ビタミン


出生まもなくから赤ちゃんには2種類の補助栄養が与えられる。フッ素はこれからはえてくる歯を強くするためのもの。産まれてすぐから歯を強くするケアがなされるのである。これで離乳食以降、歯ブラシの練習するをするまで心配なし。歯が生えてからもフッソ塗布したりと歯のケアには熱心。
もう一つはビタミンD。日当たりの悪い冬のヨーロッパでは太陽光で合成するビタミンDが不足しがち。子供はみんなビタミンDを飲む。
それぞれを毎日4滴相当を摂取する。

もどる