かいわれ大根


和食にはなにかピリッとした薬味が必要でその代表格のひとつがかいわれ大根でしょう。もちろんかいわれ大根はサラダにもあいます。

*日本食材店

カイワレ大根はパリの日本食材の店で入手可能です。

*無農薬ショップ

フランスでは結構、無農薬/Bio、健康食品専門の店があり、主要な町なら一軒は必ずあります。そんな店をのぞくとかいわれ大根のようなものがパック入りで売られています。ただかいわれ大根というよりもアルファルファのようなタイプばかりですが。実は無農薬健康食品の世界ではこのような芽が出たばかりのものを食べるというのがそこそこ普及しているようで、結構鮮品売場に並んでいます。変わり物にはブロッコリのカイワレなども。

**かいわれ栽培キット

ところでカイワレ大根ってなんなんだ?もやしじゃないか!と気づいた方は自分で作ってしまおうと考えるものです。なにしろ肥料どころか土すら不要で台所の片隅ででも水だけで栽培できるはずです。ところが種がなかなか手に入りません。園芸日曜大工の店、たとえばJardiland, Leroi Merlin, Bricorama, Castorama等々にはたしかに大根の種、白大根、黒大根、二十日大根の種が揃っているがこれらは大根を収穫するための種でありカイワレ大根のように小さな芽のままどんどん食べるには高価すぎます。また種や芽を食べることを前提にしていないこれらの種は何らかの処理が施されている可能性もあるのでお勧めできません。

前述、無農薬店をよくよく眺めるとにはこのようなもやし製造器具とともにもやし用の種が売られている。写真のものはもやし3段まで同時栽培が可能な優れもので各段には水保持と水はけが両立した底がついている。一方、種のほうは定番のもやし、カイワレになる大根、アルファルファ、ブロッコリその他いろいろ揃っている。写真の栽培中のものはなんとロケット/Roquetteあるいはルッコラのもやしである。

kaiware1.jpg kaiware2.jpg
戻る