鷲宮神社(わしのみやじんじゃ)

御祭神は、天穂日命(あめのほひのみこと)、武夷鳥命(たけひなとりのみこと)、
大己貴命(おおなむちのみこと)です。
建御名方神、伊邪那美神、大山祇神、天照皇大神など九柱が合祀されています。

神代の昔に、天穂日命とその御子・武夷鳥宮とが、東国を治めるために武蔵国に到着し、
出雲族27人の部族と地元の部族が当地の鎮守として神崎神社(大己貴命)を建てて奉祀したのに始まります。
後に天穂日宮の御霊徳を崇め、別宮を建てて奉祀しました。この別宮が現在の本殿にあたります。

中世以降には、関東の総社また関東鎮護の神として武将の尊崇が厚く、
武運長久等を祈る幣帛の奉納や神領の寄進、社殿の造営等がなされました。

鷲宮神社
埼玉県北葛飾郡鷲宮町鷲宮1-6-1


<一覧へ戻る>
神崎神社
<鷲宮神社リンク>
地図
tel:0480-58-0434
鳥居と社号標
歴史を感じさせる朱の鳥居。非常に印象的だった。
鷲宮神社は、東武伊勢崎線・鷲宮駅から徒歩5分の地に鎮座。
参拝日は2009年2月1日。
<一覧へ戻る>




二棟の御本殿が印象的な鷲宮神社。
初詣の参拝者数は関東でも有数で、非常に人気がある神社とのこと。
粟島神社
諏訪神社
御社殿の後方にも杜が広がり末社が鎮座。
朝日射す社叢
神明神社
鹿島神社
八幡神社
境内は緑豊かな社叢に包まれている。
写真は御社殿左手の杜。
姫宮神社
神楽殿
祭旦祭・年越祭などには、国指定重文無形文化財
である土師一流催馬楽神楽が奉演される。
拝殿前のご神木
鷲宮神社御本殿
二棟並ぶ御本殿。
右に鷲宮神社御本殿。御祭神は天穂日命・武夷鳥命。
左に別宮・神崎神社。御祭神は大己貴命。
拝殿
境内全景
表参道から入ると、御社殿が横を向く形で配されている。(東南向き)
八坂神社(左手前)と八坂神輿殿(右)
久伊豆神社
みひかり池近くに鎮座。
みひかりの池
龍神様が住むとされている池。
参道と狛犬