Fla板トナメ・講義・卒業式・全日程終了です。本当にお疲れ様でした。
卒業作品は宿題作品一覧へ。間に合わなかった人もしばらく受付中です。
各日の講義資料・ラジオ音源・クイズの回答例は講義資料まとめへ。

宿題提出祭「卒業式」開催!

講義で学んだ技術を生かして、自由に作品を作ってみよう!という宿題を、講義の最後に出しました。
その一斉提出を講義と同じ掲示板を使って行います。実況ラジオもやります!
周りからの感想・実況はもちろん、講師陣からのアドバイスや感想もくること間違いなし。
はたして初心者(だった人)のどんな作品が集まるのでしょうか?

作品投下日程: 6/20(Fri) 21:00~22:45

作品は自由投下になります。制作者の方はできる限り上記日程を守り、掲示板の流れを読んで下さい。
23:00にFla板本選の投票期限があるため、そちらの中継も挟みます。
また、この日が過ぎた提出作品も、公式に載せる予定です。

ラジオ放送日程: 6/20(Fri) 21:00~23:00

作品についてのトークを行う予定です。23:00以降は雑談・開票速報などを引き続きお楽しみください。

ラジオDJ: いか a.k.a ing_k

講義に引き続き、再度登場です。また、各講師のゲスト出演も予定しています。

ラジオのききかた

講義と同じです。やや下を参照。

実況掲示板について

講義の掲示板と同じところを使います。

投下形式について

基本的に提出者の方にアップして頂き、自由にスレに貼って頂く形になります。特に事前提出などは必要ありません。
日程終了後、公式ページにまとめを作る予定です。

今回もやります!

日頃の御愛顧に感謝を込めて、Flash板がおくる特別企画!
なんとなくFlashって難しそう…と思っているキミも!
自板のCMを作りたいけど挫折したそこのアナタも!!
Fla板いつもはROMってるだけのそこの奥さんも!!!
この機会にFlash触ってみませんか?

具体的な説明は「概要・講師紹介」へ!

講義日程

Web上での講義日程です。ラジオも同日程です。各日終了時間は24:00が目安です。

2008.06.06(Fri) 22:30~
平日なので、とりあえずFlash起動確認。ステージやらfpsやらの説明、とりあえずswf書き出して上げる流れまで。
ラジオ・実況テストも兼ねてます。
2008.06.07(Sat) 17:00~ (休憩を挟みます)
ベクターの描きかた、画像・音源読み込み、レイヤー、キーフレーム、シンボル化とトゥイーン基礎とか。
この日は投票日!
2008.06.08(Sun) 17:00~ (休憩を挟みます)
グラデ操作、マスク、ガイド、シンボル入れ子、基礎的なAS(_root.stop()とかボタンとか。)
最後は自由制作の宿題。

初心者ゼミナールを受けるには?

上記日程に合わせ、以下の掲示板に行ってみましょう。
スレッド上で講師の人がリアルタイムで教えてくれます。

また、下記Webラジオも是非あわせてお楽しみください!

ラジオを聴くには?

日程をよくご確認の上、是非リアルタイムで受講しましょう!

Windows Media Playerでの聞き方

  1. Windows Media Playerを起動 (mp3再生でもなんでも構いません)
  2. ファイル>URLを開く または "ctrl+U"を押す
  3. http://radio.abmy.net:8000/ と書き込み、OK

Winampでの聞き方

  1. http://radio.abmy.net:8000/ を開く
  2. Listenタブをクリック、もしくはwinampの File>PlayURL からURL入力。

ラジオ講師

いか a.k.a ing_k◆IKAcr4U.Ww (shobofla.net)
コメント:
お久しぶりの方は3年ぶりですね。初めましての方は初めましてですね。
DJ講師のいかでございます。最近はing_kで色々してたりします。
3年前のFla板ゼミナールの好評を受け、今回もやってまいりました。
今年も3日間、喋りまくりますので、なにとぞよろしくお願いします!

――矩形をもう「たんけい」って読まないんだから・・・ッ!

Flash 体験版のインストール方法

Flashを作るためには、文字通り「Flash」というソフトが必要です(Flashの開発元が出しているソフトです)。
スムーズに受講に進むため、なるべく前もって済ませておきましょう。
体験版は、インストールしてから一ヶ月間のみ機能無制限で使えます。

詳しい情報は下までスクロールするか、こちらをクリック

体験版インストーラをダウンロード

flashmx_trial_jp.exe (47MB)

右クリックで対象をファイルに保存。

インストーラを実行

DLしたインストーラを実行しましょう。

途中、Flashplayerのインストール可否を求められますが、ブラウザにインストールされているFlashPlayerが古いものに書き換えられてしまうため、そこのみ選択をはずしましょう。(ローカル用FlashPlayerはインストールされます。)

flash

あとはうなずいてれば大丈夫です。

Flashを起動

赤いアイコンをダブルクリックし、Flashを起動します。

flash

体験版なので、「トライアル」を選択しましょう。

この画面が出たら無事終了

ここまできたら準備完了です。

flash

ようこそウィンドウは消してしまって構いません。

文字潰れ修正パッチ

文字潰れが気になる方はこちらをあてましょう。必須ではありません。

Macromedia - Flash サポートセンター

「Flash MX バージョン 6.0.25.1 アップデータ」 を保存・解凍し、exeファイルを入れ替えれば適用完了です。

Flashのバージョン・必要スペックについて

今回体験版として使うFlashは、正確には「Macromedia Flash MX」という製品の体験版になります。
以降、Flashは「Macromedia Flash MX2004」「Macromedia Flash 8」とバージョンを重ね、現在ではMacromedia社がAdobe社と合併され「Adobe Flash CS3」が最新版となります。

本来ならばCS3の体験版を用いたいところなのですが、都合悪く2008年6月に起きる不具合が発見されました。よって現在ダウンロードできない状況にあり、急遽このような手段をとっています。しかし基本的なインターフェースはMX以降ほとんど変わらず、むしろ軽くて初心者にはやさしいかもしれません。

従いまして必要スペックは全然軽いです。正確な推奨スペックは既にわからない状態なのですが、メモリ256MBとかでも大丈夫です。ただしモニタの解像度がある程度ほしいところではあります。

また、主に講師の方向けの情報にはなりますが、他のバージョンとの競合も起きない(っぽい)です。OS Win XP/Vistaで確認。Flaファイルはバージョンごとに下位互換性がないため、今回素材を作る場合MX形式での保存が必須となります。MX形式の書き出しが出来ないFlash 8以降のみお持ちの方は、素材を作る際はMX体験版のインストールをお勧めします。