image500.gif (20109 バイト)home2.jpg (1653 バイト)


二戸市「開市式」の様子

 元旦に行われた二戸市「開市式」の模様を、2日の番組内で録音でお届けします。
 清川市長職務執行者の挨拶や、セレモニーの様子、市民の声などを解説を交えてお送り致します。またこの模様はポッドキャスティングでも聴けるよう準備致しております。

pod.gif (3549 バイト)

PC音楽プレイヤー

ポッドキャスティングの聴き方

まずクリックしてみて下さい↑

上の説明を読んでからお楽しみ下さい。

MediaPlayerなどで聴けます。

wpe2.jpg (41273 バイト) 平成18年1月1日、午前8:30から二戸市役所正面玄関前において、「 二戸市 開市式 」が行われました。新市のスタートが元旦とかさなったことで、一層の祝福モードに包まれました。

 この日も厳しい冷え込みの朝を迎え、午前8:00現在の気温は氷点下4℃(手元の温度計)で、準備の担当職員たちも、かじかんだ手で作業を進めていました。

 予定の8:30、長谷川総務部長の司会により開市式が始まり、初めに清川明彬二戸市長職務執行者の挨拶が行われました。
(下の写真)

wpe3.jpg (35132 バイト) 清川市長職務執行者は挨拶で「合併によって都市と農村が融合した県北の新しい拠点都市づくりにむけて進めていく」と話されました。

 また、浄法寺町がスタートした65年前の最初の町長を、自らの祖父が務めたことに触れ、「祖父で幕を開け、孫の自分が幕を引くという場面に遭遇したことに、不思議な巡り合せを感じる」と個人的な感想も語っていただきました。

 このあと来賓を代表して岩手県知事の挨拶がありました。この日は代理で渡辺正利二戸地方振興局長が代読されました。

 続いて「くす玉わり」、「新市将来像のデザイン板除幕」、「万歳三唱」が行われ、集まった職員や市民らが共に新市誕生を祝いました。

wpe5.jpg (99625 バイト) wpe6.jpg (110905 バイト)

wpe7.jpg (80354 バイト)

 新二戸市の人口は3万1480人(平成17年国勢調査・総務省速報値)で、この日から県北拠点都市として新しいスタートを切りました。

wpe8.jpg (92502 バイト)


Copyright (C) 2004-2005 Cassiopeia citizen's information network - NPO