ヒラマサ・ブリ・カンパチをターゲットに玄界灘 壱岐沖を中心にジギングをしています。
最近はもっぱら玄界島沖でアジの泳がせですが・・・。

 

 

●アジ調査(2010.5.3)

 

今日はクマちゃんのお供でアジの調査へ

 

まずは能古島裏の象ノ瀬へ向かうも

 

 

アジお留守です。

 

次に海釣り公園沖に行ってみました。

 

 

ボートは集まっていましたが、

 

やはりアジはお留守。

 

昨年暮れから鉄板のこの二つのポイントでは、

 

この状態が続いてて

 

アジを泳がせてヒラメを狙うことができません。

 

今日は他にも色々なポイントを調査してみましたが、

 

魚探に反応があってもアジじゃなく

 

小さなイワシでした。

 

もうギブアップ寸前まで追い込まれてしまいました。

 

 

 

そんな時ふと富山の方ではキスで泳がせをしてたことを

 

思い出しました。

 

一旦港へ戻り急いで釣具屋へ・・・

 

キス釣りの仕掛けとエサを買いに走り再度ボートで海へ。

 

後ろで海上保安庁が訓練?してました

 

海の中道まで行ってキス釣りを始めると、

 

型のいいキスがバンバン釣れました。

 

 

そしてキスの泳がせが成立することを証明するかのように

 

釣れたキスに食いついてモンスターが釣れました。

 

 

  

 

 

丸々と肥えたエソ君です。

 

 

結局午後からキス釣りを始めて70匹以上釣れました。

 

死んだものを除いても50匹は確保できホッ!!

 

 

キス釣りするのも超久しぶりでしたが、

 

こんな型のいいサイズをたくさん釣ったのは初めてで

 

嬉しかったです。

 

 

明日はこのキスでヒラメを狙って

 

バトルしてきます。

 

 

 

 

初マトウダイ(2010.4.25)

 

 

マトウダイです。

 実は初めて釣りました。

 マダイ狙いの鯛ラバで・・・。

 嬉しいような悲しいような

 複雑です(爆)

 

本日はいつものメンバーのクマちゃんとわらチンと3人でアジの泳がせでヒラメ狙い・・

のつもりで夜明け前から出撃しました。

 

 

 海釣り公園前でアジ釣りしてると、能古島からお日様がのぼってきました。

 

  

  
 

今回もエサのアジは不在で

泳がせのヒラメ狙いは早くも断念。

 

という訳で、

とても海が穏やかだったので

ちょっとクルージング気分で小呂島まで

足を伸ばすことにしました。

 
 

お天気が海はベタ凪、視界も良好だったので、壱岐まで確認できました。

  

 

小呂島へ行く途中、ポイントのある長間灯台やヒラソネを通過しましたが、

釣り船もたくさん出ていました。マトウダイはこのヒラソネで釣れました。

  

  福岡市西区に属する小呂島

 

船足の遅いメビウス号で行くと2時間くらいかかりる沖にあります。

 

 

  

泳がせが諦めきれず小呂島の漁港内にてアジ釣りするもコマセに寄ってくるのはスズメダイばかりでした。透明度も高く綺麗な海。

 

 

小呂島のポイントには何十隻もの船が集まって

 

渋滞していました。

 

私たちは船団のなかに入ることなく

 

キャストしたりジグをしゃくったり

 

何も起こらず2時間ばかり

 

いびきかいてお昼寝してたら

 

 

 

 

 いつの間にか長間灯台まで戻ってきてました。昼から風が出てきてベタ凪の海は荒れた海に変わってました。

 

 

 

 

クマちゃんもわらチンも型のアラカブ(ガシラ)が釣れてご満悦でした。

 

 泳がせのヒラメ狙いは残念ながらできなかったですが、

 

お土産だけはしっかり確保。

 

視界良好でとっても気持ちよい

 

クルージングでした(爆)

 

 

 

 

 

ヒラマサ満開(2010.4.18)

  

 

 ブログ友達のダーアンさん家の船で、トップヒラマ&ジギングへ行ってきました。

10時過ぎから遅めのスタートでしたが、最初に行ったポイントでいきなりヒラスが水面でベイトを追ってるところに遭遇。急いでキャスティングを始めていると、あろうことか近くにいた遊漁船が近づいてきてキャスティングを開始。ヒラスはヒットすることなく無情にも沈んでしました。

 

せっかくのチャンスだったのに残念!!

 

 ポイントを移動してキャスティングしてると、ジグをしゃくってた凪さんに待望のファーストヒット!!上がってきたのは2キロちょいのヒラゴでしたが、魚がいることがわかって船内はテンションアップ、キャストする手にも力が入りました。

 

 続けてまた凪さん、前で釣ってたダーアンさんの旦那ちゃまのお友達と連続でヒット。なんとなく確変モードに入ってきた感じで、これを見て私もたまらずキャスティングをやめジギングに転向しましたが、なかなか当たりがなく一人取り残された感じでした。

 

 そんな私と対照的に絶好調な凪さんは、ジグを落とすたびにヒットの3連続!!まさか私一人だけ○ーズ!!なんて最悪の場面が一瞬頭をよぎりましたが、神様は私を見放すようなことはしませんでした。苦戦してた私にもやっとヒットしだし、1匹ばらしてしまいましたがどうにか3匹釣ることができました。

 

竿頭は凪さんで6匹、終わってみれば5人で3キロ弱のヒラゴを15匹と大漁でした。

 

 

贅沢を言わせてもらえるなら

 

1匹でもいいからトップで釣りたかった。

  

今日は、久しぶりにダーアンさんや旦那ちゃま、凪さんと一緒に釣りができ

楽しい一日を過ごすことができました。

 

感謝!!

 

ヒラマサの料理

 

釣ったヒラゴは刺身ほか下記のような料理にして

おいしく頂きました。

 

アラ炊き

 

 カマ塩焼き

 

ヅケ

 

カマの煮付け

 

 

行ってき

●ヒラマサ狙い(2010.4.10)

た。

五十肩にムチ打ってジギング

(ひさびさに)

 

遊漁船(キャスティング ヒラマサやってました) 

 

昨日は大爆釣だったとか?

 

しかし、今日の海は渋かった。

 

僅かな反応を見つけては、

 

ヒラマサに間違いない・・・と勝手に決めつけ

 

気合入れてしゃくると

 

マジ釣れました。

 

 

3キロジャスト

ヒラマサ(ヒラゴ)

 

しか〜し

 

その後沈黙。

 

終了

 

 
カマの塩焼き

ベリーグッド!!でした。

 

 

 

不漁(2010.4.4)

 

 日曜日ヒラメ&運良くばヒラス狙いでオフショア釣行に・・・。夜明け前に出船してエサのアジポイントへ一番乗りするも前回同様アジが不在。一体何処へ行っちゃったんでしょうね。エサのアジが釣れないまま子メバルとベラをキープして初めてのポイントへ移動。

 

 

 ここは先々週くらいTVでトップヒラマサで放映された紹介された場所です。初めてのポイントなので、海底の状況が全くわからないので、とりあえず魚探をかけながら灯台へ向けてベイトを探して移動。そして反応があった30mラインから流し始めました。

 子メバルをエサに泳がせの仕掛けを沈め、手には鯛ラバタックルの二刀流です。しかし、どちらも全くアタリなく、ただ時間が流れていきました。

 途中あまりの反応のなさにトップに切り替えてヒラマサを狙ってみましたが、無反応でした。

 

 

 海は穏やかで鳥山もなければボイルもなし。夕方近くにキャスティングの遊漁船が来ましたが、1ヒットもなく帰っていきました。このままじゃ晩御飯のおかずがないので、いつものワーム作戦に切り替えなんとか1匹尺前のメバルを確保するのが精一杯。

 

 

 

今年に入ってからエサのアジが釣れないとこんな感じで不漁続き、そろそろヒラマサの声も聞こえてきてるので、次回はジギングとトップでヒラマサを狙ってみたいと思います。

 

 

思っています。