Counter
国営のJRA競馬は、賭博ではなく ショーだった!
頭脳の活性化、ボケ防止、語学力アップ、小遣い稼ぎに最適な「知的な競馬パズル」だった。
JRAが知的人種向けにプレゼントする、JRA公式の「競馬サイン読み」の真の姿とは・・。
bird-reed.gif
競馬”頭の体操”
2010年7月14日制作
果たして「枠順」に、「暗号」は存在するのか。
『結論から言えば、それは存在する』 と、JRAの影の演出者と噂される東大理論物理学の秀才「高宮信一郎氏」は、
自分のブログ「競馬の正体」の中で述べています。
なぜならば、それが競馬会による「オペレーション」であるからだ。
「公正」に25%の控除率を配分するJRAにとって、サイン派馬券ファンも重要な購入層のひとつであり、
何よりも、JRA自らがプロデュースした「馬券購入方法」だからである・・・・・と。
目次ページへ
JRA(日本中央競馬会)の競馬番組の中には、『パズルを解いて馬券に参加しよう』 という競馬パズルが存在しています。
「競馬で楽しんでもらう事」を企業目標に掲げているJRAですから、日本国民向けの娯楽提供の為の興行(ショー)の部分が
含まれていたとしても、ちっとも不思議なことではありません。

結果がどうなるか分からない、一か八かの賭け事を「賭博」と言うそうですが、日本では賭博行為が嫌われる傾向にあります。
賭博は家庭崩壊の大きな要因の一つだからなのでしょう。
JRA日本中央競馬は、国営の賭博提供施設であっても良い、と皆さんは思われますか?
私は賭博には興味もありませんし、パチンコも公営競馬も競輪も競艇もやりません。
偶然に儲かることのある確率が1割、損をする人が9割と言われる賭博なんか、手を出すものではありません。

私が中央競馬にだけ参加するのは、「パズルに正解出来れば、1000円を数万円・数10万円に増やせる」からなのです。
パズルに正解出来るかどうかは、本人の勉強次第・努力次第なのですから、賭博ではありません。
お金になる、小遣い稼ぎになる頭の体操なのです。
頭脳の活性化・ボケ防止にもなって、語学の勉強にもなる競馬のパズルだから参加しているのです。

レースの中に台本のあるものが存在し、主催者JRAがあらかじめ結果が分かっている為に、
「パズルに正解出来れば、馬券が当てられますよ」という娯楽番組を提供する事を、JRAは考えました。
そこで、JRA頭脳集団が考え出した、「出馬表の並べ方を利用して、台本の答えを教える」という、競馬パズルが作られたのです。
東大理論物理学の秀才と噂された高宮信一郎氏をJRAに迎えて、マサチューセッツ工科大学にしか無いと言われる
「ゲーム理論」を習得してもらって、そして出来上がったと噂されるJRA公式の競馬パズル、
その全貌を、競馬”頭の体操”として、ここに紹介させて頂きます。
始めに
JRA競馬の出馬表、出走する馬名の並べ方の裏に隠されたサインとは・・・
この「出馬表に隠された公式サイン読みの方法」が、このホームページのテーマになっています。
何種類かあるはずと思われる、JRA公式暗号の一端を担っているのが、ここで紹介する 『接点を見つけるパズル』 なのです。
JRAが知的日本人向けに贈る、知的な純日本的なパズル、それはまさに、競馬”頭の体操”そのものでした。
出馬表上の馬名や人名や数字類を利用して、3種類の状態

1. 1つだけ答えが得られるもの、
2. 同じ名前が2個あるもの、
3. 同じデータ2個が、隣接状態やサンドイッチ状態になっているもの、

で接点を形成して、特定の馬を示す方法とは・・・。

五十音文字・数のデータ・アルファベットデータを基礎データとして使い、常用漢字と常用読みの範囲内だけで出題される、本格的なパズル。
レース毎に、解読に使える基本数値が指定されますので、その数値で使えるデータだけを使用して、使える状態になっている名前欄だけを使って
解読しなければならないという、本格的な学問的なパズル。
100点満点がとれた時のご褒美は、3連複・3連単馬券の的中ということになります。
このホームページの内容は、学問そのものですから、決して、楽しく面白い内容とは言えませんが、頭のトレーニング・ボケ防止・発想の転換には
最適な内容になっています。

「接点」とは、次のようなものを言います。
今年のシンザン記念の1着馬、4番の「ガルボ」を教えていた接点は、下記のようになっていました。
解読に使える基本数値[2・6]を使って、2と6のデータだけを使用して、2と6に使える状態の名前欄だけを使用して、解読するレースでした。

        生産地名            母  名                    馬 名
       2個ある名前          同類データ                  解読用データ
   
1.      様似(清音名 6)                    

2.

3.                    カガミサンデー(旧国名の加賀)      クレバーサンデー(6行名)

4.  ◎  様似            ヤマトダマシー(旧国名の大和)   

5.                                             ブイコナン     (6行名)                                   
2個ある同じ名前である産地名の「様似(清音名6)」の一方4番を、母名にある同類データ「旧国名」の「加賀」と「大和」による隣接で
バックアップし、さらに馬名の行データである6行でサンドイッチして補強するという、
4番に 「接点を作って、暗号馬を教える」 という形で教えてくれていました。
これが、接点を使って特定の馬を教える暗号の真の姿なのです。

使用できる数値である2と6に使えるデータだけを使って、2個ある同じ名前や、隣接サインや、サンドイッチ・サインで接点を作り、
4番の馬が答えですよと教えた訳です。

このホームページは、こういう接点を見つける際の約束事とか、隣接サインやサンドイッチ・サインには、どんなものが使えるのか等を
紹介する内容になっています。
このホームページの構造は、「目次」ページが中心になっています。
各ページへの移動は、目次ページから移動するように作ってあります。
なお、外部へのリンクの類は、全て、目次ページにしか設定してありません。
目次ページの「Link」をクリックして、中のリンクページに必要なものは入れるように作ってあります。
次ページ(暗号解読へのきっかけ)へ
目 次へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 中央競馬で頭の体操へ
中央競馬で頭の体操
JRA公式の「競馬サイン読み予想の方法」_競馬”頭の体操”