさん )

1 木造 約16坪 (注文によって建てられましたので 売り物件ではありません)

 ロウコスト住宅 その1

  ロウコスト と言いましても強度は充分

 ◆シロアリ対策は折り紙つき

  景観良

 ぁ内装美観 (杉板張り)

 

 

 

 

2

 ロウコスト と言いましても強度は充分

  建材の質を落としているわけではなく、建築屋さんの努力

  により、むだを無くし 作業の効率化人件費を抑えて

  頂いて下ります。

  むしろ現在八丈島で建築中の他の物件より質は良いです。

 

約16坪前後で 土地込み1000万円を目指して下ります。

 

 ○ シロアリ対策は充分

  イ シロアリ対策薬物を使わない手法です。

  ロ 上質の建材 ( シロアリの好む材松、サワラ等)を使わない。

  ハ 床下ツカを入れない  ( ツカを這ってまでアリが登って来るのを防ぐ )

  ニ コンクリートスラブ工法 ( スラブとは板枠を使って床高コンクリート面を地上から離す )

    、やはりコンクリートをつたってシロアリが来るので 温暖な八丈島に於いては極めて重要

    シロアリ対策工法です。

 

 内装美観 杉板張り

  シックハウス対策は今では欠くことができませんが、そこに止まらず、木材は人の心を癒し

  耐久性は 内装部では万年ものです。

 

    景観良

  田舎暮らしに憧れ在住を求めてくるかたには 景観は非常に重要なファクターです、

  いわずとも、景観が良いだけで猛烈な風潮害のある土地では意味がありません

  良心的な情報提供が求められております。

 
 

 

          八丈島の芸術

 

 八丈島の土地、建物、生活、文化、産業、歴史、風土等のページです

http://www.geocities.jp/frec1401/geijyutu1.htm

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/frec1401

http://www.geocities.jp/frec1401/mon.htm

http://www.geocities.jp/frec1401/fudousan.htm

http://www.geocities.jp/frec1401/monda.htm

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/frec1405

http://www.geocities.jp/frec1401/fudou-mon1.htm

http://www.geocities.jp/frec1401/fudousan2.htm

http://www.geocities.jp/frec1401/index.html

http://www.geocities.jp/frec1401/jijyou1.htm

http://www.geocities.jp/frec1401/jijyou2.htm

http://www.geocities.jp/frec1401/jijyou3.htm

http://www.geocities.jp/frec1401/jijyou4.htm

http://www.geocities.jp/frec1401/jijyou-a.htm

http://www.geocities.jp/frec1401/jijyou-b.htm

http://www.geocities.jp/frec1401/jijyou-c.htm

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/frec1401/view

http://blogs.yahoo.co.jp/frec1405

http://namio.exblog.jp/

http://frec.seesaa.net/article/19416649.html

http://frec.dreamblog.jp/

http://myhome.cururu.jp/namio7

http://plaza.rakuten.co.jp/hatijyou/

http://plaza.rakuten.co.jp/hatijyou/

http://blog.livedoor.jp/dandei8/?blog_id=1782239

http://blog.goo.ne.jp/dandei8/

http://dandei7.blog71.fc2.com/

http://frec.seesaa.net/article/19416649.html

http://frec.dreamblog.jp/

 

イベント情報

 27回島嶼囲碁選手権

 

 

                    


左   土屋 8段    右  沖山 義孝 4

 

                


  左 津村 勲 審判長による講評     右  記念撮影風景

 

 八丈勢好調
 
7
9日 日曜に 、総勢80名弱の人数で開かれた(主催七島新聞社、後援各社 各団体)


最強者部優勝 − 土屋 久 8段 (八丈町産業課長) 
A
クラス優勝 − 沖山 義孝 4段 (八丈町助役)

主催者発表がまだなので詳細を控えます。

 

 

八丈島ギャラリー

写真 絵画 彫刻等 八丈島にちなんだ作家の作品を掲載して行きます。

 

                         居室 生活臭1

 

 M,Kikuchi      八丈島在住     平成 25.9.20 

  ※  作者の狙い ー 『混沌とした中の美』

 

 

 

                                     居室 生活臭2

 

 M,Kikuchi      八丈島在住     平成 25.9.20 

  ※  作者の狙い ー 『混沌とした中の美』

 

 

 

ログハウスは湿気の多い八丈島に於いてより過ごしやすいようです。

 

 

 

 

 

 

江戸期浮世絵の時代にカラー岩絵の具描き、巧みな線描で、近代日本画がの走りを見るようだ。

保存状況は非常に良かった。 

※花の都江戸からの役人船に乗り来島した幕府から依頼を受けた絵師による八丈島民の風俗(生活ぶりを写した物のようだ (一部引用)