利用ガイド / グループ

  1. グループへの参加
  2. プールへの写真投稿
  3. ディスカッション
  4. 略語&顔文字集
  5. グループへの招待
  6. グループ創設と管理

グループへの参加

メニューバーの Groups をクリックすると次のような画面が展開します。

画面左下の Most popular groups が人気ベストテンで、カッコ内がメンバー数となっています。一番トップの FlickrCentral は入会しておいたほうがいいでしょう。その右にある Latest offerings が一番新しい、できたてのグループとなっています。右上の Search for a group にキーワードを入れることによってグループを検索することもできます。気に入ったグループが見つかったら、そのトップページにある Join this group? をクリックすると入会できます。なお日本関係の主なグループは以下の通りです。この他ににもまだたくあさんあると想像されますので検索してみてください。

  1. KANSAI MEETUP 関西オフ会案内
  2. NAGOYA MEETUP 名古屋オフ会案内
  3. TOKYO MEETUP 東京オフ会案内
  4. Kyoto 京都
  5. Osaka 大阪
  6. KOBE 神戸
  7. [KANSAI Days] 関西の日々
  8. Hokkaido Life 北海道ライフ
  9. Japan Images 日本のイメージ
  10. Japan-o-philia 日本賛歌
  11. Only in Japan オンリージャパン
  12. Japanology 日本文化論
  13. Japanese Landscape 日本の風景
  14. Japanese Food 日本の食べ物
  15. Nihongo-Hawai‘i 日本語ハワイ

プールへの写真投稿

各グループはサムネールを保管するプールを持っています。プールへ写真を投稿する方法はふたつあります。まずメニューの Yours をクリックして自分の写真ページを開きます。写真を選択します。

写真上の をクリックするとプルダウンメニューーが現れ、参加しているグループ一覧が表示されます。グループを選択しクリックするとOKかきいてきますで間違いなければ YES を押します。もうひとつの方法は Organize を利用することです。

右側のメニューコラムを Your groups に切り替えると参加グループのアイコンが表示されます。左側から写真を選んでドラッグ&ドロップします。複数のグループに連続してポストしたい場合に便利です。間違ってポストした場合は右下の屑かごにドロップします。

ディスカッション

ディスカッションというのは各グループにある掲示板のことです。日本語グループるいは各国語グループ以外は基本的には英語が共通語になっています。日本人が英語圏の人々と同じように英語を操れないは当然です。下手で当たり前ですから、臆せず積極的にディスカッションに参加しましょう。

各スレッド(トピック)ではときに小型の写真が使われます。映像は世界共通言語、言葉のつたなさを補ってくれます。すでにアップロード済みの写真を使う手順は次の通りです。あなたの写真ページから(1)写真を選択(2)写真の「ALL SIZES」をクリック(3)「Small」をクリック(4)二番目のボックスの Copy and paste this HTML into your webpage へスクロールダウン(5)ソースコードをコピー(6)グループのスレッドに戻って「Reply to this topic?」ボックスへペースト、以上です。また、新しいスレッドを作りたい場合は Post a new topic をクリックします。ただ、フリッカー以外の一般の掲示板にも言えることですが、すでに同趣旨のスレッドがないかよく見てから作りましょう。また単独挨拶、単独質問のために新しいスレッドを作るのは禁物です。

略語&顔文字集

グループのディスカッションではときどき略語が登場します。これはインターネット以前の「パソコン通信」の時代からからあるもので覚えておくと便利です。

AFAIK: As far as I know
ASAP: As soon as possithle
BTW: By the way
CU: See you
FAQ: Frequently asked question
FYI: For your information
HTH: Hope this helps
IMHO: In my humthle opinion
IMO: In my opinion
OTOH: On the other hand
PMJI: Pardon me (for) jumping in
ROFL: Rolling on the floor laughing
RTFM: Read the fucking manual
TIA: Thanks in advance
TNX: Thanks

顔文字もまた和洋を問わずパソコン時代からありました。日本は象形文字の国ですからこの分野は得意で優れた顔文字が普及しています。フリッカーは英語が共通語ですから欧米の顔文字が一般に使われます。顔を45度半時計回りにして見て初めてわかるものも多いですね(^^;

HAPPY,SMILING,LAUGHING
:-) : smile
:-] : polite smile
:-( : frown
:-[ : another frown
:-/ : skepticism, annoyance, or a slight frown
:-| : indecision, deadpan, or indifference
;-) : wink
:-D : wide grin
AFFIRMING,SUPPORTING
:^D : "Great! I like it!"
8-] : "Wow, maaan"
:-o : "Wow!"
^5 : high five
^ : thumths up
:] : Gleep, a friendly midget who wants to thefriend you
(::()::) : thandaid; offering help or support
ANGRY,SARCASTIC
:-|| : angry
:-@ : screaming
:-V : shouting
:-r : sticking tongue out
:-, : smirk
:-P : nyahhhh!
:-> : thitingly sarcastic
New Emoticons
][ : feeling separate
] [ : separating
) ( : really separating
{ } : face-to-face
[ ] : wanting to hug
} :xx kisses
() : feeling in harmony; connecting
] ? : moving away and wondering about you?
[ ? : moving toward you and wondering about you?

グループへの招待

参加グループに知り合いを招待したい場合の第一の方法はフリッカーメールを送ることです。その際はグループのURLを添えるのが親切でしょう。すでに大勢のメンバーとコンタクトをとってる場合は一気に同報メールを送ることができます。グループのトップページの右肩の Invite your friends! をクリック、さらに Choose from your contacts? をクリックします。画面右側のリストはすでにそのグループに参加している人たちで、未参加のメンバーは左側のリストです。スクリーンネームの横にチェックを入れるとその人に招待状が送られます。さらにメッセージを加えたい場合は下段の Would you like to add a custom message? ボックスに記入します。逆に招待状が届いた場合はそのURLが記述されていますのでアクセスしてみます。入会した場合は YES!、拒否する場合は NO THANKS をクリックします。わからない場合は保留したままでも大丈夫です。メニューか Groups をクリックすると参加グループ一覧のほかに、右側に招待を受けてるグループのリストが表示されますので

グループ創設と管理

新しいグループは誰でも作ることができます。グループを作ろうと思ってるあなたにはこの「日本語ガイダンス」は必要ないと想像されますので詳述は避けます。管理人はメンバーのメッセージはおろかスレッドの削除、そして投稿写真の排除ができるなど強力な権限があります。次の作業が必要です。

  • メンバーの管理
  • グループアイコンの作成
  • 名称、URL、説明の記述
  • キーワードの設定
  • カテゴリーの設定
  • プライバシーの設定

なおグループには公開された誰でも参加できるものの他に、招待制、そして完全プライベート制のものがあります。後者はいわばクローズド・ユーザー・グループ(CUG)的色彩を持ったものですが、メンバーが自由に招待できますので完全管理は困難でしょう

利用ガイド目次に戻る

Flickr Nihongo Guidance