ボウデビン・ゼンデン
Boudewijn Zenden
フルネーム ボウデビン・ゼンデン
Boudewijn Zenden
ニックネーム ボロ
国籍 オランダ
生年月日 1976/8/15
出身地 マーストリヒト
ポジション MF(LSH,RSH,CH),FW(WG),DF(LSB,RSB)
身長 174cm
体重 70kg
代表デビュー 1997/4/30
管理人評価 B
所属クラブ
1994-98 PSVアイントホーフェン
1998-01 バルセロナ(スペイン)
2001-03 チェルシー(イングランド)
2003-05 ミドルスブラ(イングランド)
2005- リバプール(イングランド)
主なタイトル
- -
コメント
 オランダを代表するWG。左利きだが右サイドを主戦場とし、変幻自在のドリブルで相手選手を翻弄し、強力なシュートを放つ。本職はFWだが、MFやSBもこなす器用さを持っており、確実に戦力になる選手。
 古都マーストリヒトに生まれ、少年時代はサッカーを楽しむ傍ら、有名な柔道選手だった父の影響で柔道にも興じていた。1990年にPSVアイントホーフェンと契約を結び1994年、トップチームにデビュー。1996/97シーズンにはリーグ優勝に貢献し、オランダのU-21最優秀選手に選出され、1998年にバルセロナに移籍。フランス・ワールドカップでは4試合に出場し1得点を記録。2年後に行なわれた欧州選手権ではクオリティーの高いプレーを披露し、世界でも屈指のWGとして知られる存在となる。
 その後、怪我でコンディションを落としバルセロナでの出場機会を失い、2001年にチェルシーに移籍。代表ではオランダがワールドカップ出場権を逃すなど辛い時期が続くが、まだ若くこれから更なる期待が持てる選手。ただの早熟で終わらせてしまうのは、余りにも早計ではないだろうか。
 余談だが、シドニーオリンピックでイアン・ソープに競り勝ち金メダルを獲得したオランダの競泳選手、ピーター・ファン・デン・ホーヘンバンドと仲が良く、少年時代に通っていたサッカー教室にいた頃からの友人だそうだ。

Copyright©サッカー名選手館 All Rights Reserved