小中学生  FPS未来問題解決教室 (小学生は5,6年生)
  自由研究アドバイザー 
     (ネットを利用した 問題解決キッズの学びと 発表・競争場)

_
こんな自由研究をやりたい小中学生を待っています


   時間がない子も 見てみてね〜  僕達のボランティアを頼みませんか〜?

社会の問題を自由研究したいみんなのサイトです。

◆   2015年「クモの事件解決」と 読書をしませんか!
2010年に、ニュージーランドのHamish Hall君(10歳)が「クモは恐くない」自由研究の発表をして、
ニュージの首相の激励をうけています。

欧米の子どもは皆知っている童謡「Eensy Weesy Spider」のyoutubeがあります。
クモが事件にあっています。考えてみて! 「事件解決のためにどうする?」

最近、クモの面白い本が出ています。クモの生態を知って、よい事件解決をめざしたいね。

自由研究「クモ」を考えている人は見てね〜

       クモの事件解決


◆   志村けん『ロラックスおじさん』(アニメ)で 環境問題と人間の問題を考えないか!

志村けんさんのロラックス、

もとの話は、ドクター・スースの話。 英語版。

さあ、「アンレス」の君に依頼だよ。
一度起きたことは、また起きそうだ。
ロラックスさえ止められなかった森・環境の破壊。
二度とこんなことにならないように、
ソリューションを考え、そして計画を進めてね〜


       ロラックス 死の町を救おう!




◆  グローバルに「女性の地位」に関連する問題を考えませんか!

    「女性の地位」関連問題

  

ほかに薦めたい自由研究テーマ
  貿易バリア
  社会保障
   2012年 その他の自由研究テーマ参考リスト 

 

FPSは社会貢献として、こういう社会の問題を考えたい子どもの自由研究を応援します。

ネットも使い、どの地域の生徒も応援したい。

メール、電話で相談ください。

  メール問い合わせ 自由研究ヘルプデスク renraku(あっと)fpspjapan.org
  電話・ファクス                   050−1111−9505

_

          

           

          

 保護者参考情報           
自由研究で、やることを、FPSはこう考えます

FPSの自由研究のこのサイトでは、一番よくできた自由研究の全行程が述べられています。みなさんの自由研究は、この中のある部分に集中してまとまればいいです。

  http://www.geocities.jp/fpspjapan/jiyukenkyusanko.html

また、本(『子どもの問題解決力がぐんぐんのびる』)はもっと詳しく説明され、練習問題もついています。

  

FPSが考えている小中高生の自由研究をパワーアップする点はこういうことです。


・問題にとりくむためには、問題の状況をよ〜く知る必要がある。これだけでは分からないという、自分が??の部分だらけ。それを分かることをリサーチと言う。
新聞記事やテレビ放送、課題図書だけでは、よく状況がわからないので、自分で何を知らなければならないかと考えるわけだ。

日本の学校では時間不足な勉強法。だから自由研究はいつもの不足をおぎなって、世界水準の勉強に肉薄しよう。

・自由研究の良さは知識の重要さがわかることだ。わかる理由だけど、知識と自分の考えとは、前になり後になり、自由研究を前に前にと進めてくれるんだ。これが重要な知識かと。らせん階段上を発達していくパワーだ。
_

・問題意識の言葉を聞いたことがあるでしょ。問題意識とは、いままではぼ〜んやりしか見えていなかったが、だんだんと見えてきて、こりゃ問題だから改善の行動をとりたい、と思うようになる気持ちのこと。何度かこういう自由研究をやって問題意識は発達していくものだ。
人から言われるのではない自分のオリジナルな問題意識は、自由研究から育っていくことが多い。
 


_

_
FPSの自由研究の発表
_
・学校への提出だけでなく、
FPS世界大会のCmPS展示発表、
図書館の学校の「調べる学習コンクール」などに発表しています。

自由研究の参考情報

◆サービスラーニング 自由研究

  子ども・社会問題解決隊


◆湘南高生とミシガン州トロイ地区の小中高生のジョイント・プロジェクト
  「アメリカの日本学生の生活適応」
   YoiTube http://jp.youtube.com/watch?v=biknTm1qg4w  


◆本部教室のFPSPで楽しんだ自由研究テーマの例

テーマ メンバー
読書の重要性と
学校の委員会活動を楽しむためのチーム

    09年
  
   図書委員の活発化テーマ


      
しのはら
ひらの
やつ
あそま
みやした
ささき

        

◆他の事例

・2008年、未来問題解決プログラムのミシガン世界大会で優勝した自由研究チーム
 「フロリダのパームベイ小学校のパラリンピック共同チームの優勝」


未来問題解決プログラムのホームページに戻る