梨木神社(なしのきじんじゃ)

旧別格官幣社
御祭神は、三條実萬公(さんじょうさねつむ)、三條実美公(さんじょうさねとみ)です。

実萬公は菅原道真公の生まれ変わりとも称された幕末期の公卿で、
早くから王政復古を唱え、明治維新の原動力として貢献された方です。

実美公は実萬公のご子息で、父と同じく尊皇攘夷派の公卿として明治維新に貢献。
明治政府発足後は最高官である太政大臣を務めた方です。

梨木神社(なしのきじんじゃ)と読みます。
創建は明治18年。
社名は実萬公の旧邸地名である梨木町(なしのきまち)からとったものです。

梨木神社
京都府京都市上京区寺町通広小路上る染殿町680


<一覧へ戻る>
<梨木神社リンク>
地図
tel:075-211-0885‎
梨木神社は、京都御苑(京都御所)に隣接して鎮座。
道路の右が京都御苑の神苑。左が梨木神社の境内。

※都が東京に移り「京都御所」が廃止されようとした際、御祭神の三條実美公は、
明治天皇に廃止の中止を進言。
いわば京都御苑(京都御所)そして京都市民の恩人的な方であると、
神社の由緒書きには記されています。

<一覧へ戻る>



京都御苑の門

この後御苑の中を通り抜け、別格官幣社・護王神社へと向かう。
境内の木々。
境内
拝殿と神門を望む。
御本殿の屋根
まるで初夏のような木々の色いあい。
参拝は2009年4月中旬だが、気温は25度。
御本殿の拝門
拝殿
神門から境内を望む。正面に拝殿。
神門
染井の水
京都の三名水(醒ヶ井、県井、染井)のひとつ。
二ノ鳥居
緑に包まれた境内。心が和む。
一ノ鳥居の額
一ノ鳥居
一ノ鳥居。
新緑が美しい。