2010年自転車に目覚めたオヤジのサイクリング記録。

 

 

●糸島半島一周(2010.2.7)

 

 

http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.02.077.jpg

今日も朝から青空が広がり、家でじっとしてるのは勿体無い・・・ということで、糸島半島をほぼ一周綺麗な景色を見ながらマウンテンバイクで走ってきま

 

 

 

 

 

 

 

 


家から海に出るには、元岡にある九大伊都キャンパス横の道を抜けるルートが一番近道です。

http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.02.078.jpg

九州大学伊都キャンパス


 

http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.02.079.jpg

九大をスルーして丘を越えると、海沿いの道に出ます。しばらく走ると海釣り公園が見えてきます。

沖に船が見えますが、ここがヒラメ釣りに行くときエサのアジを釣るポイントです。

海釣り公園とアジポイント


 

さらに先に進んでいくと唐泊漁港があります。

ここは昨夜の釣りのスタート地点で、今夜頂いたメバルをイケマン君が釣った所です。

http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.02.0711.jpg

唐泊漁港


唐泊漁港をスルーして大きなカーブを曲がると、
黄色い菜の花がむかえてくれました。


http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.02.0710.jpg
菜の花?


 

http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.02.0712.jpg

さらに先に進んでいくと西の浦漁港が出てきます。

西の浦漁港


西の浦を過ぎると二見ヶ浦に砂浜が広がっています。

ここにビューポイントの注連縄で結ばれた夫婦岩があります。

今日は家族連れやカップルで賑わっていました。


http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.02.07.13.jpg
二見ヶ浦 夫婦岩


 

この辺りはサイクリングロードが設置されているので、

海を見ながら気持ちよく走れます。

http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.02.07.14.jpg

サイクリングロード


二見ヶ浦を過ぎるとまた砂浜(幣海岸)?が眼下に見えてきます。

ここはサーフィンのメッカみたいで、海には波待ちする
サーファーがたくさん浮かんでいました。


http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.02.07.15.jpg
波を待つサーファー


 

http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.02.07.16.jpg

さらに走るとアオリで有名な野北漁港があります。

昨夜もメバル釣りに行きましたが、無反応でした。

野北漁港


野北漁港を過ぎると観光地の芥屋大門があります。

自転車だと海のすぐそばの護岸沿いの道を走って芥屋大門まで走って行けます。

 

http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.02.07.18.jpg

http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.02.07.17.jpg

芥屋大門


ここでなんと急にカメラのフォーカスが故障。

オートフォーカスでシャッターが押せなくなりました。


大門から芥屋の旅館街を抜けて芥屋漁港へ。

ここは先日ウスバハギを掬った漁港です。

昨夜はいつもいるアジコも不在でノーバイトでした。


http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.02.07.19.jpg
芥屋漁港


ここで海のビューポイントは終了。

後は家に帰るだkぇですが、土筆がもう出ているという情報があったので、

畑に目を向けながら走っていると土筆採りをしているらしい人を発見。


畑のそばまで行ってみると、土筆が出ていました。


http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.02.07.20.jpg
つくし


更に春らしいものはないかとキョロキョロしながら走っていると、
梅の花が咲いているのを発見しました。


http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.02.07.21.jpg
梅の花


可愛い梅の花を撮影してからふと桜っぽい花が咲き始めていたので、

そちらへ近づいて見ると河津桜が開花していました。


ソメイヨシノに比べると花びらが少しピンク色がかっていますね。


http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.02.07.22.jpg
河津さくら


土筆が出てたり桜の花が咲いているところを見ると、

春がすぐそこまでやってきてるんですね。




ちょっとアップダウンが少ないルートだったので、

物足りなさがありましたが、お天気がよく景色は最高でした。

 


http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.02.07.25.jpg

 

本日の走行距離 約40キロ 時間にして4時間20分でした。

 

 

 

 

●東へ走る(2010.2.6)

 

http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.02.051.jpg

福岡市の副都心?香椎に用事があったので、運動を兼ねて海沿いの道を走ってマウンテンバイクで走ってきました。

遠くに能古島

 


すっきり晴れ上がったお天気だったので、室見橋から百道にある福岡タワーが綺麗に見えました。

http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.02.052.jpg

室見大橋から見た福岡タワー

 

http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.02.053.jpg

香椎で用事を済ませた後は、アイランドシティを橋ってかもめ大橋を越えて箱崎ふ頭へ。かもめ大橋の歩道部分がタイル状のレンガでできてて綺麗でした。車でいつも走っていたのですが、全く気付きませんでした。

かもめ大橋上


 

箱崎ふ頭から東浜を通ってマリンメッセを抜けてベイサイドプレイスへ。ベイサイドプレイスは大幅なリニューアル中でした。

http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.02.054.jpg

ベイサイドプレイス

 


しばらくマウンテンバイク乗ってなかったので、


筋肉が落ちているんじゃないかと心配しましたが大丈夫でした。


体重はあまり減らなくなりましたが、嬉しいことに体脂肪率が


やや肥満から標準の範囲に入っていました。


 


http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.02.055.jpg

http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.02.056.jpg

メビウス号

室見川





http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.02.057.jpg


 

走行距離 往復約60キロ

 

 

 

●日向峠制覇(2010.1.29)

 

七山の「ななのゆ」まで往復できたことで、少し自信がついたので日向峠越えに挑戦。

ノロノロですがなんとか一度も足を地につけることなく頂上まで辿りつきました。

糸島側から登ったのですが、思ってたほど足に乳酸がたまることもなく意外でした。

 

日向峠頂上

 

くだりはスピードが出て怖かったです。

 

 

 

 

●七山(2010.1.17)

 

 


寒気が去り久しぶり暖かな陽気が戻ってきました。

朝から青空が広がり気分爽快な一日でした。

左手に見える糸島富士(可也山)を別れを告げてお昼前に家を出る。目指すは佐賀県七山にある「ななのゆ」です。

http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.01.171.jpg




http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.01.172.jpg

日向峠から降りてきた道を西へひたすら走る。
有料道路と深江への道が交わる交差点に到着したら、直進して海岸線の202号へ。

そして海岸線を西へ西へと進むと、右手には糸島半島と姫島が海の向こうに見えます。

青空が広がるお天気なので、海も綺麗ですね。どんどんまた西へ海岸線を走ります。

糸島半島と姫島



ちょっと疲れが出てきたところに休憩できる二丈パーキングがあります。

水分を補給してタバコをいっぷく!!

http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.01.173.jpg

二丈パーキング



http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.01.174.jpg

休憩室の中にある地図で確認すると、目的地は思ったよりも近く、かなり進んでいました。



この二丈パーキングの下には砂浜が広がっていて

「姉子の浜」といい鳴き砂で有名なところです。

親子やカップルが砂浜に降りて、

鳴き砂の音を楽しんでいるようでした。


http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.01.175.jpg
姉子の浜


 


しばらく休憩してから目的地に向けてスタート。

こんな道を走って往復したのですが、歩道があるところが少なく結構後ろから来る車が怖かったです。

http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.01.176.jpg

202号


でも、綺麗な海の景色を見ながら走ると気持ちよいものです。


http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.01.177.jpg
海岸線


 


唐津の手前から202号線を左折すると、看板に七山の文字が・・・。

七山の文字を見るとやっとここまできたか・・・て感じです。ここからは登りも出てきます。

http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.01.178.jpg

 



http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.01.179.jpg

気合を入れて玉島川沿いの道を走ります。
急な登りはありませんが、ゆっくりと登りが続くと、乳酸が足にたまってきてだんだんきつくなります。

玉島川


そんな時ふと先の方に黄色い花が咲いているのを発見。
近づくロウバイの花でした。


http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.01.1710.jpg
ロウバイ


春が近づいてきているんだぁと思うと嬉しくなり、

ペダルを踏む足にも力が戻って来るような感じがしました。




やがて目の前には嬉しい橋が見えてきました。

ここまでくると目的はもうすぐです。どんどんとは行きませんが、ノロノロでも自転車から降りることなく乳酸のたまった足でペダルをこぎ続けていると、やがて「ななのゆ」右折400mの看板が・・・。

http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.01.1711.jpg



 


http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.01.1712.jpg

ここからは急な登り坂なので、最後は押して登り無事「ななのゆ」へ到着。タイムをみると2時間30分でした。

駐車場待ちしてる車の脇を抜けて玄関横に堂々と駐輪して入場しました。

自転車


しっかり汗をかいていたので、湯船につかる前に頭と体を洗い

さっぱりしたところで露天風呂とサウスを楽しみました。

風呂上りに体重を量って見ると先週から1キロダウンしてました。

外へ出ると冷たい風がほてった体を心地よく冷ましてくれて最高でした。


帰りはリフレッシュしたはずなのにきつかったです。


http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.01.1714.jpg


本日の鍛錬コースです。片道35キロ、往復70キロ。

時間にして約5時間でした。


 

 

 

 

●メビウス号に遭いに(2010.1.9)

 

 

http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.01.093.jpg

マウンテンバイクに乗り始めてそろそろ1ヶ月を過ぎて

体力もついてきたので、今日は福岡市との境にある日向峠越えにチャレンジしようと思って家をスタート。

しかし、日向峠に続くゆるやかな長い登り道を走ってる途中で、すでに足が悲鳴を・・・。

こりゃだめだなぁと思ってると前方から颯爽と自転車が下ってきて私の横を通り過ぎて行きました。思わず羨望のまなざしで見てしまいました。

そしていつかは自分もこの峠を越えて見ると強く心に誓いました。


今日の所は日向峠越えをあきらめてルートを変更、Uターンしてバイパスへ迂回してメビウス号を置いてる福岡漁港へ向かいました。バイパスも少しアップダウンがあって、疲労がたまってる体には少しきついものがありましたが、どうにか港へ到着しました。メビウス号に今年もよろしくと挨拶してきました。


ポセイドンでしばらく休憩してから、釣り倶楽部のメンバーのクマちゃんを呼び出して港にある中華料理の「珍満」で久々にニラレバを食べて栄養補給しました。
帰りは海沿いの平坦なルートを選択。

途中福岡タワーによって撮影してからはノンストップで潮風に当たりながら家まで帰ってきました。
結構脚力はついてきてるようで足はそんなにきつくないのですが、ハンドルを握ってる両腕や肩に負担がかかるようで痛みがありつらいものがあります。


 

http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.01.091.jpg

 


http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.01.092.jpg

福岡タワー

 


本日の走行距離約50km、往復4時間コースでした。



http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.01.094.jpg

 

 

 

 

 

 


http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.01.031.jpg

明けまして おめでとうございます。

そろそろ食っちゃ寝、食っちゃ寝の生活が続き、体がなまっておられる方も多いんじゃないでしょうか?

私も間違いなくその一人です。

そこで今朝は目を覚ましてからマウンテンバイクを走らせて糸島半島をサイクリングしてきました。

 


まずは半島の頂上付近にある芥屋漁港へ。

防波堤には、新年の初釣りをする人たちがたくさん並んでいました。ココは夜釣りでアジコやアオリ釣りによく来る場所です。

http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.01.032.jpg

芥屋(けや)漁港


http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.01.033.jpg

そしてちょっと走ると観光地の芥屋大門(けやのおうと)があります。ココは玄界灘の外海に面した場所で、波も荒く半島の先端が侵食されて大きな穴があいて洞窟のようになっています。

芥屋漁港から観光船が出ていて、洞窟を海から見ることができます。

芥屋大門


次に向かったのが、メバル釣りに通ってる新町漁港です。
新町漁港は、砂浜の延長に出来た石積みの防波堤なので、底は砂地で水深もなく、居付きの魚が少ないためか釣り人もいません。

http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.01.034.jpg

新町漁港



http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.01.035.jpg

最後に春から夏にかけて甲イカ釣りで賑わう船越漁港に立ち寄りました。
近年この船越漁港はカキ小屋目当てで訪れる人もずいぶん多くなりました。正月らしく船には日の丸と大漁旗が翻っていました。

 

船越漁港



いつもは車で走ってる場所ですが、マウンテンバイクで走ってみると、

色々新しい発見があったりして面白いものですね。



http://www.geocities.jp/fj729tomohiro/22.01.037.jpg


今回走ったルートは地図の通りで、距離にして約30kmくらいです。

これだけ走ると正月でなまった足にも適度な張りが出てきました。


 

 

 

Copyright (C) 2004-2009 オ・ヤ・ジのFishing Life. All Right Reserved.