実践からしか学べない  Learning by Doing

−  実践からしか学べない − 

コミュニティ問題解決プログラムCmPS   社会の改善のための問題解決アクション 

コミュニティの問題を自分で認識し、解決アクションをとっていくプログラムです。自分のクラスで解決したい問題、学校の課題、住む町、日本、世界の問題までがコミュニティ問題です。 実現のために1年がかりで取り組む例も多いです。成果をあげたプロジェクトは、アメリカで毎年開催される未来問題解決プログラム世界大会でプレゼンテーションしてもらっています。07/6コロラド大会では、高校生チームが漢字学習プロジェクトのプレゼンをしました。

http://www.geocities.jp/fpspjapan/jiyukenkyu.html

ステップ
学習の進め方を決める 学習の希望、プロジェクトへの思い、メンバー、学校のいそがしさ、交通アクセスなどうかがい、進め方を決定。
問題解決プロセスの基本の学習 未来問題解決プログラムの6ステップからなる思考プロセスの学習。
基本テキスト『子どもの問題解決力がぐんぐんのびる』合同出版
その他:テキスト『問題解決者になる』、問題など
デリバリー:e-mail、チャット、電話、教室を組み合わせ
プロジェクト学習の応援 関心事の領域の確認、問題解決プロセス、実行準備、実行
プレゼンテーション プロジェクト成果の発表。優秀プロジェクトは世界大会にてプレゼン。

デスク
  コミュニティ問題解決プログラムの学習についての連絡は
  LBDデスク  renraku1@fpspjapan.org  FAX 050−1111−9505


学習参考情報

  思考プロセス簡単解説/最近時の学習トピック資料など    

現実問題
(コミュニティ問題)
進行情報

CmPS、世界のFPSPと共同で進めているプロジェクト情報が見れます

未来問題解決教室

  佐賀、多摩、など各地の教室情報




指導者研修会
参加者感想

『生徒を夢中にさせる問題解決学習』
  hanamaru開始07/04   


未来問題解決プログラムのホームページに戻る