アルバロ・レコバ
Alvaro Recoba
フルネーム アルバロ・アレハンドロ・レコバ・リベロ
Alvaro Alejandro Recoba Rivero
ニックネーム エル・チーノ(中国人)
国籍 ウルグアイ
生年月日 1976/3/17
出身地 モンテビデオ
ポジション MF(OH,SH),FW(ST)
身長 179cm
体重 79kg
代表デビュー 1997/8/31
管理人評価 B
所属クラブ
1994-95 ダヌービオ
1995-97 ナシオナル・モンテビデオ
1997-99 インテル(イタリア)
1999 ベネチア(イタリア)
1999- インテル(イタリア)
主なタイトル
1997/98 UEFAカップ優勝
コメント
 高いボールコントロール能力を持ち、想像性豊かなパスで相手選手の虚を突く世界屈指のファンタジスタ。強力なキック力を活かしたシュートやFKも得意としており、レコバの左足は度々魔法の杖と化す。
 1994年にプロデビューしたレコバはデビュー後すぐに高い能力を見せ、1995年にはウルグアイ屈指の名門ナシオナル・モンテビデオに引き抜かれる。ここでも素晴らしいプレーを見せ、得点王、MVPを獲得すると、アルバロ・レコバの存在は欧州も注目する所となる。
 1997年にインテルに移籍。当初は出場機会に恵まれず、1999年にはベネチアにレンタルされるが、ここでようやく真価が発揮される。19試合に出場し10得点を挙げ、ヴェネチアのセリエA残留に大きく貢献した後、再びインテルに復帰。2001/02シーズンは最終節でラツィオに敗れ惜しくもスクデットは逃したが、そのファンタスティックなプレーは人々の記憶に残るような素晴らしいものだった。
 ウルグアイ代表としては1995年、18歳でデビューし、以降代えの効かない中心選手として君臨。ビクトル・プーアが代表監督に就任後は、中盤での自由を与えられ、ますます存在感を発揮。2002年ワールドカップ予選プレーオフのオーストラリア戦でも素晴らしい活躍を見せ、母国のワールドカップ出場に多大な貢献をした。

Copyright©サッカー名選手館 All Rights Reserved