Pansy Gardenからはこれまでにパンジーを編んで下さった方々の作品を見て頂く事ができます。

                    >> Pansy Garden


編み方等でご質問がある場合はこちらまでお問い合わせ下さい。
それではまずは1段目から5段目まで。
Rnd 1: With white ch 6, join with sl st to first ch to form ring. Ch 5, (dc in ring, ch 2) 7 times, join with sl st in 3rd ch of beg (beginning) ch 5

Rnd 2: Sl st in ch-2 lp (loop), ch 1, 3 sc in each ch-2 lp around, join with sl st in first sc. (24 sc).

Rnd 3: Ch 3, dc in next 2 sc, (ch 2, dc in next 3 sc) 7 times, ch 2, join with sl st in top of beg ch-3. (24 dc)

Rnd 4: Ch 3, dc in same place, dc in next dc, 2 dc in next dc, * ch 2, 2 dc in next dc, dc in next dc, 2 dc in next dc, rep (repeat) from * around, ch 2, join with sl st in top of beg ch-3. (40 dc).

Rnd 5: Ch 3, dc in same place, dc in next 3 dc, 2 dc in next dc, *ch 2, 2 dc in next dc, dc in next 3 dc, 2 dc in next dc, rep from * around, ch 2, join with sl st in top of ch-3. (56 dc).
Crochet Pansy Doily in English
:::ここに出てくるかぎ針用語:::

Rnd:
周(段)  ch:くさり目  sl:  引き抜き  dc: 長編み  st :   sc: 細編み

洋書の解読をする時はだいたい「,(カンマ)」で区切って読んでいくと分かると思います。では1段ごとに読んでいきます。


Rnd 1: With white ch 6, join with sl st to first ch to form ring. Ch 5, (dc in ring, ch 2) 7 times, join with sl st in 3rd ch of beg (beginning) ch 5.

Rnd 1:1周目
「With white ch 6,」whiteは白い糸、with は〜で、ch 6はくさり6目のことなので、この部分は「白い糸でくさり6目編んで」になります。

join with sl st to first ch to form ring」はそれぞれの意味は次のようになるので、後ろからまとめると、「輪になるように一番最初のくさり目に引き抜きしてまとめます。」です。

join:一緒にする、まとめる
with:〜で
sl st:引き抜き編み
to first ch:最初のくさり目に
to form ring:輪になるように

これで最初の1行目Rnd 1は、「白い糸でくさり6目編み、最初のくさり目に引き抜きして輪にします」となります。

次のかたまり「Ch 5, (dc in ring, ch 2) 7 times, join with sl st in 3rd ch of beg (beginning) ch 5.」ですが、「Ch 5, (dc in ring, ch 2) 7 times, 」の部分を読むと、

Ch 5:くさり5目
dc in ring, ch2)7  times:( )内を7回繰り返す

( )内は、「くさり6目で作った輪の中に(in ring)長編み1(dc)、くさり2目(ch2)」となります。ただ「dc」とある場合は1目になります。複数の場合は「2 dc(長編み2目)」などと表記されます。ですのでここの部分は「輪の中に長編み1、くさり2を7回繰り返す」ということになります。


「join with sl st in 3rd ch of beg (beginning) ch 5.」の部分も後ろから訳すと、「最初の鎖5目の3目めに引き抜きする」になります。

join with sl st:引き抜きでまとめる
in 3rd ch of beg (beginning) ch 5.:最初のくさり5目の(of beginning ch 5)3番目のくさり目に(in 3rd ch )

つまり1段目は、「白い糸でくさり6目で輪を作り、くさり5目、「長編み1、くさり2」を7回繰り返し、最後は最初のくさり5目の3目めに引き抜きます。」となります


Rnd 2: Sl st in ch-2 lp (loop), ch 1, 3 sc in each ch-2 lp around, join with sl st in first sc. (24 sc).

2周目:くさり2目のループ(今1段目ののくさり5目の3目めにいるので、その次の2目)を引き抜き、くさり1目で立ち上がり、それぞれのループに細編み3目(3 sc)をぐるっと編み、最初の細編みに引き抜きます。ループは8箇所なので、それぞれに細編み3目で全部で今24目になります。

ここでなぜ2目引き抜くの?と思った方へ。理由は、それぞれのループに細編み3目ということは、ループとループの間の長編みは飛ばされます。だから次のループに行くときにちょっとピッてなる感じ。もしこの最初の2目を引き抜かないで、そこから細編みをやってしまうと、この最初のセクションだけ他のループのセクションと編み上がりが変わってしまうからです。


Rnd 3: Ch 3, dc in next 2 sc, (ch 2, dc in next 3 sc) 7 times, ch 2, join with sl st in top of beg ch-3. (24 dc).

3周目:くさり3目で立ち上がり、次の細編み2つそれぞれに長編みをし、()内を7回繰り返す。()内はくさり2、細編み3つの上にはそれぞれ長編みということなので、最初から読むと「くさり3目で立ち上がり、次の2つの目にそれぞれ長編み、次に「くさり2、長編み3」を7回繰り返します。最後にくさり2目編み、最初の立ち上がり3目に引き抜きします。」となります。目は増やしていないのでまだ24目です。


Rnd 4: Ch 3, dc in same place, dc in next dc, 2 dc in next dc, * ch 2, 2 dc in next dc, dc in next dc, 2 dc in next dc, rep (repeat) from * around, ch 2, join with sl st in top of beg ch-3. (40 dc).

4周目:くさり3目で立ち上がり、立ち上がりの目と同じ場所に長編みを入れます。次に長編み1つ、次の目には長編み2を入れます。次に*くさり2目、長編み2目を次の1目に、長編み1、長編み2目を次の1目に*をぐるっと繰り返し編み、最後はくさり2目で立ち上がりのくさり3目めに引き抜きます。それぞれのパートで2目づつ増えたので、2×8で16目、24+16で全部で40目になりました。


Rnd 5: Ch 3, dc in same place, dc in next 3 dc, 2 dc in next dc, *ch 2, 2 dc in next dc, dc in next 3 dc, 2 dc in next dc, rep from * around, ch 2, join with sl st in top of ch-3. (56 dc).

5周目:くさり3目で立ち上がり、同じ目に長編み1つ入れます。次は長編みで3目進み、次の目には長編みを2つ入れます。そして*くさり2、長編み2目を次の1目に、長編み3、長編み2目を次の1目に*を繰り返し、最後にくさり2目で立ち上がりのくさり3目に引き抜きます。今目は40+16で56目になりました。5段目まで編むとこんな感じになります。


少し分かりましたでしょうか。6段目以降は今度は自力で頑張ってみてください。きっとできます。表現などがわからない場合はコチラからご質問下さい。ドイリーの部分を14段目まで編むとこんな感じになります。

パンジー部分(同じものを16枚作ります)

パンジー部分は2段で出来てしまいます。「tr」は「長々編み」、「dtr」は3つ巻き長編みです。

Rnd 1:黄色の糸でくさり7目で輪にします。くさり3目で立ち上がり、長編みを2目、「くさり7、長編み3」を4回繰り返します。最後にくさり7目で最初の立ち上がり3目に引抜きしてつなげます。花びらの色を買える場合は、黄色の糸ここで切り、始末します。糸の色を変えない場合は、次の長編みを引き抜きし、くさり1、同じ箇所に細編み1を編みます。Rnd 2の最初の1行目は飛ばします。

Rnd 2: 花びらの色に糸を変え、前段の「長編み3」のどのグループでもかまわないので、真ん中の長編みに糸を引き抜き、くさり1で立ち上がり、同じ目に細編み1します。
(Rnd 1で糸を変えなかった方はここから)次にくさり7目のループに、「長編みを16回、次の長編み3グループの真ん中の長編みに細編み1」を3回繰り返します。その後はただひたすらに編むのですが、それぞれのループは次のようになります。


くさり7目のループは全部で5本あります。

1本目:長編み16目を入れて、次の長編み3の真ん中(2個目の長編み)に細編み1
2本目:1本目と同じ
3本目:1本目と同じ
4本目:今ループの手前の長編みの真ん中に細編みでいます。次にくさり4目編み、4本目のループに「3つ巻き長編み編み1、くさり1」を12回編み入れます。そして「長々編み1、くさり1」を2回、長編み1、くさり1、長編み1で次の「長編み3こグループ」の真ん中の長編みに細編みをします。
5本目:長編み1、くさり1、長編み1、「くさり1、長々編み1」を2回、「くさり1、3つ巻き長編み編み1」を12回、最後にくさり4で最初の細編みに引き抜いてつなげます。

これでパンジーは出来上がりです。出来上がりのパンジーはこんな感じになります。手書きできれいではありませんが、パンジーの花の編み図はこちらです。

Joining pansies to doily/パンジーのつなげ方

分かりにくそうなところをピックアップしておきます。

Rnd 1: With green, join with sl st in ch-2 sp between solid sections, ch 3, keeping last lp of each dc on hook, 2 dc in same sp, thread over and through all 3 lps on hook (cluster)

8等分されているどこのセクションでもいいので、セクションとセクションの間にわたっているくさり2目(前段の長編み5目と長編み5目の間のくさり2目のところです)に引き抜きで緑色の糸をつなげます。そこからくさり3目で立ち上がり、長編みを2度同じくさり2目のところに編みますが、立ち上がりのくさり3目とこの長編み2つで「長編み3目一度」のように編みます。ここではこれを「cluster(クラスター)」とよびます。日本語で言うと「かたまり」とか、「グループ」ということです。「3-dc cluster」とあれば、長編み3目を一度に引き抜く編み方になります。

( 2 dc, ch 3, 2 de "shell")
これは「長編み2、くさり3、長編み2」のかたまりを「shell(シェル)」と呼ぶことにしています。以降の説明でshellとあれば、「長編み2、くさり3、長編み2」を編みます。

Rnd 2: パンジーは3枚ある小さな花びらの右端からつけていきます。最初は右端の右から13番目の長編み、次は2番目の花びらの真ん中、最後に3枚目の花びらの右から4番目の長編みをすくい、引き抜きで編みつけていきます。「petal」とは「花びら」のことです。

つなぎ部分のアップ写真はこちらです。


Edging/仕上げ

16枚全てのパンジーをつなげたら、仕上げの1段を編みます。パンジーの大きな花びらの右側の花びらから始めます(どのパンジーからはじめても同じです)。大きい花びらの最初のくさり4目のところ(大きい花びらに近い方)に白い糸を引き抜きでつなげ、同じ(くさり4目の)目に細編み1いれます。*次にくさり3、細編みを1目(3つ巻き長編み)飛ばして編みます。これを15回繰り返したら、大きな花びらと大きな花びらの真ん中の細編みに細編みを1し、次に2枚目の大きな花びらの最初のくさり1目が飛んでいるところに細編みをします。そしてくさり3、細編みを最初の花びらと同じ要領で14回繰り返します。最後にくさり3、花びら最後の3つ巻き長編みを飛ばし、すぐ隣のくさり4(花びら最後のくさり4目)に細編みを入れます。次に、次のパンジーに移ります。大きな花びらの最初のくさり4目の目に細編みし、*から先を最後のパンジーまで繰り返します。

編みあがるとこんな感じになります。完成パンジー >> コチラ

Crochet in English Top
ここで紹介している図案はお友達のサイトから借りています。編み方の説明全文が必要な方はコチラにアクセスしてください。ここでは編み方の一部を最初から切り取って少しずつ読んでいきます。こちらの作品はお友達作です。