妊娠?


妊娠かな?と疑いを持ったらまずは自分で確かめてみよう。今の世の中、便利なもので簡単に妊娠検査を自宅で出来るキットが販売されているのである。尿の中に排出される、妊娠をあらわすヒト絨毛性性腺刺激ホルモン(hCG: Human chorionic gonadotropin)を抗原抗体反応で検出して妊娠状態の有無を調べることが可能なのだ。リトマス試験紙のようなものをイメージして挑んではいけない。高度なバイオテクノロジーの結晶である。手のひらに納まるほどの検査キットの中身とは、高度に精製された抗体が、検体である尿が適度に染み込んでいくようにデザインされたろ紙に固定されている。そして陽性、陰性を示すマーカーの青色、これは青インクなんかではないよ、金だよ!金のコロイド。
妊娠は生体の中で起こっていること勉強するよい機会である。その最初の課題は抗原抗体反応とこの検査キットである。
妊娠検査キットは薬局、pharmacieで入手できる。フランスでは日本のような安易な売薬が少なく、たいていの薬品は医師の処方のもとに販売されている。日本のドラッグストアのようにお手軽な存在ではなく入りにくいが行くしかない。もちろん検査キットは処方箋なしでOKである。
検査キットはtest de grossesseとよばれている。使用方法がわからないときは薬局の人にお願いすれば教えてくれる。というのも我々夫婦は、使い方など尿をかけるだけなどと甘く見ていたところ、箱からは想像していたものとぜんぜん違うものが出てきて慌てて辞書片手に使い方を調べる羽目になった経緯がある。
陽性だったら、さあ両手を上げて喜ぼう!この手の検査で擬陽性なんかめったにない。今夜はお祝い、とっておきのワインをあけて・・・子供のために控えましょう。
test de grossesse 妊娠検査キット
このキットには実際に検査を行うろ紙の入ったカートリッジのほかに、カートリッジに染み込ませる尿サンプルの量をコントロールするための尿吸収スティック(綿棒?)がついていた。

もどる