種子島航海記
2003年8月23〜24

Counter
2003年8月23〜24日 
高校時代の友人と二人種子島に行って来ました、20年ぶりの航海です。



これが我がLAPU LAPUの母港?→
串間市の高松漁港です、島の左側が毎年夏には海水浴場になります。
出航前日の光景
ムードを出す為に日の丸なんか揚げてます、
天気予報で ここ4〜5日は晴天のようなので ビールが美味そう〜(#^.^#)
足りるかな〜

←拡大画像です→
夜の10時、港に到着、出航は午前2時の予定です、最後に氷30Kを積み込見ました、興奮の余り仮眠出来ないので、早速酒盛りです(^^ゞ
たかが一泊二日の航海にチュウハイ6缶、ビール2ダース!
午前四時半夜明けです、
余りの美しさに一枚撮りました「ボケてますネ」
LAPU LAPU はモーターセーラー
どんなにとばしても機帆走で8ノットが良いとこ、2〜3ノットで流れている黒潮に立ち向かう勇気は有りません(vv;
そこで辺塚あたりまでは海岸にへばりつく様に走りました、運が良ければ反流0.5〜1ノットに乗れます・・・乗れるかな〜
友人の原口君、
「ぼちぼち、種子島に向かいまっか」
「ええでんな」・・・なんて(^^ゞ

辺塚沖までの所要時間 6時間半
ギャーッ、チューハイが切れた」(vv;
もう〜この状態で
2時間も走ってる、近づかない!おかしい?
GPSでチェック・・・・・・・・・・・
押し戻されてる「ヒェ〜〜」
早い潮につかまったみたい(vv;
エンジンは無理したので回転が上がらない
オーバーヒートだ、(;; 「グスン」
先程は浦田ビーチのビーチハウスが 見えていたのに今は見えない、東にかなり流されてる、もう少しの辛抱だ、今はエンジンを騙し、だまし走ってる。

御覧の通り無風べた凪「ふぅ〜」
浦田漁港 浦田ビーチ
着いた日が土曜日!
鹿児島から高速船で若いギャルが・・・・(@@
  神の声「オホホッ鏡を見なさい」

←地図です   こちらは拡大します→
今晩は此処 浦田ビーチでアンカリグ
ビーチ沖 200m位の場所に投錨 まずはお風呂だ、 
トランサムのプレーニングボードの上で、清水を使い体を満遍なく洗います、そしてそのまま海にダイブ 10分ほど潜ったりして遊んだら今度は真水でカンタンにシャワーします、これでサラサラボディーに早代わり(^^ゞ

4時頃には、トローリングで釣ったシイラの刺身で早速酒盛り、その後に・・・疲れからかZZZ〜 
 
9時頃に目が覚め、折角持って来たのだからと 船上での焼肉パーティが始まった(^^;; プレーニングボードの上甲板は 大変便利な場所です、ある時はお風呂に、又魚をさばいたり トイレにも成ったりと(^^ゞ 食事の後のキャビン 生活の香り?が・・
扇風機3台と冷風扇1台で冷やしてます、
暑い!熱い!アツイ !(+_+)
ビーチからも焼肉している良い香りが 心地よい風と共に 何処からとも無くやってくる、
ご飯も3合炊いた、海水で洗って炊くご飯は 少しの塩味と自然のミネラルが混ざって これ又最高の味になる。
ダイビングした時は、ラダーステップが無くても船に上がれます。 12時頃就寝、友人はバウバースで、もう寝息を立ててる、バウバースの上にはハッチが有り、心地よい風が常時入ってくる「いいなぁ〜」
私はメインバース、2台の扇風機をガンガン掛けても暑い、そして何時しか深い眠りに落ちていった・・・ぐぅ〜ZZz〜〜〜(+o+)

帰路に種子島喜志鹿埼沖より撮影

朝5時頃起床、昨夜炊いたご飯と、味噌汁で朝食 缶詰が1個残ってるが缶切りが無い(;;) どうしても缶詰を食いたい友人!ドライバーやペンチを使いついに食卓に並ぶ、その後片付けをして帰路に着く。
7時10分出航だ♪
帰路は黒潮の流れに乗れるので、最短距離で串間市高松漁港に帰れる。
方位0度 真北に進路をとる、今日もべた凪の無風状態、しかし黒潮を味方に付けている分早い♪

帰りもエンジン頼りの航海です、後ろに薄っすらと見えてるのは種子島です。
クイックすると大きい画像で見られます




出航して3時間、殆ど陸地の見えない海上に 「これ!何」って感じで浮いてました、パヤオ?まさかカモメ専用の止り木?ン〜分りません(^^;;
周りを1周したらシイラが釣れました。
そよ風べた凪の大隈海峡、これならカヌーでも渡れそうです。

近くをパナマ船籍のタンカーが通りました、これからは本船航路に入ります、気を付けなくちゃね。

          ウフフこれが私、
最近アップに耐えられ無くて(^^;;
友人の原口君、終始こんな感じで走ってました。

12時半内之浦湾の火埼灯台通過、この頃より南よりの風が出てきた、
しかしランニングじゃ面白くないので、クォーターリーからアビームでジグザグに走って帰ってきた、
そしてHOMEPORTに着いたのは午後の3時過ぎでした。
燃料を補充してて分ったのですが、約36時間回しっぱなしで消費した軽油は18L
走った距離は推定で115マイル(185Km)でした。
本当に楽しい航海でした、(^^♪

もう、来年は何処に行こうかと考えてます・・・できれば3泊4日位で、チューハイタクサン積んで!
 

HOME

L
APU LAPU

厳洋

ご意見