参道
白兎海岸に面する、白兎神社の一ノ鳥居。
背後の山は神社の鎮座地である「身干山」。
御身洗池(みたらしいけ)
傷ついた白兎が体を洗った池と伝えられている。
白兎神社境内。正面に拝殿。
白兎神社・御社殿全景
白兎神社(はくとじんじゃ)

御祭神は白兔神。保食神が配祀されています。
白兔神は日本神話に登場する「因幡の白兎」のこと。

創建年代は不詳。かつては兎の宮、大兎大明神、白兔大明神とも呼ばれたようです。

鎮座地は「身干山」と呼ばれる丘で、因幡の白兎が身を乾かした山と伝えられています。
境内には、白兎が体を洗ったとされる「御身洗池」があります。
また国道9号を越えたところに「白兎海岸」があり、その沖には白兎がいたとされる
「淤岐島(おきのしま)」があります。
白兎神社
鳥取県鳥取市白兎592


<一覧へ戻る>
因幡の白兎神話の伝承地、白兎海岸。
中央の岩は淤岐島(おきのしま)
御本殿
地図
tel:0857-59-0047
<一覧へ戻る>



淤岐島(おきのしま)
兎が伏した姿にも見えるという。
大国主と白兎の像
白兎海岸