フロアーカーリング
フロッカー

フロアーカーリングはフロッカーとも言い、93年に北海道の新得町で考案された手軽な室内競技です。


1歴史

93年、屋内用の軽いスポーツとして新得町で考案されました。
カーリングのストーンにあたるフロッカーにはキャスターが付いています。1人対1人から、4人対4人まで対戦可能です。
99年には日本フロアカーリング協会が設立され、全道や全国への普及にも力を入れています。


2使用道具

ターゲット(写真1)
フロッカー2種類(写真2、3)
その他としてニーキャップがあると送球時に膝が楽です

写真1

写真2          写真3

ターゲット(左)とフロッカー(右)は裏面のキャスター数が違い(下の写真)、これが送球後の変化に差をもたらします。

3競技方法&ルール

競技場は下図のようなコートで行います。

(上図はわかりやすくするためであり、実際には送球ゾーンに決まった色はありません。
正確なコートサイズはルール完全版(一番下に入り口があります)を参照)

☆送球方法☆
1 
ターゲットまたはフロッカーを送球ゾーン内から、目標に向け押し出す。
(ターゲット及びフロッカーの送球時の持ち方は写真4、5のいずれの持ち方でも良い)

 
写真4           写真5


2 
送球位置は送球ゾーン内ならばどこからでも良い。(右端からでも中央からでも左端からでも良い)

3 
ターゲットやフロッカーが手から離れ、停止するまでの間、身体がラインに触れたりラインを越えてはいけない。

☆競技の進め方☆
1 
両チームのキャプテンは、ジャンケンで先攻を決め、(以後、セット毎に先攻権は移動する)
 先攻チームの1人がグリーンゾーンに向け、送球ゾーン内によりターゲットを送球する。


2 
グリーンゾーンにターゲットが停止しない場合は、もう一度やり直す。2回とも停止しなかった場合は、後攻チームに権利が移るが、フロッカーの送球は最初に先攻権のあるチームから行う。
 後攻チームも2回とも失敗したら先攻チームがまたターゲットを送球する。

3 
先攻チームは赤のフロッカーを、後攻チームは黄色のフロッカーを使用する。(セット毎にフロッカーは交換する)
※ゲーム開始時はレッドフロッカーをコートに向かって左側に置きます。2セット目は右、3セット目は左と交互に移動します。(選手の移動はありません)

4 
ターゲットがグリーンゾーン内に停止した後に、先攻チームの1人がターゲットに向けフロッカーの送球を始める。

5 
続いて後攻チームの1人が送球を行う。(先攻のフロッカーが停止しないうちに送球してはいけない)

6 
その結果、送球したフロッカーがターゲットから遠いチームが次の送球を行う。
(その後は一方のチームの送球したフロッカーが相手チームのフロッカーよりターゲットに近くなれば相手チームと送球交代。双方のフロッカーがターゲットに対して同距離の場合は、後に近づけたチームが次に送球する。近くならなければ自チームのフロッカーが無くなるまで送球を続ける)


7 
ライン上での停止は全て有効。また、送球中一度コート外に出たフロッカーが、再びコート内に戻って停止した場合も有効。ライン外で停止したフロッカーは無効。
 無効となったフロッカーは新たに送球されるフロッカーの邪魔とならないようすぐ除ける。


8 
両チームともすべてにフロッカーを送球して、セットやゲームは終了

☆得点☆
1 
得点はターゲットを中心に、最も近いフロッカーのチームに入る。
 ターゲットに最も近い相手チームより内側にある自チーム全てのフロッカーの個数がそのまま得点となり、1個1点と計算。(参考写真6  )  
       2点            3点


 計測は、簡易メジャーロープの場合、ターゲットのセンター棒にリングをかけ、ロープの一方をもっとも近いフロッカーの任意の側面部に合わせ、他のフロッカーとの距離を測定する

2 
両チームのフロッカーがターゲットから同距離の場合のみ、両者に得点1が入る。

☆勝敗☆
 
9点先取したチームが勝ちとなり、ゲームは終了する。その他規定セット内での得点により勝敗を決定する方法もある。

☆その他のルール☆
1 
レッドゾーン内にあるフロッカーも有効

2 
送球したフロッカーがターゲットをコート外弾き出した場合、そのセットは終了とする。
 ターゲットを弾き出したチームは、相手チームに2点または(相手チームの)未送球のフロッカー数のいずれか多い方を得点として与える。


3 
送球したフロッカーが別のフロッカーを弾き、そのフロッカーによってさらにターゲットがコート外に弾き出された場合も上記と同様である。

4 
送球したフロッカーによって他のフロッカー(自チーム、相手チームを問わず)がコート外に出された場合は、コート外に出されたフロッカーは無効となる。この場合も新たに送球されるフロッカーの邪魔とならないようすぐ除ける。

☆審判☆
 
審判は1コートに1名とする。必要な場合は、審判補助を置く。


☆スコア見本☆


4リンク、その他

新得町HP
http://www.hokkai.or.jp/shintoku/

ふじスポーツHP
http://www.fuji-sports.com/shop/new_sports/flocker/shop.html


新得町町民体育館(ルール、全国大会の問い合わせ)
Tel&Fax 01566-4-6154