利用ガイド / ウェブ&ブログ

  1. ウェブ&ブログへのリンク
  2. 自動ブロギング
  3. フリッカーバッヂ

ウェブ&ブログへのリンク

ホームページやブログに貼り付けたい写真を選択し アイコンをクリックします。ここでは長辺500ピクセルの Medium を選んでみます。すると下にふたつのHTMLコードが出ます。

最初のソースは単純に画像そのもののURLを示したものです。2番目がフリッカーへのリンクバックを含めた画像のソースコードです。このページ貼り付けてみましょう

Phalaenopsis amabilis

これでホームページへのリンク設定ができました。画像をクリックするとフリッカーのオリジナルページにリンクバックするはずです。必要に応じて説明文などを加えれば完成です。ブログも要領は同じですが、サービスプロバイダによってはHTMLタグ使用に制限があります。例えばヤフーブログの場合はAタグやIMGタグが使えません。ただ「Wiki文法」が使えるので1番目の画像ファイルのソースを利用します。

[[img(http://static.flickr.com/48/128865970_e640e28746_o.jpg)]]

といった風に記述します。Wiki文法も「方言」があるようですので、ブログサービスのマニュアルをよく読んで記述してください。画像容量に制限があるブログではタイヘン助かるシステムです。

自動ブロギング

フリッカーは登録した写真を自動的にブログ化する機能があります。対応しているブログサービスは以下の通りです。いずれも海外のサービスですが、このうちBloggerは日本語対応しています。

  1. Blogger
  2. Typepad
  3. Movable Type
  4. LiveJournal
  5. WordPress
  6. Manila
  7. Atom Enabled Blogs
  8. Blogger API Enabled Blogs
  9. Meta Weblog API Enabled Blogs

設定方法は次の通りです。画面右上の Your Account から Your blogs をクリックするとブログサービス選択画面になります。上記のブログのアカウントを持っている必要があることはいうまでもありません。ブログ名、パスワードなどを入力し、次にレイアウトを選択します。

ブロギングしたい写真を選択し をクリックすると登録ブログを選ぶメニューがプルダウンします。選択するとブログ化の画面に切り替わります

説明を加え、POST ENTRY をクリックすればOKです。結果は以下の通りです

フリッカーバッヂ

フリッカーのリンクさせる「バッヂ」をホームページやブログに貼り付けることができます。各自の写真ページから Flickr badge? をクリックして設定ウィザード画面に入ります。○An HTML badge ○A Flash badge を選んで進みます。次に展開する写真を(1)自分の写真(2)グループの写真(3)みんなの写真、から選びます。さらに(1)の場合は(A)すべての写真(B)タグを指定した写真(C)セットを指定した写真、から選択します。

これは HTML タイプのバッヂのレイアウト指定画面です。フリッカーへリンクするか、写真の大きさは、枚数は、タテ表示かヨコ表示かといったことを指定し、次にバッヂの枠線や背景の色を指定します。そして最後にソースコードが表示されるので、それをホームページやブログにコピー&ペーストします。以下は「みんなの写真」のバッヂ例です。

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing recent public photos from Flickr. Make your own badge here.

フラッシュ版
www.flickr.com
More Flickr photos

HTML版

利用ガイド目次に戻る

Flickr Nihongo Guidance