千葉 薪ストーブ ペレットストーブ 暖炉 煙突 「かわはら薪ストーブ本舗」
かわはら薪ストーブ本舗のロゴ

ウェブサイト リニューアルしました!

今後は以下のサイトへのアクセスをお願いします。

【公式サイト】https://kawahara-stove.com

これまで発信していた情報を整理して、解りやすく見やすいサイトとして再構築いたしました。


店内の様子  商品情報  ニュース  薪ストーブの似合う家  薪ストーブQ&A  アクセス

■「かわはら薪ストーブ本舗」とは

店内の様子

イギリス製のハンター ヘラルド8 Herald8(HH8-WS)、そして、国産の鋳物製薪ストーブ岡本AGNI、ベルギー製の鋳物ストーブ ドブレ700SL、デンマーク製の鋼鈑ストーブHeta インスパイア45H、フランス製のセガン サファイヤ(ドブレ640CB同型機種)、ロケットストーブ式の五右衛門風呂を煙突につないで、6台同時に炎を比較しながら見られる状態で常設展示しています。

お勧めの薪ストーブはたくさんありますが、全てを置くことは物理的に不可能です。系列に関係なく全てのメーカーの機種を取り扱い可能です。快適で満足いく薪ストーブライフの実現のために、トータルでコーディネートします。なるべく早い段階から、お気軽に相談して下さい。経験を元にお客様のニーズに合ったベストな機種の提案をさせていただきます。

※ご来店いただく場合には、必ず事前に日時をご予約下さい(設置工事や打ち合わせで不在にしていることが多いので突然だと対応できません)

店の外のウッドデッキの雰囲気

薪ストーブだけでなくペレットストーブも取り扱っております。お店に実演機は置いていませんが、国産、海外製問わず、お取り寄せでの工事は可能です。バイオマス燃料を活用したいけど、薪集めをするのが難しい人、手軽に扱いたい人にはお勧めできます。

千葉県山武市では薪ストーブやペレットストーブなどのバイオマス燃料の暖房器具に対する補助金交付の制度があります。最新情報を提供しますので、タイミングが合えば割安な価格で設置工事も可能です。

「いかにもお店」という感じではなく、普通の住宅のリビングに、薪ストーブを後付けして設置したショールームですから、具体的にご自宅で使う場合のイメージがつかみやすいと思います。リラックスして落ち着いた雰囲気なので、ゆっくりと満足いくまで心地よさを味わうことができます。

ショールームの天井にはシーリングファンのトップメーカーのアメリカのハンターの製品を取り付けてありますので、その性能も体験いただけます。静かでパワフルで、ありがちな飾りとしてのシーリングファンとは全然違います。薪ストーブをつけて、部屋の暖かい空気が天井付近に溜まってしまい床付近が冷え冷えするとか、二階だけが暑くて、一階が寒いというような場合に絶大な効果があります。

薪ストーブの炉台、炉壁は手作りDIYでここまでできるというサンプルです。ショールームの壁は天然素材の漆喰にリフォームするとこうなるという実例です。壁紙、クロスとは違う蓄熱性、吸湿効果、吸臭効果も期待できます。薪ストーブと併せてご覧下さい。


ネスターマーティンS33とドブレ700SLを同時に燃焼させてオーロラ炎の比較を行っているところです。これ以上絞ったら煙突から目視確認できる白い煙が立ち上がるという極限状態を作っています。(逆に言えば煙突から白い煙が出ないギリギリの状態ということです)どちらも綺麗なオーロラ炎が楽しめるベルギー製の優れた薪ストーブですが性質が全く異なります。解りやすく自動車にたとえると、マニュアルのスポーツカーのようなS33に対して、オートマのワゴン車のような700SLです。


燃焼中のヘラルド8と700SL 展示中のヘラルド14

ハンターのヘラルド8とドブレの700SLを同時燃焼できる状態でデモ機として使用中です。ヘラルド14(HH14-MD)は煙突につないでいませんが、実物を見られます。

ハンターストーブの特徴と魅力についてのブログ記事はこちら


■「かわはら薪ストーブ本舗ならでは・・・」の薪ストーブ設置工事とは

煙突チムニー周りの写真

薪ストーブの設置の際に重視していることの一つが「メンテナンス性」です。

これは新築のチムニー作成中のものですが、チムニー後ろ側のベランダから直接屋根に上がれるように設計しています。地上から二連梯子で屋根に上るのとは比較にならない安全性です。このようにユーザー自身でも容易に煙突トップへアクセスして煙突掃除しやすい設計を提案しています。これにより、業者を呼ばなくても簡単に作業できるのでメンテナンスコストの削減が可能、煤の量や質の把握による薪ストーブ使用への理解と愛着が深まります。

一般的によく見られる三角錐の金物の「フラッシング」施工とは一線を画した「チムニー&角トップ」を採用することによって長期間に渡る圧倒的な雨仕舞の優位さを担保するだけでなく、メンテナンスの際に身体や道具をチムニーで支えることもできるので安全確実に作業できます。

煙突貫通部分の固定金具の下地

もう一つ重視していることが、「耐震性」です。標準で、大地震の際に煙突が外れたり、歪んだりしないように建物の主要構造部分に複数個所で固定するようにしています。単なる振れ止めではなくきちんと荷重を受けられるしっかりとした金具を利用します。内装ボードの施工後には木下地の位置が判らなくなるので、このように事前に固定位置に合板が入っていることを確認しています。

また大地震の際の薪ストーブの転倒防止対策として、従来の一般的に行われている煙突接続法の弱点を補ったオリジナルの「かわはら式耐震煙突固定」を編み出しました。薪ストーブの口元付近の比較的低い位置で壁面に煙突を固定して地震の突き上げでスライド煙突が持ち上がって煙突が外れて薪ストーブが転倒することを防ぎます。薪ストーブ設置の背面高さ1400ミリの位置を中心として一辺400ミリ角の正方形の木下地が必要ですので、それが可能な現場で、なおかつ希望があれば取り入れます。(オプション工事)

特に地震へ対する配慮を要求される仕様の場合には、建物の基礎と一体化した炉台にして、なおかつ鋼板製の脚が丈夫な機種を使い、薪ストーブの脚をアンカー固定して、上部、下部でがっちり固定して、考えられるベストの耐震対策を取ります。(オプション工事)

炉台下のケイカル板

薪ストーブ背面や側面の炉壁は25ミリの空気層+不燃材で1200ミリの高さを基本にしています。底面の炉台の仕様も最低でも「ケイカル12ミリ+タイル10ミリ」を基本として、薪ストーブの全面扉から700ミリ以上の空間を基本として、低温炭化、火災防止に配慮しています。

このように安全対策はもちろんのこと、日常の使い勝手まで含めて、総合的に配慮した提案をしています。


■工事までの流れ

・計画段階での打ち合わせ

・申し込み金(5万円振り込み)※当店で工事しない場合でも返還しません。工事する場合には工事代金に充当

・アドバイスの提供、計画修正

・現場確認

・詳細見積もり作成

・契約(半金マイナス5万円振り込み)

・工事

・完了後1週間以内に残金振り込み


■薪ストーブ設置コンサル、DIY設置のお手伝いも行っています

「自作、DIYで薪ストーブを設置してみたいけど自信がない」という場合のお手伝いも行っています。プロのノウハウを惜しみなく提供します。格安のコストで、安心かつ満足いく薪ストーブライフのスタートを切りましょう。

欧米製の薪ストーブの個人輸入や二重断熱煙突を自作してみたいという場合にも相談に応じます。

※「コンサル」とはノウハウ提供や施工方法の指導を5万円にて行うことです。施工そのものや、資材の手配などは施主さんが中心になって行っていただきます。既にある程度の工具を施主さんが持っていてご自身で使いこなせる前提でお伺いします。私、川原は現場で施工のアドバイスをしたり、作業の補助をするという内容です。

※施主さんが主体的に工事を行う自信がなかったり、結果についての責任を取りたくない場合には「コンサル」ではなく「薪ストーブ工事」として依頼して下さい。「薪ストーブ工事」依頼の場合には、状況に応じて10-20万円程度の工事代金をいただきますが、基本的に施工スタッフや資材は当方にて用意して施工は責任を持って当方にて行います。

薪ストーブコンサル契約書を取り交わした上でのお引き受けとなります。

4パターンある依頼形態の詳細説明(ブログ記事)

DIY施工をする場合に揃えておきたい道具の紹介(ブログ記事)

コンサルによるDIY設置の一例(ブログ記事)


■薪集め、薪割りイベントも積極開催!

薪ストーブの炉内でピザを焼いている 薪ストーブで焼いた手作りピザ 薪ストーブの炉内で魚を焼く イベントで薪ストーブの魅力を伝えます 薪ストーブ料理のコツも伝授

「かわはら薪ストーブ本舗」では単に薪ストーブの設置工事だけでなく、アフターフォローも万全です。煙の発生を最小限に抑える上手な焚きつけ方法の伝授から、美味しい薪ストーブ料理のコツの伝授など暖房だけでない薪ストーブの魅力や楽しみ方をお伝えしています。煙突掃除やメンテナンスの対応はもちろんですが、薪集め、薪割りのイベントを開催してユーザー同士の交流や情報交換も支援しています。

薪割りイベントの様子 チェーンソーで玉切り 充実した作業後のひと時 様々な斧の試し割りもできます チェーンソーの技術も学べます チェーンソーの目立て講習

■薪の販売も行っています

放射能、分析結果報告書

原発事故の影響で薪の放射能汚染の心配をしている方もいらっしゃるかもしれませんが、当店で販売している薪は専門機関でのゲルマニウム半導体検出器(γ線スペクトロメーター)で600秒の精密な放射能測定をして「検出せず」の分析結果を得た安心の千葉県産です。

ヨウ素131=検出せず(9.3ベクレル/kg未満)、セシウム134=検出せず(5.1ベクレル/kg未満)、セシウム136=検出せず(15ベクレル/kg未満)、セシウム137=検出せず(5.6ベクレル/kg未満)

薪ストーブを導入した初年度は、薪をどのくらい使うか判らなくて、薪が足りなくなってしまうケースもよくあることです。また仕事が忙しかったり、体力の関係で自分で薪集めできない人もいますね。そういう場合にも乾燥薪を購入すれば、薪の入手の心配をすることなく快適な薪ストーブライフを送れます。

■軽のワンボックスに満載での小口配達■

広葉樹の極上の2年乾燥プレミア薪の販売を格安で行っています。他の薪屋さんではなかなか入手することの難しい日当たりと風通しの良い薪棚での自然乾燥したものです。しっかり乾燥しているので煙や煤の発生も少なく、燃焼カロリーも高く暖房能力に優れているので、すごく温まります。煙や煤で近所迷惑の心配がある方はぜひ一度、本物の乾燥薪を試してみてください。

・関東全域、配達料金込みの合計3万円で承ります。

・配達日時の指定も可能です。

・私、川原が自家用車でお伺いします。

・ご希望に応じて持参した薪で焚き方のレクチャーも行い煤や煙を出しにくいテクニックを伝授します。

プレミア薪の規格
長さ 30-35cm
太さ 10-15cm
価格 50円/kg

プレミア薪の生産現場
日当たりと風通しの良い薪棚 2年乾燥の究極の乾燥薪 大量の在庫 原木の回収作業 長さを35センチに計測 チェーンソーで玉切り作業

薪のコンテナでの配達

■2トン単位での大量配達■

・商品代金は2トンで10万円です。

・配達料金は、距離や現場の荷降ろし状況によって大きく違いますので、その都度見積もりとさせていただきます。大量注文も受注可能です。本州全域対応可能です。

・提携の業者が2トン車でお伺いします。

・薪の産地は千葉とは限りません。

・2年乾燥薪ではありません。使用時に含水率20パーセントの目安で出荷しています。

※大量配達の場合の注意事項※

  • 配達スケジュールですが、配送便の都合で各地方ごとにまとめて回りますので、即納はできません。1ヶ月くらいの納期を見てください
  • 一度にまとめての納品ではなく、シーズン中に何回かの分納になることもあります
  • 第二回目以降の納品時には、お客様不在時に、ご指定の場所に降ろさせていただくような形を取らせていただくこともあります

薪の調達の支援/玉切り、薪割り作業や保管場所の提供
原木調達と玉切り 薪割り作業 保管場所の確保 薪ストーブの導入の最大のネックは薪の手配です。原木を調達するための情報収集、玉切りでのチェーンソーはもちろんですが、薪割りでの斧やクサビのご近所への騒音問題も馬鹿にできません。 そして1シーズン分の薪のストック場所の確保の問題。かわはら薪ストーブ本舗ではこれら全ての障害を取り除いて、快適な薪ストーブライフの支援をしています。

詳細はこちら


■「かわはら薪ストーブ本舗」の川原和博とは

自宅の裏山の杉林の倒木が薪ストーブの燃料にならないかと思って、試しにと仮設設置ではじめてみた薪ストーブがきっかけです。それ以来、薪ストーブの魅力に取り付かれて、日々研究を重ねてきました。自宅で使う趣味だけでなく、これから薪ストーブの導入を考えている千葉、茨城、埼玉、東京、神奈川、長野などで複数の新築、既存住宅への設置のお手伝いやアドバイス、コンサルタントを行うようになりました。個人で引き受けることにも限度があるし、薪ストーブで生計を立てていくために薪ストーブ屋、薪ストーブ店として正式に開業しました。

通常の薪ストーブ専門店への「薪ストーブ工事一式」としての請負での責任施工はもちろんですが、「薪ストーブ店に取り付け工事を依頼せずに自分でDIYで作業したいけれども自信がない」とか、「個人輸入してみたい」という場合も、お気軽にご相談下さい。薪ストーブ導入のコンサルでノウハウやアドバイスの提供も行っています。快適な薪ストーブライフの実現のためあらゆるニーズに応えて、最大限、お役に立ちたいと思っています!

インターネットやブログで情報発信しているので、日本全国からのご依頼に応えています。遠方でも遠慮しないでお気軽にご相談下さい。

ベルギードブレ工場前 ベルギードブレ工場の原材料搬入口 ベルギードブレ工場の溶鉱炉 ベルギードブレ工場の組み立てライン

ドブレ700SLに惚れ込んで、インターネットでその情報がほとんどない頃から研究を重ね、販売実績やレポート内容がメトス社から評価されて2013年6月にベルギーのドブレの工場に招待されました。そこで学ばせていただいたことを、今後も生かして、伝えていきたいです。

twitterのアカウントは@byd02445

twitterで薪ストーブについて時々つぶやいています。@byd02445のアカウントです。フォローよろしくお願いします。

疑問、ご意見などをツイート、DMともに大歓迎です。

ツイッターって何だか判らないという方もこの機会に試してみてはどうでしょうか?自分の興味ある分野から入ると面白さが感じられるかもしれません。

facebookページ画像

Facebookもやってます。ゆるく近況報告してます。


Copyright(c) 2010 Kazuhiro Kawahara All Rights Reserved.