フェリーでエコ


フェリーに乗ってレジ袋1年分のCO2を削減しよう

ホームフェリーで エコフェリーで マイレージフェリーで ETC800字のフェリー旅フェリーでエコ推進チーム

ferry-de-eco-g.gif

フェリーで エコ

フェリーで マイレージ

フェリーで ETC

800字のフェリー旅 new.GIF

 募集要領は・・・

 投稿先は・・・

 賞品は・・・

800字のフェリー旅
第2回 結果発表
new.GIF

 入賞作品

オフィシャル・ブログ

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

『フェリーでETC』

ETCで、ドライブスルー乗船!

フェリーでエコ推進チームのフェリー航路で、ETCを利用したドライブスルー乗船が始まりました。
これは、いまお使いのETC車載器をそのまま活用して、フェリー料金の自動決済を行おうという取り組みです。 このシステムを使えば、窓口へ車検証を持っていったり、乗船名簿に記入したりといった、面倒な手続きは不要になります。

しかも、同乗者は『無料』!

まさに「おトクでベンリなETC」なのです。
このETC乗船システムを利用するためには、最初に一回だけ、事前登録が必要です。
お問合わせ・お申込みは、決済システムを運用するITS事業企画株式会社(略称:IBA)まで今すぐ!

etc.gif
クルマも、バイクも、両方OK

広がるETC航路!

このETC乗船システムは、2006年11月に神戸−高松のジャンボフェリーで初めて導入され、全国的な注目を集めました。そして2007年11月に岡山宇野−高松の宇高国道フェリーでもサービスが開始されました。 今後ますます対象航路が広がっていくことが期待されています。

map.JPG
ETC海上ネットワーク(宇野―高松―神戸)


広がるETCの多目的活用!

国土交通省道路局が推進しているITS(高度道路情報システム)の一環として、2006年4月に、ETC車載器を利用した自動料金決済サービスが始まりました。 このETC乗船システムは、その第一号の取り組みだったため、国土交通省などの関係行政機関やITS関係者から大きな注目を浴びました。

高速道路だけでなく、フェリーでもETCが使えれば、ドライバーの旅行ルート選択肢がグーンと広がるのです。

ITS関係者の間では、今後ますます、こうした多様なETC活用例が登場し、街ナカでETCを利用する場面が増えてくるのではないかとの期待が高まっています。
its.JPG
ETCを使った街中でのサービス展開・イメージ


Copyright (C)フェリーでエコ推進チーム, All Rights Reserved.