豊栄神社(とよさかじんじゃ)

旧別格官幣社
御祭神は、毛利元就公です。

関ヶ原の戦いの敗戦により安芸国から長門国に移封された毛利輝元が、
祖父の元就の霊を祀ったことが始まりとされています。
宝暦12年(1762年)、長州藩主重就が、毛利氏の祖神とされる天穂日命と
元就の霊を同神社に合祀して主祭神とし、仰徳大明神と称しました。

豊栄神社
山口県山口市天花1-1-2


<一覧へ戻る>

緑に包まれた豊栄神社。
野田神社とシンメトリーな配置が趣き深い。
左に拝殿、右に御本殿。その間に野田神社の社殿が見える。
境内
手前に拝殿、奥に御本殿
御本殿
御本殿

御本殿の瑞垣門
拝殿(右が正面)
神門と狛犬
参道と社号標
参道。正面に神門。
鳥居 (豊栄神社、野田神社共通)
山口市の住宅街中に鎮座。
神社の森はたいへん広く、隣接して野田神社が鎮座している。
<一覧へ戻る>



tel:083-922-0666
地図