千葉県での薪ストーブライフ【かわはら薪ストーブ本舗】
薪ストーブとは  気になる費用は?  薪集め  煙突掃除  薪ストーブユーザーの薪屋さん  薪の配達  設置コンサルタント
薪ストーブ店、開業のお知らせ
アース・リー山武店の店内の様子 アース・リー山武店の看板の夜の様子 アース・リー山武店内のシーリングファン アース・リー山武店の薪棚看板 アース・リー山武店の壁面看板 アース・リー山武店の大小の看板

自宅に薪ストーブを自作の二重断熱煙突とともにDIYで設置した経験を生かして、これまで千葉はもちろんのこと、東京、茨城、神奈川、埼玉を中心に遠方では秋田、新潟、静岡などでも薪ストーブ設置のお手伝いや コンサルタントを行ってきました。

個人の趣味やボランティアできることには限界があるので、薪ストーブ店、薪ストーブ屋という業者の形で、正式に薪ストーブ設置工事を請け負う体制を整えました。自宅をショールームに改装して皆様のお越しをお待ちしています。

関東だけでなく全国どこでも出張対応しますので、お問い合わせ下さい。

詳細情報は以下のリンク先になります。

かわはら薪ストーブ本舗

以下の通販で薪ストーブや二重断熱煙突をゲットして自分で取り付けたい場合でも、私から役立つアドバイスやコンサルを差し上げます。

薪ストーブCLUB(国産の二重断熱煙突や正規品の輸入ストーブ)

Heath & Home(個人輸入代行&カナダ製二重煙突)


薪ストーブの前でくつろぐ犬

私は比較的温暖と言われている千葉県内で薪ストーブを使っているユーザーです。山武市(さんむし)という場所で成田空港から車で30分程度の場所です。

最近では地球温暖化の影響か、冬にも雪が降らなかったりですが、 それでも冬はそれなりに寒いから暖房器具なしで過ごすことはできません。 セキスイツーユーホームのツーバイフォー住宅で、石油ファンヒーターを使っていましたが、一台で家の中全体を温めるのは無理があり、稼動している部屋は 暖かいけど、その他の部屋は寒いという状況でした。新築後10年はそんなものだと思いながら生活していました。

しかし、ある日裏山の杉の倒木が目立つので、それを使って薪ストーブができないかと思い立ちました。 とりあえずは専門店に相談して見積もりをお願いしたり、ネット上で様々な情報を集めました。 その結果「自分でのDIY設置でも何とかなりそうだ」という結論を出して実行しました。 初年度は未経験で手探りだったので色々遠回りしましたが、今後導入される方の参考になればと思いこのページを作成しています。

薪ストーブを使うと、設置している部屋はもちろんのこと、それだけで家の中全体がほんわりと暖かくなってかなり快適に冬を過ごすことができるようになりました。 熾き火(炭)になった状態でサツマイモをアルミホイルに包んで薪ストーブの中に入れると1時間程度でおいしい焼き芋ができます。 ヤカンを天板に載せておけばいつでも熱いお湯でコーヒーやお茶を作れます。 煮物料理も野菜が形崩れせず、お肉は柔らかくなります。 天気が悪い日が続いても洗濯物はパリパリに乾きます。 暖房以外にもメリットは多大です。

薪ストーブとは読んで字のごとく「薪」を燃料にした暖房器具です。煙突で排気を屋外に出しますので石油ストーブとは違って 室内の空気が汚れません。燃焼した薪が薪ストーブの表面を温め、そして薪ストーブの表面から発する遠赤外線でじわじわと 周囲を温めてくれます。このせいか風邪を引きにくくなったような気もします。

写真上

室内で飼っている犬も居心地の良い場所を知っているようで、薪ストーブが暖まってくると寄ってきます。

画像右

ビデオカメラでゆらゆらとオーロラのように燃える炎の動画を撮影してみました。

ブログや掲示板でも不定期で薪ストーブ関連の情報を更新していますのでぜひご覧下さい。

■他の情報から抜き出して薪ストーブ関連をまとめたもの(旧バージョン)
■薪ストーブ専用(新バージョン)
■DIY自作で薪ストーブを楽しむための掲示板

SEO対策:薪ストーブ

SEO対策:自作

Copyright(c) 2007 Kazuhiro Kawahara All Rights Reserved.