BACK

NEXT

活動内容TOP

 

池田小学校バードハウス製作会を開催

主催:池田町立池田小学校、池田町建築士会、東日本高速道路(株)北海道支社帯広工事事務所、NPO法人フェザードフレンド

協力:(株)ネクスコ・メンテナンス北海道帯広事業所、北海道電力(株)新得水力センター

後援:高速道路関連社会貢献協議会

 

 

 2009924日、北海道池田町立池田小学校の4年生36名によるバードハウス製作会を開催しました。この製作会は、2011年に札幌までの全面開通を予定している道東自動車道をより身近に感じてもらうことと、同自動車道が自然環境に配慮した開発・維持管理がなされていることを理解してもらうため、初の試みとして同自動車道の十勝平原サービスエリアを会場に開催しました。

 会場ではNEXCO東日本北海道支社帯広工事事務所 奥潤一所長から、高速道路の役割と自然環境を大切にする取り組みについてのお話があり、クイズを交えながら、楽しんで高速道路への理解を深めました。参加者のみなさんは、池田町建築士会の皆様が建築端材を活用して作ったバードハウスキットを受け取ると、友達同士協力しながら、またNEXCO職員の方々に手伝ってもらいながら、くぎを打ち、組み立てていきました。思い思いに好きな色を塗り、流木や、建築端材、事前に自分たちで集めた松ぼっくりなどの木の実で飾り付けをし、事前学習会でイメージした自分だけのオリジナルデザインのバードハウスを仕上げました。

 製作会のあとは、サービスエリア内に既に設置されているバードハウスを観察したり、昼食を食べたりしながら、サービスエリアでの一日を楽しく過ごしました。今回製作したバードハウスは、展示会で披露された後、同自動車道に設置される予定です。