隠岐神社参拝メモ

参拝は4月19日(日)。

隠岐は、大きく「島後(どうご)」と「島前(どうぜん)」に分かれており、
「島前」はさらに、中ノ島、西ノ島、知夫里島の3島に分かれている。
隠岐神社は「島前」の中ノ島に鎮座している。

中ノ島の菱浦港からはタクシーを利用。
港から神社までは、約3km。レンタサイクルでもよかったが、
約7km離れている宇受賀命神社にも足をのばしてみたかったので、タクシーを使った。
※時間制で、1時間5500円前後とのこと。
※中ノ島のタクシーは、おきあま交通:08514-2-0020、
石塚タクシー:08514-2-0720がある。

隠岐汽船サイト(フェリーの時刻表等掲載)
※平成21年時刻表はこちら


隠岐の島・神社参拝メモ

隠岐の島では、下記の6社に参拝。

水若酢神社・・・島後
玉若酢命神社・・・島後
(フェリーで移動)
隠岐神社・・・島前・中ノ島
宇受賀命神社・・・島前・中ノ島
(フェリーで移動)
由良比女神社・・・島前・西ノ島
海神社・・・島前・西ノ島
隠岐神社(おきじんじゃ)

御祭神は、第82代・後鳥羽天皇です。

「承久の乱(1221年)」によって隠岐へ配流された後鳥羽天皇の所在地に建立された社です。
※承久の乱当時は「上皇」、流刑前に出家し「法皇」となった。
後鳥羽天皇は延応元年(1239年)に崩御。隠岐神社は、昭和14年(1939年)に没後700年を記念し創建されました。

<承久の乱>
後鳥羽上皇が鎌倉幕府に対して討幕の兵を挙げて敗れた兵乱のこと。

隠岐神社
島根県隠岐郡海士町


<一覧へ戻る>
境内
隠岐神社の森。
新緑がまぶしい。
境内左の神輿庫。背後の森が美しい。
御本殿
拝殿
境内全景
神門より境内を望む。正面に拝殿。
神門
緑にあふれた境内。
境内
参道の狛犬
参道
桜並木が続く長く美しい参道。

隠岐神社の鳥居
菱浦港からタクシーで10分ほどの地に鎮座。
参拝は2009年4月19日。

島前・中ノ島、菱浦港(ひしうらこう)に到着。
階上の岩
「フェリーしらしま」に乗り、島後(どうご)から島前(どうぜん)へ。
乗船時間は70分。
<一覧へ戻る>



tel:08514-2-0464
地図