[TOP]

過去のメンテ・バージョンアップ内容


アトルガンの秘宝(公式)

プロマシアの呪縛(公式)


2006.07.25 バージョンアップ

2006.4.18 バージョンアップ

モグロッカーについて(2006/04/05)

バージョンアップ 2005/12/13

バージョンアップ 2005/10/11

バージョンアップ 2005/07/19

バージョンアップ 2005/04/21

バージョンアップ 2005/02/24

バージョンアップ 2004/12/09

 20041209 狩人関連バージョンアップ情報まとめ


全ワールド メンテナンス作業のお知らせ(10/7)

10/7 メンテナンス・バージョンアップ
下記日時におきまして、ファイナルファンタジーXIのバージョンアップに伴うサーバーメンテナンス作業を実施いたします。
メンテナンス時間中、ファイナルファンタジーXIをご利用いただくことはできません。

お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご了承いただけますようお願い申し上げます。

※本バージョンアップにより、クライアントプログラムのバー
 ジョンアップも行われます。メンテナンス終了後に「プレイ」
 ボタンを押すと自動的にバージョンアップが開始されますので
 画面の指示に従って操作を行ってください。

             記

日 時: 2004年10月7日(木) 2:00より6:00頃まで

対 象: ファイナルファンタジーXIをご利用のお客様

【主な変更内容】

■新たなプロマシアミッションの追加。

■プロマシアミッション「猛き者たちよ」進行中の際には、リヴ
ェーヌ岩塊群サイトA01から帝龍の飛泉に進入できなくしてい
た仕様が、進入できるように変更。

■護衛クエスト「ひとりでできる?」の再開。

■モンスターの引き寄せの効果がペット、召喚獣、飛竜にも及ぶ
ように変更。

■レベル制限エリア内において、レベル75のキャラクターが設定
している取得モードに関わらず、リミットポイントを取得する
モードになってしまう場合があった不具合の修正。

■レベル制限エリアで、高レベルのパーティメンバーが戦闘不能
になっている場合に、取得経験値の計算が正常に行われなかっ
た不具合の修正。および、これ以外にも特定の条件下で取得経
験値の計算が正常に行われない場合がった不具合の修正。

■いくつかのエリアにおける、一部のモンスター、およびノート
リアスモンスターの再出現時間の変更。
 ※何らかの条件で出現するものなど、出現条件等に変更はあり
ません。

■以下のエリアにおいて、黒魔法「エスケプ」を詠唱した際にプ
レイヤーキャラクターが出現する座標の変更。
 プロミヴォン-ヴァズ/ヴァズの塔

■いくつかのエリアに出現するモンスターの種類を一部変更。

■以下の各エリアのモンスター配置が一部変更。
 ウルガラン山脈/アットワ地溝/龍王ランペールの墓

■戦闘中、もしくはターゲット中のPC/NPCが優先的に表示される
ように変更。

■以下のエリアにおいて「底なしの渦」の出現時間を延長する等
の調整。
プロミヴォン-ホラ/プロミヴォン-メア/プロミヴォン-デム/プ
ロミヴォン-ヴァズ

■「プロマシアの呪縛」で拡張された一部のエリアにいるモンス
ターのアイテム入手確率を調整。

■今まで伏せられていた合成レシピの一部をギルドの職人が教え
てくれるようになります。

■「消化薬」がスタックできるようになります。これに伴い、合
成で作られるアイテムの個数も変更されます。

■アイテムの使用から効果発動、もしくは使用に失敗するまで装
備の変更ができないように変更。

■メインメニューの「フレンドリスト」欄の「交信中フレンドリ
スト」ボタンのテキストが「能力アップダウン」と表示されて
いた不具合の修正。

■定型文辞書の一部の語句が変換できなかった不具合を修正。

■その他いくつかの不具合の修正。


プロマシアバージョンアップ詳細 2004/09/14

プレイオンラインビューアー更新のお知らせ(9/14)


開発部だより 2004年07-08月号
既にお知らせしているように、間もなく、第二の拡張データディスク「ファイナルファンタジーXI プロマシアの呪縛 拡張データディスク」がリリースされる予定です。

「プロマシアの呪縛」の拡張データディスクおよび拡張コンテンツ解放時に導入されるバージョンアップによって追加される新たな仕様は、以下の物を予定しています。
ただし、イベント関係や新しいアイテムなど、膨大な量の新規追加分は、そのほとんどが「プロマシアの呪縛」に含まれるエリアに依存します。
[イベント関連]
  • ミッションメニューに「プロマシアの呪縛」の項目が追加され、新たなストーリーが始まります。
  • 「プロマシアの呪縛」拡張データディスクに含まれる多数の新規エリアが開放されます。
    これらの新規エリアの中には、従来のレベル制限付きバトルフィールドの様に、PCのレベルが制限されるエリアもあります。
  • サーチ可能な新規リージョンとして4つのリージョンが用意されているほか、既存のリージョンにも新しいエリアの追加があります。
  • 多数の新規モンスターが新規エリアに登場します。
    その他新規エリア、モンスターなどの詳細については、ファンブックより「プロマシアの呪縛」をご覧下さい。
  • 新たな護衛クエストが追加されます。
    また、一度受けた護衛クエストをキャンセルできるようになります。
  • バリスタについて、開発情報での議論をもとにいくつかの使用調整を行います。
[バトル関連]
  • 召喚士の「契約の履行」によって使用される召喚獣のアビリティに、連携属性やマジックバースト能力が追加されます。
    また、低レベルのアビリティのダメージや命中率が引き上げ調節されます。
  • 白魔法「ディアII」のMPコストが引き下げられます。
  • 黒魔法「バイオI」「バイオII」のMPコストが引き下げられます。
    また、効果がスキル依存になります。
  • 短剣ウェポンスキル「エヴィサレーション」の連携属性が変更されます。
  • ナイトのジョブアビリティ「かばう」の再使用可能時間が5分から3分に短縮されます。
  • ナイトの「レイズ」修得レベルが75から50に引き下げられます。
  • 吟遊詩人の歌「エチュード」系の効果範囲がすべて単体に変更されます。
  • 吟遊詩人の歌「女神のヒムヌス」の詠唱時間が短縮されます。
  • 竜騎士専用ウェポンスキル「大車輪」が強化されます。
  • 竜騎士が一部の投てき武器を装備可能になります。
  • 忍術「空蝉の術」の効果が範囲攻撃によって全てうち消されるようになります。
[アイテム関連]
  • 使用することによって特殊効果を発揮する新たな装備品群が導入されます。
  • 特定エリアの海岸で潮干狩りが行えるようになります。
  • 指定生産品クエストの交換品として、いくつかの「だいじなもの」が追加されます。
    この「だいじなもの」で特殊合成が可能になります。
  • 既に印可となった合成スキルについて、印可を返上できるようになります。
[システム関連]
  • 前回のバージョンアップで一部導入された、レベル上限に達した場合に取得可能な「メリットポイント」の使用対象が拡大されます。
    また、モグハウス内に限り、専用メニューで各種の設定ができるようになります。
  • <pettp>でペットのTPが調べられるようになります。
"PlayStation 2"版の場合はプロマシアの呪縛拡張データディスク、もしくはオールインワンパックのディスクをディスクトレイに挿入して起動。 Windows版の場合はファイナルファンタジーXIのショートカットをダブルクリックして起動することで、それぞれ直接プレイオンラインにログインでき、ファイナルファンタジーXIのトップページにショートカットできるようになります。また、ゲーム内から特定のログアウトコマンドを実行することで、ファイナルファンタジーXIとプレイオンラインからログアウトし、プレイオンラインビューアーを終了させることができます。"PlayStation 2"版の場合はデスクトップまで戻ります。

その他にも多数の新規項目があり、現在最終検証作業中です。
詳細は「プロマシアの呪縛」解放バージョンアップ時に改めて告知いたします。
また、この解放バージョンアップに先がけて、9月初旬に事前の準備バージョンアップを実施予定です。
メンテナンス日程等の詳細が確定次第再度ご連絡いたします。
準備バージョンアップでは、既存の仕様に対する変更点はありません。

「プロマシアの呪縛」の拡張コンテンツを有効にするには、「プロマシアの呪縛」拡張データディスクをインストール後に、ファイナルファンタジーXIのトップページで選択できる「コンテンツID」ページから、拡張データディスクもしくはオールインワンパックに同梱されている「プロマシアの呪縛」のレジストレーションコードを使って拡張コンテンツの登録手続きを行っていただく必要があります。
拡張コンテンツの登録により、ファイナルファンタジーXIの利用料金が追加されることはありません。

またこれと同時期に、欧州地域についても正式にWindows版(英語版)の販売を開始し、日、米、欧のワールドワイドでのサービスが開始される予定です。これら3つの地域では時差がほぼ8時間ずつであることから、各ワールドの同時接続数推移分析より、新しいプレイヤーの参加による最大同時接続数には大きな変化がないと予想されます。

拡張データディスク「プロマシアの呪縛」によって開かれる新たな世界、新たな物語、そして新たな友人たちとの出会いをどうか楽しんでください。

FINAL FANTASY XI開発チーム
FFXI 更新のお知らせ(7/20)(公式)

FFXI 更新のお知らせ(6/29)(公式)

FFXI 更新のお知らせ(4/22)(公式)

開発だより2004年3-4月号

次回バージョンアップは四月下旬予定
[イベント関連]
・コンフリクトの一種として「バリスタ」が導入されます。
・アライアンス向けの新クエストやバトルが追加されます。
・各地に新たなクエストが導入されます。
・いくつかのアウトポストで、「ガリスン(守護隊)」と呼ばれる作戦に参加できるようになります。

[バトル関連]
・デュナミスにフィールドタイプの新たなエリアが解放されます。
・低〜中レベル帯の冒険者に新たなバトルフィールドが追加されます。
・多段ウェポンスキルにおけるTPのたまり方が修正されます。
・忍者・モンクに「モクシャ」と呼ばれる新規ジョブ特性が追加されます。
・竜騎士に子竜のHPを回復するアビリティが追加されます。
 また、アビリティ「コールワイバーン」の仕様が一部変更され、子竜のHPが
 全快状態で「送還」を行ったときに限り、「コールワイバーン」が即時に再
 使用可能となります。

[アイテム関連]
・ついに地底に眠っていた謎の装置が動き出します。
・新しい植木鉢が追加されます。
・合成でできるアイテムの一部に、ある方法で職人の銘入れが可能となります。
・職人調度品、職人装備が追加されます。
・獣人の財宝発掘で得られるアイテムが増量されます。
・合成・分解レシピが追加されます。
・いくつかのギルドショップで新たなアイテムの販売が開始されます。
・その他各種新規アイテムが追加されます。

[システム関連]
・[勝ちどき]などの新たな感情表現モーションが追加されます。
・収納家具内のアイテムに対して「せいとん」が行えるようになります。
・ペットをターゲットした際に、マスター名が表示されるようになります。
・/waitの指定可能秒数が60まで延長されます。
・コンフィグに「バトルエフェクト」のON/OFF設定が追加されます。
・競売所において半端にスタックされている12個、または99個に満たないアイテムから直接単品出品が可能になります。


・バージョンアップ 2003/12/16
 公式詳細 http://www.playonline.com/comnews/200312162201.html

限界5:偉大なる狩人の証は各地の獣人狩人が落とします。
新WSはLv72で修得クエストが受けれます。
トライアル(試験)武器は短弓(ウィンダス→テリガン)と銃(大工房→ボヤ)です。


[イベント関係]
ジョブレベルの上限が75になりました。
限界突破クエスト最終章「星の輝きを手に」をクリアする必要があります。

ウェポンスキル取得クエストが追加されました。
「ジラートの幻影」拡張ユーザーが対象になります。
・新たなクエストが追加されました。
・遠征軍の仕様が追加・変更され、複数のリージョンが遠征対象として選択可能になりました。
また、それに応じて目標の敵も追加されました。遠征地は一度でも行ったことがあるリージョンで、かつ自国または同盟国が支配していないリージョンとなります。
ただし、遠征地によって個々に最低必要レベルが設定されており、下記リージョンは遠征対象外となります。
ロンフォール/グスタベルグ/サルタバルタ/トゥー・リア
・遠征軍に参加した場合に、1人につき週に1度しか目標の敵を出現させられなかったのを何度でも出現させられるようにしました。
・遠征成功時の報酬としてもらえる個人戦績が変更されました。
・ジョブレベル上限が65まで解放されるクエスト「風の行方は」に関係する「???」の配置場所を変更しました。
・北サンドリアの教会に、高僧が厳しい修行の旅から戻ってきたようです。
・セルビナのクエスト「ハラキリ」で対象となる魚が1種増えました。
・ロ・メーヴのMoongateをいつでも通れるようになる"だいじなもの"が追加されました。


[バトル関係]
レベル上昇に伴い、各種戦闘スキルの上限も同様に引き上げられています。
シールドブレイクの効果の計算方法を修正しました。
敵の強さに関わらず、一定値の回避を下げます。低レベルで強化、高レベルで弱体となる修正です。

高レベル帯での物理攻撃命中率を引き上げました。
・高レベルモンスターの一部において、経験値のパーティボーナスを増やしました。
・黒魔道士のジョブアビリティ「魔力の泉」の効果時間中は、ダメージによる詠唱中断がなくなりました。
ただし、スタンや静寂などのステータス異常による影響は従前と変わりありません。
・侍のジョブアビリティ「明鏡止水」を使用すると、効果発動と同時にTPが300%まで貯まるように変更されました。
・召喚士のジョブアビリティ「アストラルフロウ」の効果時間が3分に延長されました。
また、効果時間中は召喚獣を維持するための消費MPが0になります。
・「不意打ち」の仕様が変更され、モンスターの背後に回らないと成功しなくなりました。
「だまし討ち」の位置関係は従前と変わりません。
・レジスト系アビリティや、耐性アップの歌の効果が、相対的にみて非常に強い敵と戦った場合に従前よりも効果が大きくなるよう変更しました。
また、このアビリティや歌の効果によってレジストした場合は、「レジスト効果発動!」とログウィンドウに表示されます。
耐性アップの食事効果も、上記同様に扱われるようになりました。
・キラー系ジョブ特性、およびサークル系アビリティの仕様を変更しました。
従前はヘイストやスロウと同様の効果でしたが、今回の仕様変更により、これらが有効な特定種族のモンスターをひるませる効果が発動されるようになりました。
この効果が発動した場合、「〜は、ひるんでいる。」とログウィンドウに表示されます。
キラー系の食事効果も、上記同様に扱われるようになりました。
また、この変更に合わせてサークル系アビリティは一律効果時間1分、再使用時間10分に変更されています。
・ジョブチェンジを行なった際に、リレイズなどの魔法効果と同様に歌の効果もリセットされるようになりました。
・ケアルVの使用可能術者は白魔道士限定になりました。

・今回レベルキャップ解除等により解禁あるいは追加された魔法は以下の通り。
白魔法
フラッシュ 白45 ナ37 敵の命中率を短時間著しく下げる。
ケアルガIV 白71 範囲内のパーティメンバーのHPを回復。
リレイズIII 白75 戦闘不能時にレイズIIIの効果が発動する。
黒魔法
スタン 黒45 暗37 敵を短時間行動できなくする。
ブリザガIII 黒71 範囲内の敵に氷属性のダメージ。
エアロIV 黒72 敵に風属性のダメージ。
ファイアIV 黒73 敵に火属性のダメージ。
サンダガIII 黒73 範囲内の敵に雷属性のダメージ。
ブリザドIV 黒74 敵に氷属性のダメージ。
サンダーIV 黒75 敵に雷属性のダメージ。

弓師のプレリュード 吟71 標的のパーティメンバーの遠隔攻撃の命中率をアップ。
女神のヒムヌス 吟71 範囲内のパーティメンバーにリレイズの効果。
妙技のエチュード 吟72 標的のパーティメンバーのDEXアップ。
破邪のロンド 吟73 範囲内のパーティメンバーの呪い耐性をアップ。
チョコボのマズルカ 吟73 範囲内のパーティメンバーの移動速度をアップ。
※船、飛空艇、及びダンジョン内では効果がありません。
怪力のエチュード 吟74 標的のパーティメンバーのSTRアップ。
乙女のヴィルレー 吟75 敵を魅了する。
召喚魔法
土精霊召喚 召1 土の精霊を召喚する。

・一部ジョブの戦闘スキルを引き上げました。
黒魔道士・・・片手棍、両手棍
暗黒騎士・・・片手斧、両手斧
獣 使 い・・・両手鎌
召 喚 士・・・片手棍、両手棍

一部ジョブに新たな戦闘スキルが追加されました。
吟遊詩人・・・両手棍
狩人・・・片手斧(スキルはBだとかCだとか…)

一部ウェポンスキルを強化しました。
双竜脚/シャークバイト/スピンスラッシュ/天/ミストラルアクス/
クロスリーパー/大車輪/七之太刀・雪風/八之太刀・月光/フルスイング/
スピリットテイカー

・ウェポンスキル「八之太刀・月光」の連携属性が変更されました。
・いくつかのエリアに複数のノートリアスモンスターが新たに追加されました。
・レベル50〜70相当の以下の各エリアのモンスター配置、およびレベル帯が一部変更になりました。
ロ・メーヴ/テリガン岬/龍王ランペールの墓/ボヤーダ樹/龍のねぐら/怨念洞/
クフタルの洞門/グスタフの洞門/ル・オンの庭/ヴェ・ルガノン宮殿/
ル・アビタウ神殿/クゥルンの大伽藍/修道窟/オズトロヤ城

・オークのHP量を再調整しました。
・ベヒーモス、キングベヒーモスの移動速度が速くなりました。
・いくつかのモンスターの技に吹き飛ばされる効果が追加されました。
また以前よりも吹き飛ばされる距離が変わった技もあります。
各バトルフィールドにおいて、各バトルの制限時間ならびにクリアタイムのベストが表示されるようになりました。


[アイテム関係]
レベル上昇に伴い、合成スキルの上限が100(師範)になりました。
各種合成レシピが追加されました。
・ミッションランク9の交換アイテムが実装されました。
・また、呪符デジョン・呪符リレイズの必要交換ポイントが半分になりました。
・宝箱の再出現間隔が一定幅でのランダム間隔に変更されました。
また、シーフが宝箱の開錠に失敗し、罠が発動した後は、短時間で宝箱が再出現するようになりました。

矢を束ねる技を持つミスラがバレリアーノ一座に加わりました。
彼女はある種類の矢とボルト99本を、それぞれ「箙(エビラ)」「矢筒」というアイテム1個にまとめてくれます。
箙と矢筒はそれぞれ12個までスタック可能で、従来の12倍の本数を持ち歩く事ができるようになります。

属性矢とかは束ねれないようです。

・以下のアイテムスタック数が99個に変更になりました。
タスラム/アストラガルス/ダート/ダート+1/ホークアイ/風車/ヒョウ
・新しい栽培用アイテム「謎の樹木の苗」が「謎の樹木の挿木」から収穫できるようになりました。
この変更により、「謎の樹木の挿木」の収穫アイテムの種類と数も一部変更されています。

・伐採・採掘に新しいアイテムが追加されました。
また、同じポイントでずっと伐採・採掘を続けていると「まさかり」「つるはし」「草刈鎌」が壊れやすくなりました。
・料理の値段が調整されました。
・ベヒーモスナイフ、ベヒーモスナイフ+1のステータスミスを修正しました。
・ファントムピアス+1のステータスミスを修正しました。
・ダークモールとダークモール+1のヘルプの表記ミスを修正しました。

[システム関係]
・レイアウトによってモグハウスの機能が一部拡張されるようになりました。
・モグハウスメニューに「収納家具」項目が追加されています。
「収納家具」メニューは、モグハウスメニュー「レイアウト」によって設置された調度品の数だけアイテムを「モグ金庫」とは別枠で収納できるスペースを管理するものです。
「収納家具」メニューの操作は「モグ金庫」メニューとまったく同じですが、「収納家具」にいれたアイテムはモグハウスでのみ出し入れ可能で、レンタルハウス・ノマドモーグリからは操作できません。
対応するテキストコマンドは"/storage"です。モグハウス以外で使用すると、収納家具の中身が確認できます。

・/sit時のカメラ位置がキャラクターの頭の高さに補正されました。
・エリアチェンジ後、およびログアウト後にもカメラの画角が保持されるようになりました。
また、ズームアップとズームダウンのキーを同時押しでデフォルト状態に戻るようになりました。
・マップのスケールがログアウト後にも保持されるようになりました。

・競売所のアイテムカテゴリ「矢・弾その他」「食品」「雑貨」が細分化されました。
「武器」>「矢・弾その他」
「矢・弾」 弓術や射撃に使用される矢・弾。(例:木の矢)
「釣り具」 釣りに必要な釣り道具。(例:ヤナギの釣竿、ゴカイ)
「獣の餌」 獣使い専用品。(例:ペットアルファ)

「食品」>「料理」
「肉・卵料理」 肉や卵を用いた料理。(例:ミスラ風山の幸串焼き)
「魚介料理」 魚介類を用いた料理。(例:ゆでがに)
「野菜料理」 野菜を用いた料理。(例:キノコの串焼き)
「スープ類」 スープ全般。(例:豆のスープ)
「穀物料理」 穀物を用いた料理。(例:おにぎり)
「スィーツ」 甘いデザートやお菓子全般。(例:バブルチョコ)
「ドリンク」 飲み物全般。(例:パインジュース)

「食材」
調理前のもの全般。(例:パイ生地)
「水産物」
釣りなどで取れる魚介類全般。(例:キュス)
「クリスタル」
クリスタルなど。

「その他」
「雑貨」 どの分類にも入らないもの。(例:謎の香草の種)
「獣人製品」 獣人の作成したものなど。(例:ゴブリンマスク)
「カード」 カード全般。(例:カップAのカード)
「忍具」 忍術に用いる忍び道具全般。(例:紙兵)
「呪物」 高レベル合成品(ベヒ革とかそんな感じ)

また次の項目が改名されました。
「家具」→「調度品」

一部既存のアイテムのカテゴリが、下記のとおりに変更されました。
靭皮紙 錬金術材 → 木材
独楽 雑貨 → 木材
亜鉛鉱 金属材 → 貴金属材
ミスリル鉱 金属材 → 貴金属材
ブラスインゴット 金属材 → 貴金属材
ミスリルインゴット 金属材 → 貴金属材
ブラス板 金属材 → 貴金属材
ミスリル板 金属材 → 貴金属材
聖なるミスリル板 金属材 → 貴金属材
ブラスの小札 金属材 → 貴金属材
ミスリルの鎖 金属材 → 貴金属材
ブラスナゲット 金属材 → 貴金属材
虫の翅 皮革材 → 布材
鳥の羽根 皮革材 → 布材
大鳥の羽根 皮革材 → 布材
大鳥の尾羽根 皮革材 → 布材(ウォーベレーの素材?)
フェニックスの尾 皮革材 → 布材
ヤグードの羽根 皮革材 → 布材
チョコボの羽根 皮革材 → 布材
黒チョコボの羽根 皮革材 → 布材
トカゲの抜け殻 骨材 → 皮革材
羊皮紙 錬金術材 → 皮革材
スライムオイル 雑貨 → 錬金術材
ライラック 雑貨 → 錬金術材
アマリリス 雑貨 → 錬金術材
マーガレット 雑貨 → 錬金術材
ダリア 雑貨 → 錬金術材
クラッカー 雑貨 → 錬金術材
ツインクルシャワー 雑貨 → 錬金術材
コメット 雑貨 → 錬金術材
崑崙八仙 雑貨 → 錬金術材
金剛稲穂 雑貨 → 錬金術材
冥府独楽 雑貨 → 錬金術材
エアボーン 雑貨 → 錬金術材
レショーンチの球根 木材 → 雑貨

・初期三国のチョコボがチョコボ乗り免許証保有者に限り、レベル15〜19でも乗れる様に変更されました。ただし騎乗時間は15分に制限されます。
・テキスト変換時や定型文辞書使用時に開くウィンドウが、語句の長さに合わせてある程度自動でリサイズされるようになりました。
・定型文辞書使用時に、カテゴリー階層を戻れるように変更しました。

定型文辞書に次の修正が入っています。
・新たな語句が加わりました。
・次の語句はより明確な意味にするために修正されました。
 「お願いします。」→「はい、お願いします。」

・ラインエディタ以外の場所において、定型文の開始・終了位置がマーカーで明示されるようになりました。
・マウスの操作系が一部変更となり、下記仕様になりました。
[ホイール]
 ・押す
  メインメニューを開く
 ・上下
  選択したウィンドウなどのスクロールバーの移動
  ※マウスによってはホイールのない場合もあります。
[左ボタン]
 ・押す
  メニュー項目の選択 / 対象(PCやNPCなど)のターゲット。
 ・押しながら移動
  キャラクターの移動
  マウスの左ボタンを押した状態で、マウスカーソルを特定方向へ移動させると
  その方向へキャラクターが移動します。
[右ボタン]
 ・押す
  メニュー項目の選択をキャンセル、PCやNPCなどを対象としたターゲットの
  キャンセル
 ・キャラクターの移動中に押す
  AutoRun
  マウスでキャラクター移動中に右ボタンを押すとAutoRunになります。
  もう一度右ボタンを押すとAutoRunをキャンセルします。
 ・押しながら移動
  カメラの移動
  マウスの右ボタンを押した状態で、マウスカーソルを特定方向へ移動すると
  カメラがその方向に移動します。
[カーソル移動]
 ・客観視点時
  客観視点でマウスカーソルを画面端へ移動させると
  カメラがその方向に移動します。
 ・主観視点時
  主観視点でマウスカーソルを画面左右端へ移動させると
  キャラクターがその方向に回転します。

[Windows版のみ]
コンフィグツールに効果音同時発音数設定項目が追加されました。


開発だよりにて事前予告いたしました、従来の召喚獣戦(「氷の試練」など)で取得できる新たなアイテム追加に関して、
これに付随する他のクエストなどの検証時間が不十分なため、残念ながら次回以降に延期させていただきました。

<既知の不具合>
◎一部のアイテム名称が文字数制限を越えてしまっているため、ある条件下で表記が見辛くなることがあります。
◎一部の巨大モンスターがダブルアタックをした際に、追加効果がログに表示されない場合があります。
◎定型文辞書にて、"PlayStation 2"版ではESCキー、BackSpaceキー、及びDeleteキーで階層を戻ることができますが、Windows版ではESCキーのみになります。



ファイナルファンタジーXI 更新のお知らせ(10/21)

 http://www.playonline.com/comnews/200310210583.html

10/21バージョンアップまとめ



・From 開発部だより 2003年10月

次回のバージョンアップは10月21日(火)を目標に現在各種調整作業、検証作業を行っています。
Widows版においてはその仕様上、サウンドなどのデータが大きくなるため
本バージョンアップ前に準備バージョンアップとして10月15日(水)と10月17日(金)の2回に分けて、
トータル56MB分を先行ダウンロードしていただいております。
これらのデータは10月21日の本バージョンアップにおいてダウンロードされる分と共に反映されます。


以下は、現時点で使用が確定している主なバージョンアップです。
[イベント関連]
○新たなジラートミッション、各国の高ランクミッションが追加されます。
○各国に新しいクエストが追加されます。
○クエスト,ジラートミッションなどもイベントリプレイが可能になります。
 また、特別に魔晶石イベントもジュノでリプレイできるようになります。
○モグ金庫拡張クエスト3が追加されます。
○ノーグとラバオに「ラッキーロール」というゲームを行うNPCが追加されます。
○初期3国の街に冒険者同士のその日の愛称を占うNPCが追加されます。
○遠征軍の仕様が一部変更されます。
○デルクフの塔下層1階西側にある扉が「デルクフのカギ」で開くようになります。
 扉を進んでいくことで、10階へのショートカットが可能にまります。

[バトル関連]
○あるオーブを使用する、新たなバトルフィールドが追加されます。
○バトルフィールドでクリアするまでにかかった時間が秒単位で表示されるようになります。
○マジックバースト発動時のボーナスが強化されます。
○アビリティ「クリアマインド」の効果が強化されます。
○黒魔法「スリプガ」「スリプガII」が解禁されます。
○黒魔法「アスピル」が強化されます。
○白魔法「バニシュ」系の魔法が強化されます。
矢弾スロットの装備変更の際に、TPがリセットされなくなります
○以下の各エリアのモンスター配置が一部変更になります。
 ボヤーダ樹/イフリートの釜/テリガン岬/慟哭の谷
○辺境エリア(ジラートの幻影)の各ダンジョンなどに、新たなノートリアスモンスターが多数追加されます。
○既存のノートリアスモンスターのうち、一部の再出現間隔が大幅に変更されます。
 何らかの条件で出現するものなどの出現条件などは変更ありません。

[アイテム関連]
新たな各種装備品や武器などが大量に追加されます
○新しく栽培可能なアイテムが追加されます。
○ル・ルデの庭にいる子ミスラショップに、何か変化があるようです。
○チョコボの穴掘りで得られる一部のアイテムが、天候や月齢、曜日や時間帯などによって変化するようになります。
○合成成功による生成品名や失敗時のアイテム喪失通知をsayと同じ範囲に表示するようになります。
 またこれに対するチャットフィルターのカテゴリー「周囲の合成結果」が追加されており、任意にフィルターをかける事もできます。

[システム関連]
○メールやフレンドからのメッセージ受信時に着信音が鳴るようになります。
○<call>機能に従来の<call0>〜<call3>に加え、<call4>〜<call21>までの新しい音が追加されます。
○/befriendでターゲットを指定したプレイヤーに、フレンドリストへの承諾と追加を依頼する「友達になろうよ!」メッセージを送れるようになります。
○/search、/befriend、/blacklistの各コマンドに関して、<st>関連が使用できるようになります。
○リージョン内でのパーティ編成においてもプレイヤーの言語制限設定を表示するようになります。
 これに伴い、従来JP、ENと表示していた日本語、英語の表記をJ、Eとそれぞれ1文字に短縮します。バイリンガルはJ Eと表示されます。
○/sitでくつろいだ座りを行えるようになります。精神集中を必要とするヒーリングとは異なり、HPやMPなどの回復は行えません。
 また、座った状態でもいくつかの感情表現モーションが使用できます。
○採掘、伐採、収穫それぞれに実行時のモーションがつきます。
○同時に出現する採掘、伐採、収穫ポイントが増えています。
○キーボードの割付を自由に変更できるようになります。
 "PlayStation2"版はコンフィング→キーボード入力で、Windows版はコンフィング→その他2でmそれぞれの「キーアサイン」項目から設定可能です。
○サーチコメントを目的別の4種類のカテゴリーに分類して設定、種別検索や絞り込みができるようになります。
○マクロなどでの/waitの刑時精度が向上されます。
○ターゲットロック中は、カーソルキー、マウス、ファンクションキーなどでもターゲット変更しないようになります。
○ある条件下で、/followが正しく機能しなかった不具合などが修正されます。
○マップ、リージョン情報画面でのカーソルの移動速度が速くなります。
 ただし、マーカー操作のみ従来程度の移動速度に抑えています。
○リンクシェルメニューでメンバーをキックする際に再確認を取るようになります。
○TabキーやSTARTボタンボタン等から使用可能な定型文辞書を使用して補完変換を行った文字列が薄い青色で表示されるようになりました。
 定型文辞書を使用して補完変換を行った文字列は、自動的に相手のクライアントの言語に翻訳された形で表示されますが、変換した文字列をbackspaceキーなどで編集した場合、色が消え、翻訳機能が失われてしまいます。
○Windows版のタイトルやキャラクター選択画面が高解像度での表示に対応しました。

これら以外にも現在検証中の変更個所が多数あります。
詳細はバージョンアップ後に改めて告知させていただきます。
また今月末にはヴァナ・ディールでハロ・ウィーンイベントも開催予定です。
こちらもお楽しみに。

FINAL FANTASY XI開発チーム


・From 開発部だより 2003年8-9月

現在開発チームでは、間近に迫った北米での正式サービスインにむけてマスターディスク制作並びに最終調節を完了し、
次のメジャーバージョンアップデータを鋭意開発中です。
前回7月のバージョンアップもそうでしたが、開発作業ペースや開発内容などはこれまでと大きな変化はないものの、
英語版との同時バージョンアップが必要になることにより、同時並行でのローカライズ作業や検証行程、
複数データのシンクロナイズなどの関係上、ジラート以前のような小出しなバージョンアップが難しく、
数ヶ月分をまとめて一度に大規模バージョンアップするパターンになっています。
そのため、今月9月はバージョンアップを見送り、来月10月に7月と同程度の規模の更新を行う予定です
目下これらの各種開発作業が進行していますが、それらも含め、本日9月26日弊社「オンライン戦略発表会」におきまして、
ファイナルファンタジーXIの今後およそ半年程度の大まかな開発方針について発表させていただきました。

以下は、その内容です。

まず来月10月、北米正式サービスイン(Windows版のみ)直前のメジャーバージョンアップにおいて、
・高ランクミッションやクエストなどの追加
・「くつろいだ座り」や「採掘」など、プレイヤーキャラに新モーションの追加
・各種新コール音の追加
ほか、モグ金庫拡張クエスト3や、サーチコメントのカテゴリー分けなど、多数のバージョンアップを予定しています。
いくつかの案件に関しましては、別途「開発情報」にて皆様と検討していきたいと思っております。
また英語版においては、これらが最初から実装された状態となります。
そして、その後年内目標で、
拡張ディスク、ジラートの幻影において実装済みの未公開エリア「裏世界」の一部をオープン
レベル75への上限引き上げ
などを検討しています。
裏世界についての詳細は追って公開してまいります。

2004年1月〜3月の間には、前述の裏世界の更なる開放(街エリアでの戦闘など)と、そしていよいよ
国家間のコンクェストを前提としての
「PvPシステム(Player vs. Playerの略でプレイヤー同士が戦闘を行うこと)」など
を実現すべく現在鋭意開発中です。お楽しみに。

英語版においては来年3月に"PlayStation 2"版もSony Computer Entertainment Americaより、
Internat Hard Disk Driveにプリインストール済で出荷されることが決定しており、更なるユーザーの拡大を見込んでいます。
なお本日、Windows版のユーザーを対象に当社オフィシャルサイトなどより、新しいベンチマークソフトがダウンロード可能になっております。
今回のソフトには、パフォーマンスチェック機能のみならず、ゲーム中のイベントシーンが観覧可能なデモモードが含まれております。
ベンチマークソフトとしての用途意外でも、是非一度ご覧下さい。

FINAL FANTASY XI開発チーム



バージョンアップ2003年7月17日
詳しい詳細はこちら(公式サイト)をご覧下さい

・狩人関連ピックアップ
 矢・ボルトの値段低下、追加、新レシピ追加
 新たな遠隔武器等追加
 スキル225WS解禁

 7/17バージョンアップまとめ

ヴァナディールに潜む、謀略の影
それは、ただの幻影に過ぎないのか…
だが、確かに忍び寄る、不吉な影
そして、禁じられた魔法が解き放たれる
いま、新たな冒険者への扉が開かれる

FINALFANTASYXI ジラートの幻影
4月17日(木)発売
ジラートの幻影公式特集ページはこちら
オンライン販売案内はこちら



バージョンアップ2003年2月5日
詳しい詳細はこちら(公式サイト)をご覧下さい

狩人に特に関連するものだけピックアップ
・ダンジョン内に限り、魔法/武器技/アビリティ/アイテム/遠隔攻撃の各コマンドで、
 地形などの障害物によって攻撃が妨げられるかどうかの判定をより厳密に行う様になりました。
 屋外のフィールドエリアや「たたかう」のコマンド挙動については、従来通りのままとなります。
・チャット用代名詞の追加
 <scan>:広域スキャンによって追跡中の敵を展開
 例) /target <scan>
    → 追跡中の相手をターゲットします。
・広域スキャンバグ修正(追跡スキャンのバグ)

※落ちやすくなった
  ・POL接続エラーで、POLまでに戻される。
  ・ブラックアウト(暗転)してフリーズ。リセットするしかありません。
    ↓
 POL接続エラーに関してはPOLパッチが幾つか当たり、修正されたようです。
 どうやらPS2版のみのエラーのようでした。


「ジラートの幻影」情報ページ公開!(1/31)

ファイナルファンタジーXIの拡張データディスクとなる
「ファイナルファンタジーXI ジラートの幻影」に関する情報ページ「ジラート情報」を公開しました。

「ジラート情報」では、定期的に『ファイナルファンタジーXI ジラートの幻影』に
関する最新情報をお伝えしていきます。

「ジラート情報」は、プレイオンラインのトピックスまたはファイナルファンタジーXIのトップページより、
コミュニティを選択することでご覧いただけます。
また、ご覧のプレイオンラインの公式ウェブサイト プレイオンラインドットコム(http://www.playonline.com/ )からも、

ファイナルファンタジーXIのページにて「ジラート情報」をご覧いただけます。

 

From: ファイナルファンタジーXI
2003.01.31(金) 21:00

ファイナルファンタジーXI更新のお知らせ(2/5)

下記日時におきまして、ファイナルファンタジーXIのバージョンアップに伴うサーバーメンテナンス作業を実施いたします。
メンテナンス時間中、ファイナルファンタジーXIをご利用いただくことはできません。

お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご了承いただけますようお願い申し上げます。

※本バージョンアップにより、クライアントプログラムのバー
 ジョンアップも行われます。メンテナンス終了後に「プレイ」
 ボタンを押すと自動的にバージョンアップが開始されますので
 画面の指示に従って操作を行ってください。

             記

日 時: 2003年2月5日(水) 9:00頃より11:00頃まで

    ※終了予定時刻に関しては、状況により変更する
     場合があります。

対 象: ファイナルファンタジーXIをご利用のお客様


【主な変更内容】

■別途「開発部だより2月号」をご覧ください。
 開発部だよりはプレイオンラインのファイナルファンタジーXI
 トップページより「コミュニティ」→「開発ルームより」でご
 覧いただけます。

※バージョンアップ内容の詳細は、2月5日(水)に告知させて
 いただきます。

開発部だより<2月号>
既に開発情報などを通じて意見をいただきながら調整と検討をすすめてい
る2月のバージョンアップですが、現在のところ2003年2月5日(水)頃の
投入を予定しています。日時の詳細はニュースでご確認ください。

以下は、次回バージョンアップ予定の主な項目リストです。
各バージョンアップ内容の詳細については、当日発表されるバージョンアッ
プ情報にて再度告知させていただきます。

・ミッションで使用したBurning Circleから入る新たなノートリアス戦専
用バトルフィールドの導入
・一定間隔で再出現する一部のノートリアスモンスターに、サーバー再起動
 後の出現遅延処理が追加
・ダンジョン内に限り、魔法/武器技/アビリティ/アイテム/遠隔攻撃の各コ
 マンドで資格チェックをより厳密に(フィールド及び「たたかう」コマン
 ドは従来通りの挙動のまま)
・範囲効果の魔法などを目標の中心から上下方向±4m以内を最大有効範囲
 に制限、水平方向は従来通り各魔法固有の距離を使用
・赤魔道士専用魔法の追加
・サーチコメントの導入
・サーチ結果リストでパーティリーダーの名前の色を変更
・パーティ編成のサーチ結果リストからアライアンス勧誘が可能に
・おまかせ編成で組めるレベル差を全レベル帯で±1レベルに制限
・以下の代名詞を追加
 <st>   サブターゲットカーソルを出す
 <lastst> 最後のサブターゲットを展開
 <stpc>  PCを対象にしたst
 <stnpc>  NPCを対象にしたst
 <hp>   自分の現在のHPと最大HPを表示
 <mp>   自分の現在のMPと最大MPを表示
 <job>   現在のメイン/サポートのジョブレベルを両方表示
 <hpp>   現在のHPを%表示
 <mpp>   現在のMPを%で表示
 <bt>   赤ネームになっている敵を展開
 <scan>  追跡中の敵を展開
 <ht>   救援要請で表示されている敵を展開
 <mjob>  現在のメインジョブレベルを表示
 <sjob>  現在のサポートジョブレベルを表示
 <pet>   現在のペットの名前を展開
・マクロ編集時の画面で、R2ボタン/【Alt】キー、L2ボタン/【Ctrl】
 キーで編集パレットの切り替えを可能に
・マクロ使用時のマクロセット切り替えをR2ボタン/【Alt】キー、L2ボ
 タン/【Ctrl】キーのどちらか+上下方向キー/【↑】【↓】キーで切り
 替え可能に
・マクロセットのダイレクト切り替えをCtrl+Alt+Shift+数字から
 Shift+Ctrl+数字、Shift+Alt+数字に変更
・フレンド承認&追加で相手のフレンドネームを任意に指定してつけなおせ
 るように変更
・/attackにターゲット名を引数として与えた場合にターゲットチェンジの
 機能を持つように変更
・自分のログウィンドウに自分の入力をエコーバックする/echo機能の追加
・Ctrl(Alt)+Rでの返信でCtrl(Alt)+Rを押すたびにその前にTELLを
 送ってきた人にあて先を変更
・ライン入力ウィンドウ表示中でもCtrl(Alt)+S、R、T、L、Pが利くよ
 うに変更
・ノートPCなど、テンキーの無いコンパクトサイズのキーボード専用入力
 モードの実装
・プレイオンラインビュアーの無入力切断機能に同期
・アクションコマンドメニューの釣りボタンを「トレード」の位置から「調
 べる」の位置に移動
・バストゥークミッションのイベント追加、変更
・コンクェスト遠征の参加レベル制限の引き下げ
・遠征軍用モンスターの追加とその報酬
・個人戦績の入り方を変更

他、多数を予定しています。

現在開発チームはいよいよ「ジラートの幻影」の最終作業にかかっています
が、こちらについては4月17日の発売にむけて今後も逐次情報を追加してま
いります。ご期待ください。

                FINAL FANTASY XI開発部一同

 

12月19日の更新内容はコチラをご覧下さい(公式)

From: ファイナルファンタジーXI
2002.12.16(月) 21:40

ファイナルファンタジーXI更新のお知らせ(12/19)
下記日時におきまして、ファイナルファンタジーXIのバージョンアップに伴うサーバーメンテナンス作業を実施いたします。
メンテナンス時間中、ファイナルファンタジーXIをご利用いただくことはできません。
お客様にはご不自由をおかけいたしますが、ご了承いただけますようお願い申し上げます。

※本バージョンアップにより、クライアントプログラムのバー
 ジョンアップも行われます。メンテナンス終了後に「プレイ」
 ボタンを押すと自動的にバージョンアップが開始されますので
 画面の指示に従って操作を行ってください。

             記

日 時: 2002年12月19日(木) 9:00頃より12:00頃まで

    ※終了予定時刻に関しては、状況により変更する場合が
     あります。

対 象: ファイナルファンタジーXIをご利用のお客様


【主な変更内容】

エキストラジョブ用アーティファクト・クエストの追加
■「おまかせパーティ編成」機能の追加
■サンドリア新オープニングとミッションイベント変更
■ナイトに仲間を「かばう」アビリティの追加
■獣使い「いたわる」用「ペットベータ」の販売開始
■シーフの新たなキーアイテム「スケルトンキー」の追加
■宝箱のギルがパーティ人数に応じて金額変化
■採掘・伐採・収穫の出現ポイント範囲縮小と新採掘品
■ギルドの合成レシピ伝授の仕組みを変更
■新たな合成レシピの追加

 他多数の変更と追加

※バージョンアップ内容の詳細は、12月19日(木)に告知させて
 いただきます。

 


2002年11月26日
より詳しい更新情報はコチラ(公式)をご覧下さい。

関係ありそうなものだけ抜粋

・レベル上限キャップをレベル60に引き上げました。
・「哲人のサークレット」「義勇兵の下衣」「ブリガンダイン」「ブリガンダイン+1」の見た目が新しくなりました。
・以下のエリアの推奨レベルが高レベル化され、モンスター配置が大きく変更されました。
 この影響で、クエスト「限界への挑戦」に関係するモンスターの出現ポイントも変更されておりますが、
 以前よりは多くの場所に出現するようになりました。
 ◎エルディーム古墳 ◎クロウラーの巣 ◎ガルレージュ要塞 ◎ズヴァール城外郭
・クロウラーの巣の地図の取得条件をやや緩和しました。
・モンスターのターゲッティング・ロジックを変更しました。
・錬金術に狩人向けの新たな火薬の合成方法と低レベルから使用可能な弾丸のレシピが追加されました。
・武器の攻撃間隔などによって生じる武器種毎のTPの溜まり具合の較差を緩和し、
 より多彩な武器が選択対象となりうるようにTPの溜まり方を大きく変更しました。
 敵から受けるダメージによるTP増加量にも変更があります。
・技連携関連の変更



検証作業中(11月VerUp確定)
・レベルキャップをLevel60に引き上げ。
・これに伴いLevel56〜60の各種新アイテム、魔法が使用可能に。
・各種ジョブ専用装備(アーティファクト)と、その入手に必要なアーティファクトクエストの追加。(11月は基本6ジョブ)
・連携発動時のログに「連携属性」表示。
・マジックバースト発動を間接系魔法等も明示。
・チェーンボーナスの明示。
・バトルメッセージ出力方法を変更し、行数を減らす。
・既報の連携技に敵の防御属性を考慮する必要性の導入。
・モンスターのターゲッティング・ロジックをより安定する方向性に変更。
・TPの溜まり方を武器の攻撃間隔などにより可変に。
・持ち物(バッグ)拡張4段階目の開放。
・チョコボの利用率による値段高騰の沈静強化(早く値下がり)。
・テレポ先の岩などに出張チョコボ貸し出し所設置。
・収穫の「Harvesting Point」の再出現間隔を短縮。
・コンクェストで上位国が下位国の報酬アイテムを通常の2倍の戦績を交換可能なキャンペーン時の仕様をレギュラー化。
・ランク6のコンクェスト報酬アイテムを追加。
・補給クエストで得られる個人戦績のポイントを修正。
・シグネットの専用エフェクト。
・ユーザー間で音や振動などを使って注意を促す「コール機能」。
・モグハウスの出口から直接街の別エリアに出られる様に拡張。(例:ジュノ港→モグハウス→ルルデの庭)

開発作業中(11月VerUp目標)
・白魔道士「HP回復量UPアビリティ」「プロテアIII」「シェルラII」「レイズII」「リレイズII」(ロスト経験値75%回復)の追加。
・黒魔道士「レジスト下げアビリティ」「スリプルII」の追加。
・シーフ「ブラストアタック」「ギルスティールII」の追加。
・獣使い 不死、魔法生物など獣系以外の操れないモンスターに対する効果的な戦闘手段の導入、「みやぶる」の仕様変更、ペットモンスターのHP回復手段など。
・黒魔/暗黒 敵地内で戦闘不能になった場合など戦闘不能者の体を移動する黒魔法「トラクタ」の導入。
・暗黒騎士「バインド」「スリプル」が使用可能に。アビリティ暗黒の調整。両手剣・鎌で「武器バッシュ」が可能に。
・赤魔道士「バインド」「サイレス」「インビジ」「スニーク」「デオード」の追加。「レイズ」の習得レベルの引き下げ。
・吟遊詩人 単体及び範囲効果の新たな催眠歌の追加。
・狩人 火薬合成法の追加。
・各地のダンジョンに更なるのノートリアスモンスターと新たな稀少アイテムの追加。
・人口集中・過疎等の一部ダンジョンについてモンスター配置の大幅な見直し。
・「リージョン情報」で現在いるリージョンの獣人ポイントを視覚化。
・モンスターのレベルによって戦利品の個数を変える。
・スタックアイテムを単品でも競売に出品できるように。
・合成スキルキャップ上昇に伴い、一定ランク以上への合成スキル専門職化の導入。
・装備品等のアイテムの素材への分解。

導入検討中(導入時期未定)
・エキストラジョブ用アーティファクト装備品の導入
・使用回数制のチャージアイテムの導入

10月2日の更新内容の詳細はこちらをご覧下さい(公式サイト)
・食品の食事効果(攻撃力、防御力の増加)を固定値から相対値に変更しました。
・遠隔攻撃の変更に伴う不具合修正
 1)フレイミングアローとホットショットで、攻撃者がダメージを受ける問題
 2)矢弾を装備していない状態で、技を受け付けてしまう問題
 3)オートアタックで、乱れ打ちの効果が切れる問題
・「銃士制式長銃」の装備レベルが51になっていたのを50に修正
・狩人のイーグルアイがミスした際のメッセージを修正
・代名詞<TP>が追加されました。TPの現在の%を表示します
・インビジやかくれる、カモフラージュなどの効果中、自分自身の姿が半透明で表示され視認できる様になりました
(狩人に関係ありそうなのだけ抜粋)

ファイナルファンタジーXI更新のお知らせ(10/2)
【主な変更内容】

■新たな魔法の追加
■獣使いのジョブアビリティに関する変更
■一部の食品の食事効果を変更
■一部の装備品に関する修正と変更
■ハイレベル帯での経験値配分方法の変更
■マジックバーストの発動確認手段の追加
■収穫・伐採に関する変更
■宝箱に関する変更
■コンクェストに関する変更
■様々な不具合の修正   他多数

9月12日の更新内容はこちらをご覧下さい(公式サイト)
・狩人専用の遠隔攻撃系武器技が追加されました。
 また、遠隔攻撃でのTP溜めが可能になっています。遠隔攻撃でつながる連携技も存在します。
・弓の命中率が全般的に上がりました。

ファイナルファンタジーXI更新予定のお知らせ(9/12)
【主な変更内容】

■レベルキャップの引き上げ
■ノートリアスモンスターの追加
■「チェーンボーナス」制度の導入
■ジョブアビリティ、ウェポンスキルに関する変更
■歌に関する変更
■ペットに関する変更
■「マジックバースト制」の導入
■白魔法追加
■収穫・伐採の導入
■栽培の導入
■マクロ機能の拡張
■競売所に関する変更
■コンクェストに関する変更
■アイテムのスタックに関する変更 他多数



9月のバージョンアップ予定内容
遠隔攻撃の連携技追加
弓・短剣の命中率上げ補正、弓の攻撃間隔短く補正
狩人専用の遠隔攻撃系武器技の追加、遠隔攻撃でのTP溜めを可能に
・操り時間の最低保障とペットのHP回復触媒や新たなペットコマンド
・リレイズの解禁
・敵地で戦闘不能になった者の体をエリア内の安全な場所へ移動する手段
・死んだ経験値ロスト率をLv25以上で軽減、レベルダウン時のリミット設定
・レベルアップ・ダウンエフェクトを他人に見えるように
・連続した戦闘により経験を多く稼げるチェーンボーナスの導入
・Lvキャップの55への引き上げ(11月に60予定)
・ベヒーモス(本物ではなく弱めとのこと)を含むハイレベルノートリアスモンスターと戦利品のスーパーアイテムを追加
・各ダンジョンに多数のノートリアスモンスターと新たな戦利品の追加
・モンスター密集地での戦闘を用意にするための様々な手段の導入
・Lv30以上のプレイヤーを対象とした、新たな見た目の種族専用装備品の追加とその取得クエストの追加
・「採取」作業の追加
・「栽培」の解禁
・合成スキルの上限キャップ引き上げ
・ほぼ全ダンジョンへの宝箱の追加、宝箱に関するシーフの特殊能力の追加
・シーフのジョブアビリティ「ギルスティールII」と「トレジャーハンターII」、「ブラストアタック」等の追加
・サポートジョブにおけるシーフアビリティ「不意打ち」のDEX補正
・吟遊詩人に新たな制御ソングの追加と歌のシステムの変更
・連携技に属性効果の導入を検討


7/9 狩人関係のみ抜粋
http://www.playonline.com/comnews/020709detail.html
狩人専用武器「銃」の使用を解禁しました。 →ジュノ天晶堂orバストゥーク大工房火薬研究所
これに伴い矢など従来の遠隔攻撃用の消費アイテムの店頭価格を引き下げました。 →木の矢が4Gに、他も超大幅値下げ!
また、スタック数の制限も矢、弾のみ従来の12(1ダース)単位から、99に変更しました。 →99個に整頓可能。持ち物にも困りません。
合成によって作成される矢、弾も99単位で作成可能となっている反面、
競売所への出品数も99単位
でなければ受け付けられません。
その他銃以外にも狩人専用アイテムがいくつか追加されています。 →情報モトム
戦闘スキル「短剣」「片手剣」のスキルキャップをあげました
。 →短剣CがBに、片手剣EがDに!
短剣のWSが狩人他一部のジョブのみに制限。


Copyright(C) 2002-2005 SQUARE-ENIX CO.,LTD.ALL RIGHT RESERVED