Master's Room



ついに長い間夢に見てきた”Sahara”が誕生しました。ここまで来るのにどれくらいの時が過ぎたことか・・・。
思えばJAZZに興味を持ち始めた頃、仲間と入った店で確かGIN LIMEを飲んだんです。
その時に今まで経験したことがない「JAZZ&酒」の雰囲気とゆーものに完ペキにまいってしまったのです。
偶然のその瞬間が”Sahara”のすべてです。
そして今JAZZだったり、酒だったり・・・興味を持ち始めた人たちにその瞬間を与えられる店になりたい・・・。と。
そういう想いで”Sahara”を立ち上げました。
”Sahara”誕生を祝い、励ましてくれたみんな、協力してくれた方々、ホントたくさんの人たちが応援してくれました。
言葉でいい表せないほど、本当に感謝しています。
みんなの期待に応えられるよう”Sahara”を作りあげていきます。よろしくッス!


                                            Jazz&Bourbon「Sahara」 Master 笠原 悟

「iSM」Dream Catcherに掲載!
【イズム】
大人のためのライフスタイルマガジン(2005年10月号掲載)


↑画像をクリックして拡大表示してからご覧下さい。

「Amuse」Music☆Boxに掲載!
月間はちのへ情報誌「Amuse」  (2003年3月号掲載)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
焼酎ブーム?!
文/Sahara・satoru

 焼酎ブームですね!そうですね!
 とゆーわけで、とりあえず焼酎ブーム続いております。が、実は焼酎、飲めません。と、言っても去年の春まで日本酒も飲めなかったのですが、いままで薦められた日本酒が甘口で、実はアルコールのにおいのバンバンする本醸造が好き、とゆーのが分かり日本酒大好きに。実は最近、そのパターンで焼酎の旨さが少し分かりかけてきているよーです。日本酒も焼酎も、プレミアのついた入手困難なものは確かに旨いのですが、実はあまり名も知れぬ、もしやブレイクするのではないか、とゆーものにいろんな意味でおいしさがあるのではないか・・・と。そぅそぅ音楽もね。
 音楽との付き合いは、お酒より長いです。Jazzはもちろん好きだし、新しいのも古いのも、いーものはジャンル関係ないよね。とゆーわけで、最近のお気に入りは”Akiko Wada”です。そーです、アッコにおまかせ!です。日本にもすごい歌い手さんがいるもんだと、あらためて感心しました。まじでみなさん、アッコにはおまかせしたほーがいーですよ。
 ちょっと昔は、テレビの歌番組はアイドルの伴奏にいたるまで、ほとんどは生バンドだったんだよね。ほんと、いー時代。やっぱり音楽のおいしいところは、生でライブを聴けるとか、さらにお酒を飲みながら・・・とか、それからそれから、人より先にステキなアーティストを発見!なんて時も、かなり満足感あるよね。メジャーになるとうれしー反面、寂しいんだけど。そーゆーとこー、わかるよね。わかるかな。わかればいーなー。わかりますよーに・・・。
 うちの店では人知れず”大ライブ祭り”をやっているのですが、いままでライブをやったことがない人たちが集まり、異常に楽しく盛り上がっています。そして、まだ名も知れない人の中にも、そんなおいしい光が・・・。これからたぶんプレミア付き、入手困難になるでしょう。そーなったら、それもまたそれでうれしーですよね。そしてぞくぞく、もりもり、いー巡り合いしたいですね。お酒にも音楽にも。ステキな仲間にも。・・・ニモにも?・・・よくばりすぎかな。(^^)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆◆◆ JAZZ ◆◆◆ ダイナ・ワシントン・アット・ニューポート’58 ◆◆◆ ダイナ・ワシントン

 ♪はっのころっはっ〜、はっ!♪・・・って”Akiko Wada”にしたかったのだけれど、やはりツイスト・・・いやいやジュリー・・・、やっぱりJAZZにします。
 JAZZにはまるきっかけになった曲がこの「ダイナ・ワシントン」の”All of me”です。丸坊主の頃に借りた、テレビのCMのJAZZみたいなCDに入っていて、実は「ダイナ・ワシントン」ではなく後ろでソロをとってるトロンボーンにやられたんです。マニアックな話になっちゃいましたが、まんずそれからJAZZ人生です。もちろん「ダイナ・ワシントン」もかなりいー出来なので、ボーカル好きにもおすすめ。そして数少ないトロンボーン奏者のみなさん、ぜひぜひお試しを。