ジャン=ピエール・パパン
Jean-Pierre Papin
フルネーム ジャン=ピエール・パパン
Jean-Pierre Papin
ニックネーム 高性能爆撃機,パピナード,J.P.P.
国籍 フランス
生年月日 1963/11/5
出身地 ブローニュ・シュール・メル
ポジション FW(CF)
身長 177cm
体重 70kg
代表デビュー 1986/2/26(通算54試合,30得点)
管理人評価 S
所属クラブ
1979-81 バランシエンヌ
1981-84 ビシー
1984-85 バランシエンヌ
1985-86 クラブ・ブルージュ(ベルギー)
1986-92 マルセイユ
1992-94 ミラン(イタリア)
1994-96 バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
1996-98 ボルドー
1998-99 ギャンガン
主なタイトル
1993/94 UEFAチャンピオンズカップ優勝
1995/96 UEFAカップ優勝
1991年 欧州年間最優秀選手(フランスフットボール誌)
1991年 世界年間最優秀選手(ワールドサッカー誌)
コメント
 マルセイユ所属時に5シーズン連続で得点王を獲得した、フランスの高性能爆撃機。瞬発力に優れ、ボールを受けると迷うことなくシュートを狙う姿勢は正にストライカーというに相応しかった。フランス歴代最高のFWといって差し支えないだろう。
 少年時代はGKだったが、ある試合で9失点を喫したパパンは大泣きしてしまう。監督はパパンを泣き止ませるために「次の試合はFWで使ってあげる」と言わざるを得なかったという。
 1979年に2部リーグのバランシエンヌでデビューするが、最初は特別注目を集める存在ではなかった。能力が認められたのは、クラブ・ブルージュに移籍後のことで、その後は名門クラブを渡り歩いた。
 不運にもワールドカップには縁が無く、23歳で出場した1986年ワールドカップではレギュラーに定着できず。1990年、94年に至っては予選敗退という屈辱を味わった。1998年は既にピークを過ぎており、メンバーには選出されなかった。

Copyright©サッカー名選手館 All Rights Reserved