1973年3月19日、熊本県生まれ。
18歳まで、平平凡凡の人生。

高校3年間は、校則に縛られ、学校に対する不満がたまる。人格を否定されたみたいに、自分にとっては自主性や自立心を抑えつけられたように感じた。
高校卒業後、4年間を神奈川県で生活(ひとりで生活)。

卒業式後の21歳の誕生日の2日後に出国。メキシコへ。
メキシコから中南米を1年間貧乏旅行。

メキシコにて就職。
仕事でメキシコの州を全土、足を踏み入れる(大陸は雄大だ。国土面積は、日本の約5.5倍)。

長女が生まれる。カトリック教会で祈る≪生まれる子どもの容姿が僕でなく妻に似るように、また、
心は妻ではなく僕に似るように≫
【残念ながら、顔は僕にそっくりみたいだ。心はまだ判らない】

28歳、日本に帰国。子どもの幼少時の教育を日本で与えたいのが最大の原因。

日本で色々な職種に携わる(日本は仕事が豊富だなー)。
産業廃棄物関連の仕事で熊本から福岡へ転勤。

34歳、粕屋町議会議員補欠選挙に落選(ヨソ者はダメか)。
36歳、粕屋町議会議員一般選挙に当選(バカ者を選んだ有権者の皆さん、有難う)。

現在は、議員活動とアルバイトを兼ねながらの生活。

自己紹介

トップページへ戻る