ガエターノ・シレア
Gaetano Scirea
フルネーム ガエターノ・シレア
Gaetano Scirea
ニックネーム -
国籍 イタリア
生年月日 1953/5/25 - 1989/9/3
出身地 ナビリオ
ポジション DF(CB)
身長 178cm
体重 75kg
代表デビュー 1975/12/30vsGRE(通算78試合,2得点)
管理人評価 SS
シーズン 所属クラブ 試合数 得点数
1972/73 イタリア・セリエA アタランタ 20 0
1973/74 イタリア・セリエB アタランタ 38 1
1974/75 イタリア・セリエA ユベントス 28 0
1975/76 イタリア・セリエA ユベントス 30 0
1976/77 イタリア・セリエA ユベントス 30 1
1977/78 イタリア・セリエA ユベントス 29 0
1978/79 イタリア・セリエA ユベントス 30 2
1979/80 イタリア・セリエA ユベントス 29 4
1980/81 イタリア・セリエA ユベントス 29 4
1981/82 イタリア・セリエA ユベントス 30 5
1982/83 イタリア・セリエA ユベントス 30 3
1983/84 イタリア・セリエA ユベントス 30 2
1984/85 イタリア・セリエA ユベントス 30 2
1985/86 イタリア・セリエA ユベントス 25 0
1986/87 イタリア・セリエA ユベントス 21 0
1987/88 イタリア・セリエA ユベントス 6 1
主なタイトル
1982 ワールドカップ優勝
1976/77 UEFAチャンピオンズカップ優勝
1984/85 UEFAチャンピオンズカップ優勝
1985 インターコンチネンタルカップ優勝
コメント
 ユベントスを、イタリアを代表するリベロ。キャリアの殆どユベントスに捧げ、7回のスクデット獲得を果たした。高い守備能力と正確無比なロングフィードでチームを牽引し、精神的な支柱でもあった。
 1970年代から1980年代にかけてありとあらゆるタイトルを獲得したユベントスにあって、弱冠21歳でレギュラーに定着し、最も重要な存在としてピッチに君臨。その判断力は見事という他なく、何度もの決定的なピンチを、冷静に、何事も無かったかのように乗り越してしまうのだった。
 イタリア代表としては3回のワールドカップに出場。1978年には4位に入賞し、1982年には優勝を経験する。1986年ワールドカップ終了後にはアズーリのリベロはフランコ・バレージに替わっていたが、それはシレアが代表を引退した後の事。結局最後までバレージはシレアからポジションを奪えなかったのだ。
 1988年に現役を引退。その後はユベントスのスカウトとして尽力したが、1989年9月にポーランドで交通事故に巻き込まれ36歳の若さで亡くなった。1985/86シーズンにスクデットを獲得したユベントスは、次のスクデットを獲得するまでに9シーズンを要している。それは何よりもシレアの偉大さを示している。
 バレージが超えられなかった男。最高のジョカトーレ。

Copyright©サッカー名選手館 All Rights Reserved