ステンドグラスギャラリー 花のワルツ 桜

 

  Home | イベント | 教室 |地図お友達作品集 展示作品例 |  

 

 

ようこそ花のワルツへ

桜

 

花が咲いている季節にオープン

ステンドグラスの展示、制作、教室もやっています。

 

2018年の開館期間:4月25日〜11月30日

開館時間:10時〜17時

休館日:火曜日、水曜日

(GW、お盆、祝日は開館いたします)

 

夏のイベント

 

818日(土)〜26日(日)

 

Thailandの旅と絵画流郷展

 

タイを旅して感じたことを絵に表現しました。

 

ただいま開催中!

  

 

 

流郷由紀子あいさつ

 

人生はまだまだ続きそう。

体験、経験、出会いで心に存在する神様と問答しながら今まで歩んできました。

 旅して出会う、風景花に感動して、絵を描く。

スケッチした花達を、布に染めたり、陶磁器に描いたりして

「用と美」のこころなごむ生活アートを制作。

 意欲、好奇心、情熱で制作続けていたら、

たくさんの方達がいろんな所で個展を開いてくれて下さって、継続。

今までの私にお出会い下さい。

 

私の経歴

1945年  広島生まれ、京都育ち。

1965年  池坊大学卒業後染織研究所勤務。研究指導に当たる。

      正倉院などの染織品復元、公募展出品入賞を重ねる。

1972年  結婚して神戸に移る。教室、個展、教室展毎年開催。

1975年  染織のルーツを訪ねる東南アジアの旅が始まる。

1980年  フランスのSalonde Internationalやアンデパン展に招待出品。

     以後、パリに個展制作のため滞在。国内では三越、松屋の画廊、世界バラ会のバラ際に   

  出展。青森の弘前ではりんごテーマの個展に出展。

1990年代 異文化、異自然の取材、冒険一人旅を始める。滞在して異民族の生活体験。南米、アフ   

  リカ、ヨーロッパ、東南アジア、南太平洋。

1995年  西宮で阪神淡路震災で被災。大阪に転居。以後、佐賀の有田、塩田、東京国分寺、八ヶ

  岳などへ3年ごとに居を移動。

2005年  娘、ヨセミテ(米国)の山で凍死。継続していた個展を縮少。冒険の旅から長期滞在の

  祈りの巡礼の旅へ。南太平洋、アンデスの山の村、ニュージランド、ネパールでヒマラ 

     ヤに問答する「生と死」を見つめての旅。

2010年  山で亡くなった娘を弔うため八ヶ岳にアトリエと生活の拠点を移す。

     自然と共存、山に癒され悲しみを押し込んで自分の心の表現を紙、土、布にうつす。

2014年  タイのチェンマイに冬滞在して染色作品の制作。北タイの少数民族の村を訪ねる。

2018年  今で続けていたギャラリーで個展開催。拠点を神戸に移し夏のみ八ケ岳。

 

ご来場お待ちしています。

 

夏のステンドグラス作品展

8月27日(月)〜91日(土)

 

10時〜17時 OPEN

 

涼しげなガラスの作品をご覧ください。

 

 

ステンドグラスギャラリー「花のワルツ」

    

           Tel 0551-38-2883

 

 

 

E-mail :flwalt*hotmail.co.jp

 

 

*を@に変えて送信をお願いします。

 

Counter