私の庭へようこそ。
ここをお訪ね下さるのですから、あなたの爪は先が曲がるほど長くはなく、気にしながらもソバカスのある陽に焼けた肌の、つまり庭を作り花を咲かせることの大好きな方だと存じます。      

  私たち素人園芸家にとって思い描いたとおりに咲いた花に囲まれる至福の時はもちろんのこと、つらい作業もそこそこ愉しいものなのです。
でも、一番愉しいのは同じ想いの花好きが訪ねて下さった時です。
時間を忘れ話はつきません。
      



 

























 訪れる人のいない庭は食べる人のいない料理のようなものだと思います。
だんだん温かさが薄れ、やがて無用でもてあまされる存在になってしまうでしょう。だから、お訪ね下さって本当に嬉しいです。
        
 表紙の写真   2016/11/24

  ぺ二セタム`パープルファウンテングラス'  イネ科
           Pennisetum`purple fountain grass'

 あるブログに、「ぺ二セタムは熱帯性の猫じゃらし」と書いてありました。暑いところの猫じゃらしですから梅雨明けからぐんぐん育って秋の庭で美しい曲線を描きます。

 心地よい秋の庭です。
この写真を写した後、私は三重の娘の所に行ってきました。帰りの電車の中でスマホの電池が切れた上に充電器を忘れてきました。やっと昨日、1袋200円のみかんと一緒に充電器が届いて使えるようになりました。
この間私にメールや電話をした人の間で、私が酔っぱらってお風呂で溺れ死んでいるのではないかというデマが飛び交ったとか。
アホか
私は一年中シャワーです。数年前のお正月にお風呂で眠ってしまって息子に起こされるという醜態を演じて以来、お風呂には入りません。やはり人生の終わりに素っ裸で発見されるというのは情けないものです。
シャワーで通すのは一生を独居老人で終わらせる覚悟ですね

  
 抜けるような秋空の群馬から暑いほどの三重に行って、帰って早々季節は激変、まだ11月だと言うのに本当にこらえ性の無い馬鹿げた天気です。さむ!

 三重には2年毎に行われるクラシックバレーの発表会を見に行きました。孫のさっちゃんは幼稚園から始めて中学2年になった今年で4回目の発表会。全部見に行きました。熊哲の舞台はすばらしいけれど、私にとってこの田舎の発表会はもっとすばらしいのです。今年はやっと男性ダンサーに腰をくるくるっと廻してもらえるようになったのですから楽しみです。
私には7人の男の孫がいて、女の子は1人だけ。娘も兄弟の中で女1人、私も私の母も1人娘です。
命の元エネルギー生産を司る細胞内の小器官ミトコンドリアは母系遺伝しかしないということです。「ミトコンドリア イヴ」という小説を読んで以来、母 → 私 → 娘 → さっちゃんのDNAの流れをふっと思い浮かべます。
縁側の日当たりで日がな一日雑巾を縫っていた祖母が私の知っている一番最初のミトコンドリア提供者です。そしてもしかしたら私が知りえる最後の保持者はさっちゃんの産む女の子です。
どうでしょう。会えるでしょうか?
きれいな女の子になったから、きっとその日が来ると確信しています。
       
          What's New !

   組み合わせの面白さ(2016/06/13)
   皇居のさくら 隅田川のさくら(2016/04/28)
   時は流れて (2016/01/07)
     
         
             INDEX  
  (写真をクリックするとその季節のベストシーンに変わります)
    

 春 La Primavera (2015/05/29)
 私の好きな薔薇 ('11~ )
 春は花から花へ ('03~'06)
 春はパステルカラー ('02/05)
 春の山野を移す ('01/05)
 薔薇の名前 ('00/07~01/6)

   
  



突然ガーデニングに目覚めた
  おじさんへのメッセージ('02/09)

夏は白い花 ('01/08)
したたる緑 ('00/09)
                            



 秋のコンテナ ('03/11~'04/11)
 最後の装い ('02/11)
 秋の気配 ('00/10)   
  


 
 温暖化の庭への提言
        (2011/02/25)
 クリスマスローズ('05/03)
 冬のコンテナ('04/01~04/12)
 ロックガーデン ('01/01)
  



 花がより美しく見えるように一年中緑の西洋芝を育てています。


芝生のチカラ ('08/04/~'08/06))
西洋芝の庭  ('03/02~'04/02)
超温暖化でも西洋芝!(2012/09/01)
   


「寄稿」仲間と農園合宿(2015/12/05)
庭作りをしながら頭をよぎる余談の数々。時にはレトロな思い出も。
雨の日の暇つぶしです。


よろしくご検討を・・・(2015/07-18)
日々庭で起きるささやかな事件の報告。
         どうでもいいことばかりです。




 無料カウンター 人目のお客さまへ
        (since 2014/06/13)

          ご連絡は
             fish までどうぞ