一の鳥居とご神木の銀杏
今回の参拝は、2008年11月下旬。
銀杏の落ち葉が境内を黄色に染めていた。

赤坂氷川神社は、赤坂の地、繁華街から離れた住宅街中に鎮座。
都心とは思えない静けさで、鳥の鳴き声のみが境内に響いていた。
黄金色に染まる大銀杏
境内公園の木々。右がご神木の銀杏。
※境内には銀杏の巨木がとても多い。
二の鳥居
氷川神社(ひかわじんじゃ)

旧府社、准勅祭社(東京十社)
御祭神は、素盞嗚命、稲田姫命、大己貴命(大国主命)です。

創祀は天歴5年(951年)。
関東に大干ばつが発生し降雨を祈ると、その霊験が現れたと伝えられ、
以来よく祭事が行われたとのこと。
江戸七氷川の筆頭に位置します。


氷川神社
東京都港区赤坂6-10-12


<一覧へ戻る>
<2007年9月参拝時の写真>
※赤坂氷川祭の清祓祭が行われていた。
<赤坂氷川神社リンク>

地図
tel:03-3583-1935
楼門
太鼓橋
四行稲荷神社
四合稲荷神社(しあわせいなりじんじゃ)
境内東側の階段を下りる。
拝殿
楼門より拝殿を望む
<一覧へ戻る>


九神社
稲荷社
御本殿