竹中平蔵元総務大臣 

未来問題解決プログラムへの応援メッセージ


     
                    


「わたしが大臣に就任したとき、日本の経済社会は数々の困難に直面していました。銀行の不良債権、郵政問題などです。日本の発展のために、勇気をもって、これらの問題の解決に頑張ろうと思い、力をふるい、その結果は、諸君が知っているとおりです。

未来問題解決プログラムは世界の学生たちが社会・未来のさまざまな問題の解決に知恵を競い合う学習だと聞いています。こういう学習をしながら、問題解決の姿勢とスキルを鍛えてほしいと思います。」



未来問題解決プログラムのホームページに戻る