表紙

本編
0. はじめに
1. 目撃証言
2. 照明柱
3. 発電機
4. 換気構造
5. 連続映像
6. 建物外壁
7. 外の破片
8. 建物内部
9. 犠牲者

補編
・ボーイング
・運輸統計局
・ダレス空港
・ヘリポート
・改修工事
・疑問4と6
・911 IPS
・補足情報

番外
・質疑応答
・ブッシュ

 リンク集 


ペンタゴンに突入したボーイング


型式名: ボーイング757-223(757-200型)
製造年: 1991年
エンジン: RB211-535E4B(ロールスロイス製)
運航会社: アメリカン航空
登録番号: N644AA
便名: 77
出発地: ワシントン・ダレス国際空港
目的地: ロサンゼルス国際空港
乗員: 6名
乗客: 58名(ハイジャック犯5名を含む)
定員: 200名(2クラスの客席配列)
ボーイング757-200型
翼幅: 38.05m
胴体幅: 3.7m
全長: 47.32m
全高: 13.56m(車輪を出して着陸した時)
最大離陸重量: 115,665kg(離陸できる総重量の限界)
機体重量: 57,180kg
最大燃料搭載量: 42,680L(約35トン)
最大積載量: 32,755kg(乗客や貨物など)
巡航速度: 850km/h
最大航続距離: 7,222km


8時 20分  ダレス空港を離陸
51分  最後の交信
54分  ハイジャックされた模様
54分  定期航路から南に転進
56分  トランスポンダーが切られる
9時 5分  アメリカン航空がハイジャックに気づく
25分  ハーンドン指令センターが全米に飛行禁止令を出す
32分  ダレス空港の管制塔がレーダーに高速の機影を確認(後に77便と判明)
34分  連邦航空局が北東防空セクターに77便が行方不明と通知
37分 46秒  ペンタゴンに突入
10時 30分  アメリカン航空がペンタゴン突入を確認

(ペンタゴンに衝突する前の最後の機動)



突入したボーイングのデータTop