TAKAO

    
 今回の山行は高尾山、私の住んでいる所から高尾山に行くには都心を抜けて行かなくてはならないので余り気乗りがしないが、世界一登山者数が多い山でミシュランでも三つ星の観光地と紹介されているので一度は行って置く必要があると思い行くことにした。
 2013年11月19日火曜日
 家を4時に出る、都内が混むので早朝に都心を抜けて行く、とちゅう中央高速の石川PAに寄り朝食を摂る、順調に来ているので早く着きそうなのでここで40分位時間調整して高尾インターに向かった。
 6時40分に高尾山に着いた、駐車場には15台位の車があった、靴を履き替え出掛ける準備をしていると隣の車のオジサンが話しかけてきた。
 「高尾山は初めてですか」と聞かれ「初めてです」と答えると登山道に付いて聞きたい事があるみたいだった、お役に立てずすいませんでした。
 駐車場を6時50分に出て先ずは清滝駅に向かう、清滝駅までは400m位だろうか、京王の高尾山口駅を過ぎ川沿いの紅葉を見ながら清滝駅に行く。

 
           駐車場の入口の鳥居                        京王の高尾山口駅の前を通る

 
            川沿いの紅葉                       

 
  清滝駅のモミジ日差しがないので綺麗に見えない                ケーブルカーの清滝駅

 清滝駅に7時12分に着く、時間が早いのでまだ人は少なく登山者だけが何人か歩いていた、今回のルートは幾つかあるが上りは稲荷山ルートを登る入口は清滝駅の左脇にある、7時15分に登り始める。
 登り始めて直ぐに稲荷神社が在った、幾人かの登山者を抜きながら展望の聞く東屋に7時40分に着く。
 ここからの展望は都心のビル群が一望できる、朝方なので空気が澄んでいてスカイツリーや筑波山まで見えた、山の上から大都会のビル群が見えるのはおそらくここ高尾山だけではないだろうか、素晴らしい景色を見ることが出来た。

 
                                                    御稲荷さん

 
          緩やかな登山道                             東屋からの展望


                        40倍ズームでスカイツリーと新宿副都心


                           40倍ズームで筑波山

 東屋からは平坦な道を少し行き傾斜の緩い階段を登って行くと紅葉のトンネルが迎えてくれ高尾山の山頂に8時17分に着いた。
 山頂には数名の登山者がいた、山頂は広くビジターセンターや土産物屋、トイレ等がある、モミジが多く皆真っ盛りの紅葉だった。
 山頂からの景色は西は丹沢の山々、そして富士山(なぜか富士山だけが雲に隠れて見えなかった)東は東京湾そして都心のビル群が良く見えた。

 
      左右に5号路が走るまん中を登る                   紅葉のトンネルを抜けると山頂だ

 
                                     標高599mはスカイツリー634mに負けるが紅葉と眺望はこちらが勝る。

 




                           中央が蛭ヶ岳

 
          東京湾に浮かぶ船

 富士山に掛かる雲が取れるのを待っていたが取れそうもないので薬王院に向かう事にする。
 薬王院へは1号路を下る途中4号路への道が左にあるが1号路を直進する、間もなくして薬王院に9時35分に着いた。
 薬王院は幾つかの建物に分かれている、山頂から最初に着くのは奥ノ院次に御本社そして書院、御本堂、山門少し離れて仏舎利塔がある。
 紅葉は御本社の階段の脇のモミジと山門の辺りのモミジが綺麗に色づいていた、書院や山門近くには土産物屋が立ち並び多くの人で賑わっていた。

 
        御本社の階段脇のモミジ                              御本社

         
              御本堂                                   小天狗

          
                 小天狗                                 大天狗

 小天狗は剣で魔を断ち、大天狗は神通力で開運をもたらすとされている。

 

    
                                                   八大龍王堂


                           山門近くのモミジ

 

 

        
               仏舎利塔                                タコ杉



 タコ杉を下り少し行くと小高い丘の上に食堂があり、その上が無料の展望台そこから東京の大展望が望める、正にミシュランが三つ星を付けただけはある絶景が楽しめた。

 
            高尾山駅方面                           中央高速八王子JC


                        中央の黄色の帯は銀杏の街路樹

 
            スカイツリー                       清滝駅のモミジも日が差すと綺麗だった。

 清滝駅に11時20分に着く、多くの観光客がケーブルカー乗り場に並んでいた、駐車場を11時30分に出るが駐車場の入口には入る車が並んで待っていた、来る時は首都高と中央高速、圏央道で来たが帰りは首都高が混むので圏央道から16号に下りて帰る事にする途中入間のスーパー銭湯に寄って行ったがこのいるまの湯値段が安く空いていて良い感じの風呂だった家には午後2時30分に着いた。
 今回の山行は思っていたより可也良かった、いや今までの山行の中でも5本の指に入る位の良い山行だった、紅葉も期待以上にモミジが綺麗だった多分モミジは植林したのだろうが早くから整備が行き届いていて(都心に近く多くの観光客が訪れるので)それが良い結果に繋がってる、筑波山と比べると筑波山はこれほどの紅葉は見られない、それと何といっても山の上から摩天楼のビルが見えること日本に数多くの山があるが山の上から大都会東京が間直に見える山はこの山以外に他にはない感動した、ミシュランが三つ星の観光地にしたのもハッキリわかった、今度は夜景を見に行くのも良いと思うので誰かを誘って行って見ることにしよう。

 上り・・・駐車場→20分→清滝駅→23分→東屋→34分→山頂  計1時間17分
 下り・・・山頂→15分→薬王院→40分→展望台→30分→駐車場  計1時間25分


                                        

                                        トップ アイコン
                    直線上に配置