オリジナル鯛ラバを作る

 

 

 鯛ラバを自分で作ってみようと思ったのは、市販品は高いというのが第一です。見よう見まねで適当に作った鯛カブラを持って釣りに行った時、カナトフグの猛攻にあって1発でスカートもネクタイも食いちぎられて使い物にならなくなりました。

 そこで、家に帰ってからネットを徘徊してスカートを交換できるタイプの鯛ラバ作りの方法はないかとネットで検索すると、鯛カブラ.comがヒットし真似して作ることにしました。

 

 

 ヘッドもマニキュアでペイント

 

@まずは釣具屋さんへ行ってカン付くわせ針とシーハンター70lb〜80lb(アシスト用ライン)を購入。カン付針にしたのは針を結ぶのが簡単なのと結び目が抜けにくいからです。

 

カン付くわせ針とシーハンター

 

Aアシストラインの片方に外掛け結びでフックを結び、適当な長さでアシストラインをカットし、反対側にも針を結ぶ。結び目に瞬間接着をつけると良い。

 

  

 

Bアシストラインを2つ折りして2本のフックに段差がつく位置で一重結びにします。この時使用するヘッドの大きさを考え結ぶ位置を調整して下さい。

 

 

Cフックが完成したら結び目の上にネクタイを交差させるように置き、

 

 

 

Dその上に輪に通すようにスカートを重ねて置く。

  

 

 

E最後に結び目に固定するようにゴム管で止めて完成です。(ゴム管はエアポンプ用のホースを利用)

 

 

あらかじめ作っておいたヘッドにスカートを装着するとこんな感じになります。ヘッドは鯛用オモリを100円ショップのマニキュアで塗装しウレタンコ^トしました。

 

 

●ヘッド作成必要な道具及び材料

100円ショップのマニキュア・ウレタンコート・目玉シール・ヤスリ等。

 

 

 

Copyright (C) 2004-2009 オ・ヤ・ジのFishing Life. All Right Reserved.