航空便が届く


7月1日、引越し荷物の第1陣、航空便のものが届く。ここには最低限の衣類、食器、布団、そして情報の命の綱であるパソコンが入っている。
荷物一式はパレット一枚に乗りそのまま車庫に入れられる。それでおわり。思っていたよりコンパクトである。航空便だけに飛行機で運ばれてきたのであるが使用した航空会社はAir Franceの貨物。日本からフランスまで直行便である。我々が引越しで飛んできたときは乗り換え待ち3時間のアムステルダム経由であった。うらやましい。
パソコンは早速設置され、インターネット接続が設定される。これで情報の幅が広がる。So-netの海外ローミングによる1分間20円の追加料金はとても痛いが。
最低限の食器や調理器具が届きこれでキャンプ料理のような食生活ともおさらばである。布団は・・・もはや必要無くなってしまった。せいぜい来客用か?荷物がほんのちょっぴりなのであっという間にかたついてしまう。

もどる