ホットソースに挑戦!

激辛に挑戦!ホットソース道!

 ★★★★注意★★★★

ここに記載してある調味料・添加剤・ホットソースの辛さは危険です。
絶対にマネしないください。使用する場合は自己責任でお願いします。

★★★★★★★★★★

 

 

えーみなさんはホットソースという言葉をご存知でしょうか。

ほとんどの方は聞いた事も無いと思います。

 

世の中には想像を絶する辛さの調味料が存在します。

そんなバカな商品をまとめて「ホットソース」と呼ばれているのです。

 

下記のリンクをご覧下さい。

ホットソースワールド

 

どうでしょうか。なんと辛さには単位があったのです。

スコビル」聞いた事ありません。

 

ちなみにタバスコは2,000スコビルとの事。

チェレンジャー精神のある方なら、もう挑戦してみたいと思ってしまった事でしょう!

 

と言うわけで挑戦してみました。

興味のある方は買って挑戦してみてください。値段も手ごろで罰ゲームにももってこいです。

 


 

一人で挑戦しても面白くない為、職場で挑戦する事にしました。

まず私達はどの辛さレベルに挑戦するかを決める事にしました。

 

いきなり10レベル(MAX)に挑戦するのは危険と判断し9レベルのものにする方向で話は進みました。

 

その中で私達の目にとまったものは

括約筋の叫び」でした。説明はこんな感じです。

sakebi.jpg

辛さレベル9

30,000スコビル(タバスコの約15倍)

【主材料はカイエンペッパーと酢のシンプルな味わいだがとても過激な辛さのソース。『赤い稲妻』と共通の田舎の父さんの絵柄が面白い商品。】

 

ネーミングがGoodですね。きっとトイレで大変なことになるのでしょう。

 

さっそく注文を行い届くのを待ちました。

 

 

・・・結論から言いますとこれは失敗でした。

括約筋は叫びませんでした。タバスコより辛くありません。15倍あるとは思えません。

レベル9でこれですから、はっきりいって期待はずれもいいとこです。

10レベルの辛さも容易に想像できます。

 


 

9レベルの不発という事態を真摯に受け止めた私達はもう10レベルに挑戦するしかありませんでした。

 

その辛さレベル10はよく見ると10、10+、10++、10+++ とさらに4段階に分かれているではありませんか!

 

レベルの説明

辛味レベル10(痛辛口)

痛辛口は、常日頃、激辛好きが友人等の間で有名で、痛みを伴う辛さに耐えられる自信のある方へ。

辛味レベル10+(激痛辛口)

激痛辛口は、更に奥深い真の辛さと真の痛みが味わいたい勇気のある ホットソース道 ベテランの方へ。

辛味レベル10++(超痛辛口)

超痛辛口は、味として感じる究極最高の辛さと痛みが味わいたい冒険好きな方へ。

辛味レベル10+++(悶絶痛辛口)

悶絶痛辛口は、未体験の辛さと痛みが味わいたい覚悟があるとんでもなく無謀な方へ(お勧めしません!!)

 

販売している会社が「お勧めしません!!」という事はかなりヤバイことが分かります。

そもそも私は辛いのは好きではないので普通のレベル10の説明でさえ該当しません。

 

しかし、9レベルの不発が頭にあるのでまた辛くないという失敗はさけなくてはなりません。

 

そこで目をつけたのがこいつでした。

ハラグロ毒蛇」 スペックはこんな感じです。

haraguro.jpg

辛さレベル10+

250,000スコビル(タバスコの約120倍)

【トロピカルフルーツ味の中に隠された馬鹿に出来ない爆発的な辛さと酸味。牙をむいた毒蛇が威嚇し、食する者に警告を発している絵柄ですぐ覚えられる商品。】

 

説明文がそそります。フルーツなのに辛い?原材料の中にはパパイヤ、パイナップル、バナナ、パッションフルーツ果汁など辛さとは無縁の物が入っています。

フルーティな辛さに心をときめかせハラグロ毒蛇が送られてくる日を楽しみに待ちました。

 

ブツが届いたので職場に持ち込み早速試してみることにしました。

今回の挑戦者は、溝田氏、メタラー氏、私です。

 

まず溝田氏が先手を取り挑戦しました。

パンに3滴程度垂らし一気に口に放り込みました。

彼の一言目はこうでした。

「甘っ」

今回も期待はずれの結果であったか・・・一同が諦めかけた時、溝田氏が苦しみはじめた。

「ぐあぁあぁあ・・・」

どうやら口の中で爆発したみたいです。

そのあまりの苦しみ方に私達は大爆笑。

 

後日、溝田氏が書き残した遺書にはこう書かれていました。

--------------------------------------------------

パンに三滴たらしました、一瞬甘味を感じた直後に口の中が爆発しました。

爆発したあと10分くらい火は消えませんでした。あと汗がとまりませんでした。

ようやく鎮火したあとに再度パンに二滴たらして食してみました。今度はのどが爆発しました。チャレンジしてから二日たった現在、後遺症に悩まされています。

甘いものしか食べれない、ゼリーが食べたくなる。

ビンを見てるだけで口が辛くなる、もう耐えられない。

--------------------------------------------------

彼は現在生きていますが、半年間辛い物が食べれなくなるという後遺症が残りました。

 

私とメタラー氏も試しましたが、当然死にかけました。

口の中で爆発して痛いのです。その痛みは飲み物でごまかそうとしても効きません。

逆に口に広がるので悪化します。

 

時間だけが鎮火する為の唯一の手段なのです。

 

ハラグロ毒蛇は私達の中で伝説になりました。

ブツは隔離する事になり職場の友人にわたすという事で引き取られました。

その友人が後遺症に悩まされていないか心配です。

 

期待通りの破壊力でした。ありがとうハラグロ毒蛇

 

---------------------------------------------

2006年2月28日

「SPA!」誌上で行われた東西対抗うまい激辛フード選手権でハラグロ毒蛇(VICIOUS VIPER)が首位を獲得したそうです。
2月28日号の 若者向け人気雑誌SPA! の誌上ホットソース選手権で、世界各地から選ばれた他の7製品を見事に制覇して、ハラグロ毒蛇が王座を手に入れたと掲載された。

spa.jpg

 

やはり、私達が試したハラグロ毒蛇はかなりのレベルのホットソースだったみたいです。

この選手権にノミネートされているものには、下記に書いている自然発火なども入ってます。

 

伝説となっただけあります。ぜひみなさんもどうぞ。3滴以上は危険です。

 


 

ハラグロ毒蛇の攻撃により半年以上はホットソースの道を離れていました。

その苦しみを忘れ平穏な日々を過ごしていたある日・・・

 

ふと立ち寄った東急ハンズで見たことのある形のビンがたくさん置いてあります。

運良く?激辛商品のコーナーが設置してあったのです。

 

これは見逃せません。

ブレア・アフターデス自然発火を買って帰りました。

 

さて、職場で挑戦です。そこまで辛くないレベルなのでリハビリみたいなものです。

ブレア・アフターデス

 afterDeath.jpg

辛さレベル9

スコビル数 推定5万〜10万スコビル

【ブレア社の人気のデスシリーズの辛口版、数種の辛口種の味わいが楽しいソース。ドクロのキーホルダーが目印のユニークな商品。】

 

試したところ、これは変化球の無い辛さです。タバスコのような独特の匂いがします。

 

しかしリハビリ中のためにかなりの刺激はあったかと思います。

職場で一番の辛さ耐性を持っていることが発覚した人(M氏)曰く、

」を口にすると「ハラグロ」に勝るとも劣らない辛さとの事。

 

このアフターデスはかなりドロドロしており、よく振って混ぜると謎の「実」のような粒が出てきます。これを食べると爆発するので注意して下さい。

 

レベル9との事でしたが「括約筋の叫び」に比べると圧倒的に辛かった気がします。

 


 

自然発火

sizen.jpg

辛さレベル10

スコビル数 推定15万スコビル程度

【唐辛子抽出エキスが口の中で炎のような辛さを演出、辛さを楽しむにはお勧めソース。デカイ唇がデザインされたとても目立つ商品、飾っても楽しいコレクターズアイテム。】

 

アフターデスと同時に試しましたが、これは辛かった。

交互に比べてなめるとよく分かります。こっちの方が痛い。昔の苦しみを思い出します。

 

今回も溝田氏、メタラー氏、私で試しましたが半年振りの悶絶です。

後日、再び溝田氏による書き置きがありました。

----------------------------------------------

アフターデスと自然発火を体験しました。

においを嗅いだら前回の「ハラグロ」を思い出して吐きそうになりました。拒否反応ですね・・・。私としては自然発火が強烈でした。舐めた瞬間の爆発痛はかなりのものでした。

アフターデスは喉に痛みがきました、自然発火で舌がマヒしてたからでしょう。

帰宅中ずっと毛穴が全開でした。夕食はプリンでした。「ハラグロ」には及びませんが、どちらもかなりの威力でした。

----------------------------------------------

 

このホットソースは職場から自宅へ持って帰りました。

彼女に試してみたかったからです。

 

結果。もだえてました。見てると大変おもしろい。

 

スルメが好物なので、それに1滴ふりかけておくテロをした事もありました。

 

逆にテロされる事もあります。

アツアツの餃子に密かに仕込まれた時は死にかけました。

 

※教えないで使う方法は本来いけません。心臓の弱い方にもいけません。

 


 

さて、久しぶりにホットソースを試した事で再びホットソース道が燃え上がりました。

 

と言うわけで100万スコビルに挑戦です。

 

色々ある中で、目をつけたのがコレ

狂犬の復讐

maddogs_revenge.jpg

辛さレベル10+++

スコビル数1,000,000スコビル

ソ−スと表現出来ない薬品並みの辛さ、使用は必ず調理の際にほんの1滴が限度。薬品用の黒小瓶にこれはソースではないという表示が悶絶痛辛口を強調する商品。

 

成分は抽出エキスオンリーと言ってもよいほどシンプルな感じで、かなりの怖さを感じます。

 

届いて思った事は、ビンが小さいです。

上の画像は、ほぼ実物大の大きさと思って下さい。

 

中の液体は赤ではなく真っ黒。

もう口に入れていい物なのかさえわかりません。

商品の説明に「薬品」という単語が出ているのも気になるところです。

 

とりあえず職場で挑戦です。

今回のチャレンジャーも私、溝田氏、メタラー氏です。後日、M氏もチャレンジしました。

 

 

トップバッターは、やはり溝田氏。

今回は100万スコビルにマジでビビりまくりなので、爪楊枝の先端ににちょっとだけつけて味わう事にしました。

 

溝田氏がそっと口に入れると。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

溝田氏悶絶

 

 

 

続いて私。

 

 

 

悶絶。痛い痛すぎるYO

 

 

 

その光景を見てメタラー氏はビビって味わうのをためらっている。

しかし、意を決して舌先にそっと楊枝が触れると・・・

 

 

メタラー氏「痛い・・・痛い・・・痛い・・・痛い!!!

 

 

 

痛いを連呼しております。

職場にて悶える3人。

 

とりあえず言える事は痛いだけホットすぎます

 

口の中が火事ですので、椅子にのんびり腰掛けていられません。

精神病患者のように部屋を徘徊しながら悶え、鎮火するのを待ちます。

 

えー以前も書きましたが、鎮火する唯一の方法は時間だけです。水は効きません。

 

 

火の消え方を時系列にすると。

 

出火〜5分   大きく燃え上がり大変危険な状態(混乱・椅子に座ってられない)

5分〜10分    火は安定して燃えつづける(平常心が戻り始める・椅子で耐える事が出来る)

10分〜15分  鎮火に向かいはじめる(周りの景色を見ることが出来る)

15分〜          鎮火を確認

 

 

楊枝が触れた舌先は軽い火傷状態になりました。危険です。

しかしながら、ハラグロ毒蛇との違いが全く分からないような気もします。

 

とにかく痛い。辛さはある一定のレベルを超えると痛いしか残らないのかもしれません。

が!量的には ハラグロ(数滴)>狂犬の復習(楊枝の先)で同じ破壊力ということを考えると100万スコビルの攻撃力がよく分かります。

 

 

あと、このスコビルレベルは取り扱いに注意する必要があります。

ビンを触った時に、手に少しでもホットソースがついていた場合、気付かずに目をこすったりすると、なんか目がスースーするなぁと思ったら涙が止まらなくなる。など被爆するケースがあるので注意してください。

私はそれで朝の5時30分に一人で泣いた事があります。

 

後日、各々の遺書が残されていたので紹介します。

 

溝田氏の遺書

-------------------------------------------------------

狂犬〜を爪楊枝の先端に付けて舐めました、焦げた匂いと共に強烈な痛みが襲ってきました。数時間後、楊枝を付けた部分の舌が火傷していました。

数日後にM氏ともう一度挑戦する事になりました。パンに2〜3滴分染込ませて食べました。もう、ただ痛い。辛さは感じない、痛い!身体が狂犬〜に拒否反応を起こし、リバースしそうになったので喫煙室に駆け込みました。

死ぬのかな?って少し思いました。私はこれをいい機会に引退いたします。

---------------------------------------------------------------

 

メタラー氏の遺書

-------------------------------------------------------

狂犬〜を爪楊枝の先端に少量(半滴以下)付けて舐めましたが、強烈な辛さと痛さが襲ってきました。口から爪楊枝を抜く際にホットソースを塗った部分が上唇をかすめた為、触れた個所が火傷のように痛みます…。

---------------------------------------------------------------

 

M氏の遺書

-------------------------------------------------------

ブレア・アフターデスと狂犬の復讐に挑みました!減り具合をご覧下さい!

耐えました、否!絶えました。アフターデスは辛いながらもソースとしての味わいが感じられましたが狂犬の復讐は口にすると口内がただただ痛いだけで旨味は皆無でした。

今後ホットソースを購入するとき、抽出液だけのものは避けるべきだと思いました。

---------------------------------------------------------------

 

さらに溝田氏が番外レポート〜狂犬の復讐たばこ〜

-------------------------------------------------------

M氏が眠気覚ましの為に開発した殺人タバコ。

巻きタバコに「狂犬〜」を綿棒などで塗りつけて火をつける。M氏が喫煙室で服用、私は仕事室にいました。「ゲアーッ」という声が喫煙室から聞こえ、ドタバタ暴れる音。

喫煙室に行ってみると、目が痛い、空気が辛い。

 

M氏に勧められて殺人タバコを一服、吸い込みは何も感じませんが、吐き出しの瞬間肺に激痛が走った。立っていられないほどの激痛と共に肺、喉、舌、唇と逆順にあの辛さが来る。

-------------------------------------------------------

 

えー真似しないで下さい。

 


 

このホームページにて、色々なホットソースの紹介をしてきました。

そんな折にとうとうホットソースを販売している方からリンクのお願いが!

 

いや〜嬉しい限りです。こんなページを見てくれる人がいるとは。。

 

ちなみにそのページがコチラなのですが、

なんと「ザ・ソース」が安値で売っているではないか・・・。

 

ザ・ソースは普通に買うと1万円以上する超高額商品。

こ、これは・・・再び、ホットソース道が燃え上がるのか・・・